記事一覧

信長の安土城へ行こう!古城探検第27弾・第4回

さて安土城編も第4回を数えました。

27弾・第一回はこちら

ここからは安土城を離れ、三重塔、仁王門に行きます。

位置関係はこうなっております。

安土城城域(本丸)

信長本廟→→→千畳敷

(二の丸)

→→→→↑

↑分岐

→→→→→→→→→↑→→→↓

三重塔 →→

↓ ↓

仁王門 ↓

↓ ↓

↓ 伝・秀吉城館跡 ↓ 伝・前田利家城館跡

→→→→→→→→→→→→→ 麓の城館跡

入り口

という構造になっております。

P1120044

分岐を三重塔方面に進んでいくと安土の町が見えます。

P1120047

苔むした城館跡がとても風情があります。

P1120049

非常に古い3重の塔です。

非常に造作が細かく、仕事が丁寧なことがわかります。

P1120052

三重塔から急勾配を降りて行くと仁王門が見えます。

信長は城域にこのような寺院を建てたということです。

案外信心深かったのでしょうか?

P1120053

屹立する仁王像。

ここを守護するようにたてられたのでしょうか。

ここはもしかすると

あの

加治田城下の

”二天門”

P1120056

を参考にしたのかもしれません。

※富加・加治田城編はこちら

P1120054 

ここからさらに急勾配がつづきます。

左手にはおおきな曲輪跡が見えます。

ここにもなにか建っていたと思います。

 P1120059

森林道が続いています。

P1120061

およそ300mほどで開けた場所にでます。

これが最初の城館跡地です。

手前左が伝・羽柴秀吉城館跡地です。

これで1周してきたこととなります。

ここまで約1kmでしょうか。

1時間以上歩いています。

P1120063  P1120066

果てしなく続くかと思われる大手道

 P1120068

ここが入り口のチケット売り場です。

P1120069 P1120071  P1120073    

子供がグズりだしたので、この地を後にします。

ここから駅に向かっていきます。

P1120074

かなり広い道がありますので、ここをサイクリングしていきます。

P1120077

一度橋まで出て、そこから駅方面に向かっていきます。

ここがまさに安土城下だった場所です。

道幅は狭く、十字路が続いています。

P1120078P1120079P1120080

神社から駅方面を望む。

果てしなく直線の道路が伸びていることがわかります。

P1120088 

ここから駅に向かっていきます。

P1120081

左手には安土城、右手奥が観音寺城です。

P1120082

真っ直ぐな道をひたすら駅方面に向かいます。

P1120084

途中信号を左折してスーパーに向かいました。

P1120085

滋賀ならではのフレンドマートです。

P1120087

ペットボトル回収をやっており、風船をもらいました。

P1120086

 

スーパーフレンドマートは動線が広くとってあり、

とても綺麗で歩きがいがありました。

 

 P1120090  P1120092

安土の駅に戻ってきました。

P1120093 

信長の像があります。

                 

レンタサイクルを返却して岐路に付きます。

とても気持ちが良いので、サイクリングに最適ですね!

帰りに大垣の”イオン・アクアウォーク”によって帰りましたが

こちらの方が数倍疲れますね!


つづく・第29弾・美濃小倉山城編はこちら


 




 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア