記事一覧

貼り合わせ加工

木工加工業では異種材料を接着して1つのものにすることを
練り合わせる
といいますが、弊社では一般の人にもわかりやすいように貼り合わせ加工と呼んでいます。

P1020076.jpg

これはスチロールとケイカル板を貼り合わせしているところです。

スチロール基材の良い所はいくつかあり、
1.厚みを可変出来る。
スチロールの厚み出しの方法はスライスする方法が一般的なようです。
一方ケイカル板の厚みだしの方法は削りだしする方法が一般的です。

つまりスチロールは厚みを手軽に変える事が出来ると言うことです。

材料もロスが無く、ゴミも出ないといった良い点があります。

2.軽量である。
軽量もスチロールの最大の特徴ですね。

厚みを持たせるということは重くなるということです。

この厚みを持たせつつ軽量にできるという最大の利点があります。

3.安価にできる。
厚みを持たせると言うことはそれだけ重量がかさばり、コストもかかります。
これを安価にできます。

ほとんどが空気層なので。

4.断熱性を付加できる。
熱伝導率の低い空気をかますことで断熱性を付加できます。


芯材にスチロールをいれることでこれだけ利点があります。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory