記事一覧

揖斐城へ行こう!古城探検!第18弾・西濃の一大山城・第4回おまけ編

さて歴史資料館でありますが、

この揖斐城の裏手の方にあります。

 

こちらも貸し切り状態です。

 

a-800P1070179

a-800P1070181

鯉、フナといった魚から

おなじみウグイやナマズの剥製があります。

 

a-800P1070182

 

頑固一徹の語源、稲葉一鉄の故事があります。

 

あの信長にも頑固を貫いたそうですが、

よく追放されなかったなぁと関心してしまいます。

 

かなり優秀だったのでしょう。

 

a-800P1070185

 

さてこの縄張り図ですが、大手道が城の北側にあることが発見されました。

 

我々は一心寺、つまり南側から来たのですが、大手道は反対側にあるようです。

城下は昔はこの歴史資料館のあたりだったのかもしれません。

 

 

a-800P1070187

西岐阜最大級の山城、小島城の模型です。

巨大な山岳要塞となっているのがわかります。

城の斜面を削平し、曲輪群でもって敵の進路を遮断する。

 

いままでとは違った形状の山城になるようです。

 

a-800P1070190

一方こちらは、揖斐城です。

手前の道が一心寺の道にあたり、

正面に南の丸、一番高いところが本丸曲輪、

右手の高い所が太鼓櫓、つまり出丸となります。

 

斜面には大きな竪堀(たてぼり)が3本入っているのがわかります。

 

この斜面の水を収集する位置に、井戸があります。

 

a-800P1070193

出丸から見た模型です。

大手道の反対方向に井戸があり、この井戸をかこうように櫓が半円を描いています。

 

 

a-800P1070195

 

岐阜県の指定文化財、稲葉一鉄の鎧兜です。

 

この黒光りが如何にも頑固そうですね。

 

a-800P1070203

 

昭和の駄菓子屋さんを再現してあります。

a-800P1070204

こちらは酒屋さんを再現。

 

とても楽しい一日でございました。

 

 

 

 

 

 

 

 



>>つづく・第19弾はこちら
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory