記事一覧

板金笠木と雨漏りの原因について

 

今日見に行った現場では、典型的な屋上、ベランダの漏水でした。

 

P1080948 P1080949

板金部分です。板金は躯体に止め付ける必要があるのですが、

その際に、上から止め付けてあります。

 

これは上から釘で留めて、シーリング(弾性のゴムのような充填剤)でフタをしているものです。

 

右の写真を見ると分るのですが、釘が浮いており、周りが白くなっています。

(缶切りスクレパーは普通のバールと違って差し込みが細いのでカンタンに入ります。にしても1?は浮きがありました。)

これは紫外線で劣化したシーリングの跡です。

当然防水効果は全く期待できません。

 

普通の釘ですと板金の上の手すり工事などの振動でカンタンに釘が上がって来てしまったりします。

 

P1080959 (拡大してみて下さい。)

※釘の部分のトタンに水の跡が残っています。

 

板金屋さんでも上から止める人がいるので注意が必要です。

おすすめの笠木は新築のベランダなどで使用するアルミ製の笠木ですが、コストがかかってしまうので、板金笠木になるケースが多いです。

 

板金笠木の場合では、

我々が施工する場合は横からネジビスで止めるようにしています。

ただし横からビスで止めるにしても下方向に向かって止めるのではなく、上方向、もしくは水平に近い形で止める必要があると思います。

屋上での漏水で多いのがこの板金笠木の漏水です。

 

その場合は、屋上全体の防水工事を提案するのではなくまず笠木の状態を見る必要があります。これだけで相当の水漏れがなくなったケースもあります。

 余計な工事はお客様の負担になります。

笠木工事だけで終わってしまったお客様もあります。

 

トマト工業株式会社はこちら

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア