記事一覧

3DCADでトラックのつづき

kakou1.gif
平面図を書いてそこから上側に盛り上げて作っています。

下の水色の図が2D製図線です。
左側の図形の円の切りカキは差分というテクニックです。

これはある長方形に重なるように円を取り、その差のみを表示するという機能です。
長方形マイナス円形図形
でこのような図形が出来ます。

さらに直角の角エッジはフィレットと呼ばれる丸める機能で丸めています。

AUTOCADの3D機能はとてもむずかしかったですが、これほど直感的に出来るのはこのCADCAMの一種の特徴だと思います。とは言うもののAUTOCADなどは豊富なマテリアルで質感を上手く調整できるという利点があると思います。
部品切削用のCADとしては必要十分では無いでしょうか?


torakku.gif

この要領でトラックを作ってみましたが・・・

いまいちな造型です・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア