記事一覧

ケイカル5ミリ切削品

毎日いろんな切削加工が入ってきます。

今回の切削加工は特殊でした。

何が特殊かといいますと
az-641P1010670.jpg

この材料。

単純な加工に見えますが、
厚さは5ミリで切削の円形の端はなんと5ミリしかありません。

通常ルータービットは高速回転しながら板を削っていきます。
回転方向に強い圧力がかかるため、その圧力によっては材料が吹き飛んだり、カケがでたりと材料が薄く、軽く、脆くなればなるほど扱いがむずかしいです。

5ミリのケイカル板の5ミリ巾というのはたとえればちょっと硬いクッキーのような物です。
ここに15,000回転のルータービットが横移動しながら当たるわけで、単純なように見えて加工がむずかしいです。
木のように粘りが無く、エッジを出すのが非常にむずかしいです。

今回は簡単な”ヒント”を言ったのみで坂井が自分で考えて加工しました。

CAD,CAMの製図から加工準備、加工まで一貫して加工しています。

エッジも綺麗に出て上手く切削出来たようです。

メンバーの成長がとても楽しみな毎日です!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア