記事一覧

★せきサイクルツーリング2015in板取★に参加したよ!!その2

せきサイクルツーリング2015In板取のその2です。

その1はこちら


5-10人が横一列となり、10秒間隔で出発していきます。


スタート!とともに一斉にスタート!



とおもいきや、だれも出ないので、先頭になりました。


スタートの出張所をでると、いきなりゆるい坂です。


このくらいの坂が一番好きです。
なぜなら通勤路がゆるい登りだからです。


今回心拍が測れるので、心拍を157以下で抑えて行きます。


回転数は70-90程度で回していきます。


この登りで2集団くらいをパス。


ウォームアップが相当聞いているよう。


多少下るところで、エアロポジションで高速巡航。

速度も30-40程度でしょうか。

ケイデンス90を目標に回していきます。



やがて寺尾の坂にさしかかります。


ここでは、ギアを軽くし、シッティングの回転数で登っていきます。

TCRはコンパクトクランクがあるので、

登りは楽です。


かなりの人数をパス。
心拍もそれほど上がらず、


上に上がっていきます。


頂上に登ると、右からパスされます。


オレンジの色のゼッケンをつけた運営の方です。

クロスの人をパスします。


後ろから見るとクロスはエアロポジションが取りづらく、手の幅が広いので、

高速になると空気抵抗が邪魔しそうです。



ゼッケンの人は

やっぱりかなり速いので、追いつこうとしますが、


長い下りでは徐々に離されます。


心拍が危険ゾーンに入りそうなため、150後半で抑えます。


エアロポジションを取ります。

速度は35-40でしょうか。



一気に寺尾の集落に降りてきます。



降りてきたらすぐにエイドステーションがありました。


洞戸観光ヤナエイドです。

AsekisaikuruP1240284.jpg

ここで、市長さんが見えたので挨拶をしました。


前回、関の工場参観日での打ち上げの時に、立食パーティでご挨拶しようと思いましたが、多忙で帰られたので、挨拶を。





鮎雑炊は、下りの寒い体を温めてくれます。

AsekisaikuruP1240299.jpg

カリカリしたあゆに、熱々の雑炊。

本当に美味しいです。


AsekisaikuruP1240286.jpg
AsekisaikuruP1240287.jpg
AsekisaikuruP1240288.jpg


ここにはたくさんの人がいました。


AsekisaikuruP1240301.jpg

自転車は立てかけます。

ロードバイクはスタンドもありませんので。

AsekisaikuruP1240303.jpg


ここからは洞戸のまちに向かって走ります。


猛烈な向かい風の中をエアロポジションを駆使して進みます。


数人をパス。


洞戸の信号を2段階右折し、

緩やかな坂を登っていきます。


心拍を意識しながら登ります。


左右を見ると紅葉した景色がとてもキレイです。


川は濃緑色でキラキラと輝いています。


やがて、あじさい園に近づいていきました。



その前に根道神社によります。


モネの池という大変綺麗な池があるようです。

たくさんの観光客が見に来ていました。

AsekisaikuruP1240304.jpg
AsekisaikuruP1240306.jpg
AsekisaikuruP1240305.jpg
AsekisaikuruP1240307.jpg
AsekisaikuruP1240308.jpg


その3につづく



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア