FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

中濃駅伝1・走れチームのために

 2
 0
さてみなさまこんにちは

まぶちでございますよ。


2月2日(日)は中濃駅伝が開催されました。

絶好の天気、特に気温が10度近くいくという非常に暖かい日がつづいております。

今回我々、中濃地区でもっともレベルが高い中濃駅伝

中でも一般男子Aという5区間で争われるトップカテゴリに出走してきましたよ。


出走チームは6チーム

年代別はありませんので、ガチランナーたちの祭典でございます。

DSC_0939.jpg
○朝

私は補欠でありまして、他の5人のランナーのサポートができればと思っておりました。

しかし、メンバーのFLATさんは脚の怪我でマラソン大会DNS(donotスタート)
きむさんはいつもの仙腸関節で、ドクターストップ?がかかっていたようです。
ひこさんは体調不良、のこったメンバーもどっかこっか故障を抱えてるという非常に曖昧な状況

これはもしかしたら出走することになるかもしれない・・・

当日朝一の変更がラストなので、万全の状態にして家をでました。

当日山々は綺麗にすみわたり、伊吹山が白くキラキラと輝いていました。

日曜の朝7時は車も殆ど通りません。

中池公園まではまっすぐな田園地帯が続いています。


○中池公園到着

公園に到着すると、早いのもあって学生さんがちらほら。

駅伝って、高校生より中学生が早かったりするのはなんででしょうね。

私自身も20数年前には中学生としてここに来て、そして涙を流して帰っていったのです。

感慨にふけっているとメンバーが続々と到着します。
体調を聞いて最終出走を決めます。

ひこさんは出れないということで、補欠のわたしが2区にはいることに。

区間は2.6kmで固定なんですが、
問題は1区、1区だけは4.6kmと距離が長く、間違いなく各チームエースをここに持ってきます。

我々普段から自転車しかやってないチームなので、

基本脚が

スペランカーじゃないですか。


スペランカー!!


テレッテテレレレ♫テレッテッテテー♫
テレッテテレレレ♫テレッテッテテー♫
テレッテテレレ・テレレレレー♫

まさにアレ。

私なんて、1km走るだけで太ももの付け根に違和感が出てきます。

大ジャンプしたら着地で死にますからね。


そんなレベルで洞窟探検行くんじゃないよ❢❢
そういうレベル。


ペースが早いとおもってキロ6分でジョギングしても脚に違和感が出てきますからね。

ランナーというのは過酷な衝撃に耐えうる強い体、
そして精神力が必要なんですね。本当に尊敬に値します。

今回、我々チームでこの4.6kmとくにアップダウンが多いコース
に対してひこさんか、やましんさんしか無理だと思ってました。

ひこさんが体調不良なのでやましんさんが手を上げてくれました。

ひこさん:岐阜県中の山を制覇したセキサイの山神・20kg-30kgの荷物を背負ってアルプスを縦走するトレイルランナー・今回はDNS

1区やましんさん:かつてのサブ35ランナー、通勤では関ー岐阜間を通勤しているランナー
2区まぶち:ガラスの脚をもつリアルスペランカーこと、関の木村拓哉(誰が言ったんだバカッ❢❢)
3区なべさん:おそらくポテンシャルは最強クラス。関駅伝ではぶっちぎりの区間賞のセキサイきってのスピードランナー
4区きむさん:白い悪魔との異名をもつチャリダー・関駅伝では区間賞をもつセキサイの悪魔
5区FLATさん:競り合いにめっぽう強いガチランナー・美濃加茂マラソン入賞・栂池クラッシック年代別入賞をはたす北山の主

というメンバー

我々も関駅伝競走大会では4位入賞してるんです。

そしてなんといっても

さらに大応援団が駆けつけてくれました。
これこそが我々の最大の強み!

みんないつも寒い中ありがとう!!
namae.png


あつまったみんなからは、

他のチームみんなガチじゃね?

とか、

過去タイムみたらみんなタイムあれなんだけど・・・

とかね。

弱気発言ばっかなんですよ!!


ええーい、そんなことはどうだっていいんです。

タイム・・・・?



タイムとか、抜け毛とかほんとどうだっていい。
そんなことはアタマのすみから消し去るべきなんです。





タイム・・・・


あっちょっと場違いかも・・・

いよいよ始まる中濃駅伝、いったいどうなってしまうのか・・・・












関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

やましん  

あれはどうにも…

場違いで残念な感じ満載でしたけど…
久しぶりのレースの緊張感が感じられて楽しかったですよ。
結果は見えていたので大した問題ではありませんが、次回もエントリーするならカテゴリーを変えないとね。

2020/02/04 (Tue) 21:56 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

やましんさん

いえいえ、個人的にはとても良かったと思います。
勝てないことはわかっていましたが、
ガチガチの大会の雰囲気はなかなか味わえるものではありませんよね!

やっぱり1区はやましんさん以外走れませんでしたよ!!

2020/02/06 (Thu) 12:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply