記事一覧

ロールコーターメンテナンス

弊社の塗装機であるロールコーターが入院しました。トマト工業では塗装の際に強溶剤を使う事があります。溶剤というのは糊を溶かして、洗浄したり、粘度を柔らかくする物です。この溶剤が強力な強溶剤のため、機械特にローラー部品への影響もあります。つまりローラーを傷め易いということです。シーラー工程についてはそれほど収益性も高くないのでいつ辞めても影響はありませんが、特殊用途のためうちが辞めるとお客さんが困って...

続きを読む

ロールコーター

塗装機のロールコーターが故障してしまいました。スプロケットという歯車が摩耗してしまいました。それぞれお客様の要望に合わせて絞ったり増やしたりするのでロールの側歯車の内部が摩耗してしまいました。設備があるとなにかとお金がかかります・・・...

続きを読む

シーラー処理について

一時期はほとんどシーラー処理の仕事が無くなってしまいましたが、最近は安定していただけるようになりました。お客様に本当に感謝です。シーラー処理というのはケイカル板その他素材に対してシーラー材を塗布することで接着性能等を付加することです。よく使用するウレタンシーラーでも2種類ありウレタンの造膜系ウレタンの浸透系があります。造膜をプライマー浸透をシーラーといったりします。ウレタンもTDI系とMDI系と2種類ある...

続きを読む

貼り合わせ加工つづき

今日は別の貼り合わせ加工物のご紹介。トマト工業製のシャープボード:クリスタルオーク柄に断熱ボードを貼り合わせして、正寸にカット加工した物です。これにエッジテープ巻き(切断面に同じ柄のテープを巻いて一体化)する場合もありますが、今回はこのまま出荷となります。クリスタルオーク柄は木目の道管と表面の質感が本物志向でより高級感があります。実際の写真でないのがとても残念ですが・・・...

続きを読む

今日は貼りあわせ品のカット加工

今日は貼りあわせから上がったもののカットをしました。貼りあわせするとどうしても上と下がずれるので大きめに貼り合わせをしておいて、そこから4面カットで正寸を取ります。例えば910×1820を撮りたい場合、950×1870で貼っておいて後から4面をカットするということです。一時は貼りあわせ加工もほとんどゼロになった時もありますが、現在はこうしてバタバタさせていただいております。...

続きを読む

貼り合わせ加工

木工加工業では異種材料を接着して1つのものにすることを練り合わせるといいますが、弊社では一般の人にもわかりやすいように貼り合わせ加工と呼んでいます。これはスチロールとケイカル板を貼り合わせしているところです。スチロール基材の良い所はいくつかあり、1.厚みを可変出来る。スチロールの厚み出しの方法はスライスする方法が一般的なようです。一方ケイカル板の厚みだしの方法は削りだしする方法が一般的です。つまり...

続きを読む

最近の加工

最近は特に加工が増えて来ています。主に断熱材の加工と防災訓練関係の隔板関係それに化粧板のシーラー関係です。塗装関連や貼り合わせ関連もボチボチ有ります。といっても大量ロットではなくほとんど少量ロットの集合体です。本当にお客様のおかげです。ありがとうございます!!あまり景気には左右されにくいとは思っていますが、細かい仕事の集合体なので仕事自体の波はよく分かりません。その代わりいろんなたくさんのお客さん...

続きを読む

貼り合わせ加工

貼り合わせ加工貼り合わせ加工は異なる異種材料を接着させるものです。用途としては1.異なる材料を合わせる事で機能を付加できる。例えば、木材の芯にアルミや不燃の板を張ることで不燃性を付加できます。2.異なる材料を合わせる事で軽量化できる。アルミ単板を両面に貼って、中をスチロールなど軽量素材を使用することで本来であれば重くなりがちな表面材を綺麗に見せることが出来ます。またハンドリングなど軽量化が可能です...

続きを読む

シーラーの役割

  塗装においてよくわからないもののひとつにシーラーがあります。   ほぼ、シーラー=プライマーと考えられます。   トマト工業では化粧下地材(合板、MDF、ケイカル板、フレキシブルボード、パーチクルボードなど)にシーラーをうった経験があります。 特にケイカルとフレキシブルボードについては、シーラー処理が必須と言えます。   良く仕事を頂いているお客さまからシーラーを省きたいがどうしたら良い...

続きを読む

大混乱

隔て板の加工を上梓してから小口のご注文が殺到し、加工に遅れが見られました。   一部のお客様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。   カット、穴開け、シーラー、塗装、梱包までを一貫して行うというのが今回の商品のメリットでした。 しかしながら小口のご注文が思ったより多く、オペ-レーター許容量を超えてしまいました。 また非常に時間のかかる水系の塗料でしかも両面塗装ということで加工も大混...

続きを読む

マンション・アパートの隔て板について

ケイカル板の用途の大きな一つとしてマンション/アパート/集合住宅などのベランダにある隣との境界の白い板があります。   これはへだて板と言い、隣との境界につくる板です。   この板は緊急の際、割って隣へ直ぐに移れるようになっております。     ケイカルの薄物であれば、子供でも蹴破って出て行けるので、よく利用されております。 フレキシブルボードの薄物もタマにでますが、6ミリくらいになると ピー...

続きを読む

ケイカル板の加工

ケイカル板はケイ酸カルシウムを板状にしたフネン建材では最も一般的な素材の一つです。   比重が軽く(0.8)切削性が容易で、アルカリ成分が強いため、カビなどへの抵抗性が非常に強い素材です。 アルカリ成分が強いために、素手でさわっていると、ヌルヌルしてきます。(手が溶けてきています。業務用洗剤のように強いアルカリ成分を示しています。) 住宅用に軒天材として使用されるほか、不燃建材の特徴を生かして、現場...

続きを読む

?ケイカル板について

トマト工業では、木質系の他にケイ酸カルシウム板を販売、加工しています。   ケイ酸カルシウム板はケイカル板と呼ばれています。   建築関係に携わる方ならよく知っている物ですが、一般的には あまり知られていません。   石膏ボードのようなイメージの物ですが、石膏ボードとの最大の違いは、 水に強いということです。   石膏ボードは石膏を原料としているので、水を吸いやすく、水を吸収すると ぼろぼろ...

続きを読む

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア