記事一覧

屋上からの漏水

P1080647

屋上の漏水を見てきました。

 

屋上の合成ゴム系シート防水の漏水です。

よくあるパターンです。

漏水ポイントはいくつかありますが、

?手すりの土台の元にシートが貼り付けてあり、シーリングで止めてあります。

?板金笠木があるが、釘を天面から打ってあります。

?室外機の下のコンクリートブロックがあります。その下は防水しておらず、 下面のまでシートがしてあり、シーリングで止めてあります。

つまりこれは、シート防水ではありますが、重要な部分を全てシーリングで止めてあると言うことです。

いうなればシーリング防水のような物です。

もちろんお施主様の予算その他の都合でブロック下などの防水が出来なかった場合も考えられます。

しかし最低限ブロック部分はウレタンなどの塗膜防水をすべきだと思います。

シーリングは消耗材で10年はとても持たないと考えるべきです。

役物のない平面が多い物件はシート防水はコスト面で優れていますが、このように役物、ブロック、目地、管、ホース等が多い部分は塗膜防水をおすすめしています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア