記事一覧

郡上八幡にサイクリング列車で行こう!古城探検第41弾・第3回


さて、今回は、サイクリング列車にのって郡上八幡へ行こうの第3回。

市街地を通り、裏辻に入った所です。


P1180724

 P1180725

この辻にあるメロンフラッペは最高なのですが、今回は朝早いので断念。


P1180726

こんなところにラーメン屋さんが!


今度言ってみなければと決意を新たに。
P1180728

そばの泉屋さんは前にも食べにきたことがあります。

P1180730 

さて、食べてばっかりでもなんですので、そろそろロングライドへ。

P1180731 P1180732

一周して八幡駅にもどってまいりました。
P1180734

ここからひたすら裏街道へ。

P1180737 P1180739

レストラン大滝苑です。

ここに蕎麦屋さんがはいってましたが、左の棟に移行したようです。

P1180740

ここで美濃のおばあちゃんにおみやげを購入。

P1180741 P1180742

ここに変わっていました。

次からはよってみよう。

P1180744

5月の気持ち良い風の中を突き抜けていきます。

P1180746

この橋が相生の集落の入り口となります。

P1180747 P1180748 P1180750
清流長良川を上からのぞいています。

P1180752

相生の集落を抜けて農道へ入っていきます。

国道は車の量が多すぎるので、こういった側道を通るのが定番でしょう。



P1180754 P1180755

すれ違う自転車の人と挨拶をしながら長良川を下っていきます。

P1180757 P1180758

ラフティングと書いてありますね。



P1180760 P1180761

水色のサイクルジャージを着た人が後ろから挨拶をして、さっそうと駆け抜けて行きました。

あっという間に向こうの方へ。



P1180762

こちらはあくまでマイペースを守って、軽いペダルでクルクル回していきます。

P1180764 P1180765

このような側道も

P1180767
たまに休憩を取ります。

子供がいるので、休憩の頻度を多めに取っています。



P1180770


トンネルをくぐると・・・・



P1180775

絶景が待っています。

P1180776 

裏街道から美並の中心部へ入っていきます。


P1180778 P1180780

駅が会社の事務所と併設されているという珍しい形態。

P1180781 P1180782

田舎の駅です。

P1180783

揺れる稲穂がキラキラと輝き、一斉に風になびいています。


P1180784

さて、外にはママチャリのレンタサイクルがありました。

自転車の大きさもまちまちですので、是非使ってみてはいかがでしょうか。
P1180786 

さて、このよさ気なお店にはいってみます。

わたなべ さんというお店。


P1180788

P1180789
店頭にはこのようなとても美味しそうなケーキ類が。


P1180790

反対側には美味しそうなパンが。

田舎のお店にしては大変めずらしく
めちゃくちゃ品揃えが豊富です。
P1180791

満足して橋に向かいます。

P1180793

ここはオオサンショウウオがたくさんいるポイント。

必死に探しますが、今日はお休みのよう。



P1180794 P1180795

向こうからラフティングの人たちが降りてきています。


”がんばれー”

と声をかけて、手をふります。

P1180797 P1180798 P1180799
大変に美味しいです。

P1180801

この辺りは釣具屋さんが多いです。
P1180802 P1180803

昭和を感じさせる風情。

P1180805

さて、郡南中方面へ向かいます。
P1180808 P1180809


ここからのストレートは若干の下り勾配に加えて、後ろから猛烈な追い風が吹き、子供と二人で約30km/hを記録。
P1180811 P1180812

橋をわたって反対側にでました。

みち草

とカンバンにありますね。



P1180814

ここから側道にはいって、南下していきます。

P1180817

美濃まで17kmのカンバンが出てきました。

P1180818
旧街道がこちらにあったことを伺わせる風情ある町並み。

P1180819

ここを出てひたすら南下。


左側をパチリ。


向こうの山、峠を超えると
武儀町方面に出ます。

P1180821 P1180823

子供が疲れてきたところで、こんなおしゃれなカフェを発見。

P1180824

みなみあんさんというカフェ。


店の人が出てきて、自転車をおいていいよー

と言ってくれるので、安心できます。

サイクリスト御用達のお店のようです。

P1180826
子宝温泉のすぐ北側です。

P1180827 P1180828

調度品の一つ一つにセンスを感じますよね。

P1180829 P1180830

窓の外には絶景が広がります。

P1180831 P1180832 P1180833


これまた、写真を撮り忘れ、チーズケーキ、コーヒーを注文。
P1180834 P1180836

おみやげにパンを買いました。

P1180837

井戸体験も。

なにか、コーヒー以外にもいろいろ出して頂いて、おしゃべりをして、ここを後にします。

とても美味しかったです。

ありがとうございました。

車でテキトーにはいった店は失敗することが多いのですが、

なぜか、こうした自転車で入る店は良い店ばかりです。


P1180839

小さい坂を超えると・・・・

P1180842

子宝温泉が見えました。


こちらも温泉と駅が合体しているという全国的にも珍しい形態。

P1180844

広葉樹の黄緑と針葉樹の濃緑のコントラストが美しい…

P1180848

田んぼにはカフェオレのような水がはってあり、鴨の親子が楽しそうに泳いでいます。
P1180850

さて、ここから相変わらず裏街道を走っています。


P1180851

さて、子宝の湯をこえると美濃はもうすぐそこです。

P1180852

涼しい風がふく林道を軽快に飛ばしていきます。

P1180853 P1180855

裏街道には車がほとんど通らないので絶好のサイクリングポイント


快適です。



”ケツが痛いのをのぞいては・・”


P1180858

長良川は碧く輝き、山河とともに鮮やかに目に映ります。

P1180859 P1180861

風は時にやや夏を感じさせます。

P1180862 P1180864

鬱蒼とした茂みのなかに神社を発見。
P1180865

軽快に飛ばします。

>>第4回に続く。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory