記事一覧

犬山城へ行こう!古城探検第39弾・サイクリング編3回

acp800P1190064

このような道路を通っていきます。
acp800P1190066

木曽川は遥か眼下に見え、悠々たる連峰が左右に迫っています。




濃尾三川の中でも一番の水量を誇る木曽川はその雄大さにおいて県下一ではないでしょうか。






水流がありそうで、
泳ぐには適していませんが・・・


acp800P1190067  acp800P1190069

カフェレスト

サイドラインさんという喫茶店でモーニングをいただくことに。

 acp800P1190071

外を眺めると行き先へ急ぐ車が行き交います。

acp800P1190072 
店内はシックな装い

acp800P1190074 acp800P1190075 

僕らはスターバックスよりもこちらのほうが100倍落ち着きますよね。




 
acp800P1190077 
たっぷりとバターの染みた



極太のパン・・・



名古屋パンにしときましょか。



をいただき、

体力を回復させ、次の旅にでます。










どうも聞くと名古屋は













”パンが太い”



らしいです。





佐世保ではお得感があるということで8枚切りだの10枚切りを食べておりましたが、



たしかにこちらに来て8枚切りだの10枚切りだのありません。












6枚切りはわかりますが、4枚切りなど















”どんな需要だよ!”









とか、




”切ってないんですけど・・・”








という声が他の地方のかたから聞きましたが、


なるほど

こうした喫茶店文化からきているのでしょうか?


 
acp800P1190079 acp800P1190080

鵜沼の町に入ってまいりました。


acp800P1190081 acp800P1190082


関は岐阜県下でも有数の交通の要衝であります。

郡上に抜ける道であり、北陸に抜ける道であり、


その割に


”電車が発達していない。”

 

ということが言え、

名古屋まで電車でいくときに、この鵜沼まで出てくるのが一般的なのです。





acp800P1190083  acp800P1190085

JR鵜沼駅もこんなに綺麗になっています。

acp800P1190086 acp800P1190087  acp800P1190089
いま21号という岐阜県の大動脈の国道を通って地図右からやってまいりました。

宝積山方面です。


ついに犬山城を捉えました。



acp800P1190090  acp800P1190092 acp800P1190093

さて、地図を適当に頭に入れ、今度は名鉄鵜沼駅まで向かいます。

acp800P1190094 acp800P1190095 acp800P1190097


acp800P1190098
このこじんまりとした物が名鉄鵜沼駅でございます。

acp800P1190099

ここから犬山方面を向いていきます。

acp800P1190100 acp800P1190101 


acp800P1190103

すると正面に見えるのが鵜沼城跡なのでございます。

acp800P1190104

反対側には木曽川にポッカリと浮かんだカタチの国宝犬山城がそびえています。

 acp800P1190107

こちらは鵜沼城跡です。


城破れて山河あり。





鵜沼城跡はいま現在、このような茂みに覆われた山塊となっています。



 acp800P1190109

こちらは木曽川の湖面にうつる犬山城。

城下には観光客が溢れ、往時のにぎわいを再現しているかのようです。




この対比がとてもおもしろいですね。


ちなみに右前方に見えるのが

各務原、伊木山。





これは猿喰を始めとする中濃の諸城を攻略するために信長が布陣したとされる伊木山城跡なのでございます。



信長は攻略の難しい城については攻城戦に備えて城を築くという付城という手法をよく採用しています。


岩村城に対する小里城であったり、小谷城に対する山本山城であったり。


この伊木山はもしかしたら稲葉山の本城、つまりは岐阜城への付城の意味をもつもの、あるいは美濃攻略の橋頭堡としての位置づけだったのかもしれません。

 

その戦略の重要度が遺跡の規模の大小から推し量れるのかもしれません。




acp800P1190110  acp800P1190112

にぎやかな船が一艘、尾を引きながら木曽川を渡ります。

 

acp800P1190113 acp800P1190114

鵜沼城、この規模だと城というよりは地方豪族の小規模な砦だった可能性が高いですね。


一節にはこの鵜沼の大沢次郎左衛門を秀吉が調略したという説も聞いたことがあります。




とすれば秀吉出世の始まりだったともいえ、なかなかに縁起が良いのかもしれません。





いまはひっそりと湖面を眺める鵜沼城跡を横目に、いよいよ犬山に突入です。




というか自転車でとうとう愛知県までやってきたことが大変嬉しいです。







  >>>>第4回に続く

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア