FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

塗装工程について

 0
 0
塗装やシーラー処理は大判に均一に塗布する必要があります。

これはロールコーターと呼ばれる機械で行います。


二本の大型のロールが回転しており、そのロール同士の間に塗料を入れます。

下には圧着ロールが付いており、その間を板が通ることで塗料がつきます。

二本のロールの巾を狭めたり、広げたりすることで塗布量を調整出来ます。


小ロットの場合は手塗りをしますが、大ロットの場合はこのロールコーターを使って均一に塗布します。

シーラー処理などは3*6板で200gもの塗料を使うので、【缶コーヒー一本分】
手作業と比較すると段違いのスピードで塗料を塗る事が出来ます。
P4040297.jpg



関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply