記事一覧

インターネット用語

パソコンの用語もわかりにくいですが、インターネット用語ももっとわかりにくいですよね。
フレッツ光、ADSL、ISDN、プロバイダ、サーバ、モデム、ルーターなど、NTTの担当者に聞いてもよく分っていないようです。
分るように説明できるひとはもっと少ないようです。

分らないとキモチ悪いメンドクサイ性格なのでたくさんの人に聞いてみます。
最近やっとぼんやりとそのあらすじが分ったような気がしました。


インターネット用語

回線業者(ケーブル貸し屋=NTT)
物理的にインターネットの情報が通る回線ケーブルを持っている業者(NTTなどがコレに当たります。)
ADSLやISDNといった繋げ方法では、従来の電話線を使うので、NTTなどがコレにあたります。

NTTのフレッツ光のフレッツというのは、回線業者のことです。
フレッツ光というのはNTTの光回線を使ってくれということなのです。
(フレッツ光は回線業者なので、フレッツ光だけではインターネット接続できません。プロバイダに契約する必要があるのです。)

プロバイダ(ケーブル借り屋・インターネット繋げ屋・メール貸し屋・ホームページ情報保存屋=何でも屋
回線業者から回線ケーブルを借りて、個人のパソコンがインターネットできるように接続してくれる会社です。メールやホームページの情報を置いておくサーバという情報タンクをもっています。

サーバ(でっかい記憶装置)
みんなのパソコンに入っているハードディスクという記憶装置のでっかいバージョンをもっています。
そこに契約者のメールやホームページの情報などを保存したりしています。

ルータ(分岐装置)
一つの家庭でたくさんのパソコン・ゲームなどにつなぎたいときに使う道具。(ルート道が語源)
モデム機能が内蔵されていたりする。

モデム(繋げる装置)
インターネットに繋げる道具


光←ADSL←ISDNの順で快適にインターネットに繋げることができるようです。
大きい写真などでも早く表示されます。

素人の理解なので間違いがあるかもしれませんが、大まかにはこんな感じです。
やっぱりわかりにくいですよね。

関連記事

コメント

こんにちは。
プロバイダと回線業者の違いが分りました。

ありがとうございます。

インターネットとかパソコン用語って
本当にわかりにくいですよね。

ボクも
勉強しなければいけないことがたくさんです

今度またお会いしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory