記事一覧

洞戸へサイクリングで行こう!第1回

小学校2年の子供、

長男が誕生日のプレゼントに計画していた


”妖怪ウォッチの3DS”をあきらめ、

”ロードバイク”がほしいと言い出したのがつい1ヶ月前です。





その少し前には、各務原まで往復ライドで45km



そこから購入後


2週間ほど後には、


子供と一緒に、津保川を上流へ25km進み、上之保温泉まで行きました。


この時、往復52.8kmということで




最近距離の感覚がおかしくなってきているような気がします。






もちろん大人であれば

ロードバイクで100kmは慣れれば行けると思いますが、

8歳の子供が行く距離ではありません。



月初の土日は土曜休みのため土曜には武芸川に出かけました。


途中雨に打たれたのと、クロスバイクで次男を載せていたのもあり

早々に退散。

それでも往復36kmです。

 

 

さて日曜は”連れてけ連れてけ”の合唱が始まったので、次男は嫁に任せて、

洞戸へ向かうことに。



この洞戸、昔は関市ではなく、武儀郡洞戸村でありました。


長良川に合流する、

板取川の上流に位置し、

鮎が盛んな地域です。


さて距離ですが、片道で約25km~30kmと結構な距離。

 

 

P1200443 

この今にも雨が降り出しそうな曇天の中出発です。


若干気が重いですね。

P1200444 P1200445 P1200446

関のテクノハイランドのあたり。

P1200447 P1200448

稲が青々としています。

P1200449 P1200450 P1200451

下有知の通りを通ります。

P1200452 

みのせき間の本道に入り

P1200453 P1200454

高架下をくぐります。

 

連れてけ連れてけと合唱した割に、一向に子供のスピードが進みません。

P1200455  

しょうがないのでミニストップで休憩すると、すぐに元気になります。

P1200458  P1200460 P1200461

美濃のゲンキーをとおり、北上していきます。

P1200462 P1200463  P1200465 

自転車ならではの側道に入りつつ、美濃の街に向かいます。

P1200467 P1200468 P1200469

町並みにはいると観光客がちらほら。


まだ9時台なんですけどね。

P1200470 P1200471

いつもの場所でパンを探します。



P1200472

勝手にアイスクリームを探すの図


 P1200474

この品揃え。

結構美味しそうなパンが沢山並んでいます。

価格もリーズナブル。


P1200475 P1200476

たまごボーロパン65円を購入。

 P1200478

現在下の方から北上してきています。

北上し、Y字型に川がわかれていますが、これが右側が郡上八幡から来る、長良川、

 

そして左側が洞戸板取からくる武儀川であります。


この武儀川にそって北上していけば洞戸につくということになります。



P1200479
この図でいくと右上に方向。

P1200480  P1200482

さて、さらに北上を続けます。

軽いペダルを回すように意識しているため10km来ましたが脚はまだ全然平気です。

P1200483 P1200484 P1200485 P1200486  P1200488

商店街を突っ切っていきます。
P1200489
江戸時代のような町家が並びます。

P1200490 P1200491 P1200492  P1200494
小倉山城が見えます。

P1200495 P1200496 P1200497

 

この交差点が一番美濃で高い位置となります。




>>次回へ続く

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア