FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

2.僕らの箱根駅伝・関駅伝にでよう❢❢❢

 2
 0
さてみなさまこんにちは。
マブチでございますよ。

せき駅伝。

そこにかける思いは参加した700名の選手の中で多分一番だったかもしれません。

○健康診断

4週間前健康診断では、
ヘマトクリット42(正常40-50)
ヘモグロビン値13.1(標準値13.5-17.5)
という値を叩き出し、貧血の疑いありということで再検査になりました。

健康診断後、鉄の錠剤を飲みつづけ、直前の血液検査の再検査結果によると
ヘマトクリット44.6(正常40-50)
ヘモグロビン値13.9(標準値13.5-17.5)
まで6%改善しました。

しかし体内の貯蔵鉄フェリチンの値が41(標準21-282)
のため鉄欠乏性貧血であった可能性が高いという判断です。

体内貯蔵鉄分の増加に伴い疲労感が抜けるようになり、
体調も上々になってきました。

慢性疲労感の状況はまさか貧血だとは思いませんでした。

通勤で滑った脚も全く問題ない。そう思いました。
あとは本番でどれだけ走れるか。

2.8kmだけ持てばいい❢❢❢

○関駅伝

当日は雨が予想され、また交通封鎖のためランナーの移動や荷物などの移動については
やましんさんはじめセキサイのメンバーがサポートしてくれることに。
本当に感謝です。

チームの総力戦により戦いの舞台がそろいました。

○怪我の状態

きむさんの怪我については

症状としては

”歩行も難しい”

という状態でした。

皆には内緒にしました。

これをみんなに発表すれば

士気に関わるからです。

○作戦

当日の予測では、前半3区間で上位にくらいつき、半分くらいでこれば御の字。

いやもしかしたら
足切りになる可能性もある。
と思いました。

○メンバーのおさらい

1区:一区は中池カワセミスタジアムから一気に下り黒野を通る2.3km
各チームここにエースを持ってくるチームも多くまたスピードランナーを揃えてくるはず。
下り区間では一番脚への負担があるのですが、我々の中でも最も経験値が高く
強いひこさんがここに。

2区:二区は遮蔽物がなく、閑散とした田園地帯をひたすら進むコース。
猛烈な風を受ける区間でもあります。
区間2.0km
ここはK岡さんが担当
K岡さん、自宅から140km離れた飛騨の乗鞍に行き3000m近くまで自転車で登ってくるという、通称自走乗鞍

3区:三区は華の三区、本町通りに入り中心部まで声援を受けながら走る区間
ここは奥美濃山県のM井くんが担当
ここはイケメン枠ですが、私もギリ外れましたよね。ギリ
(お前はイケてない方のイケメンだろ❢❢❢)

4区:四区は本町の中心から東に進路をとり、声援を浴びながら走る屈指のスピード区間ここは怪我をしているきむさんが担当
ふだんから自転車にのって行動しているということで脚が持つのか心配されます。
しかし心拍はトップクラスのはず。

5区:五区は関市中心部東端のパンダ公園から中池に向かう田園コースと一気の上りになる中池コース。
アンカーは

今回このレースに出ようと言った僕が担当

○あやしいギア

ひこさんに
鼻に入れる通称”ドーピング”を配ってもらいました。
(ドーピングじゃないわ❢❢❢)
メンソレータムのようなギアで、鼻に入れるとメンソレータムの臭いが広がりスースーします。

これで鼻づまりが改善❢❢❢
ありがとうございます❢❢❢

これまたひこさんのアドバイスをいただいた鼻につけるピースを用意しました。
これがシール状になっており、鼻孔を広げることができるのです。

私がこれつけてましたら、やましんさんに

”マブさん、つける位置が違うよ❢❢❢”
指摘していだきました。

どうも鼻そのものを広げるのではなく、
骨の上につけることでここを広げる効果があるよう。

いままで全く違う場所に
つけていましたよ・・・・
bakadane.png 
全く違う❢❢❢

○応援団

やまさんが三区を走る息子さんの応援の合間をぬって駆けつけてくれました。

N山さんがつくってくれた冬用ジャージの上にウィンドブレーカーを着込むと
全く寒さがありませんでした。低体温ももしかしたら改善していたのかもしれません。

KATSUさんは区間の応援と写真撮影をしてくれています。

奥美濃からはJ子さんも駆けつけてくれました❢

みんなの思いを受けて走れること。
それが駅伝なのです。


○準備は完璧

そして最後にエースH岡さんにアドバイスをもらいます。
H岡さんは中池中濃駅伝で入賞したとき、
最後の数メートルで伝説を残しました。


今回は私が同じアンカーという立場。

いままでタスキをもらって走るということがありませんでしたが、
今回はその重みを受けて走る必要があるのです。

絶対に諦めない。

H岡さんいわく
1.テンポ・リズムが大事。脳内で音楽をかけると良いよ❢❢❢とのこと。
なんの音楽にしようかな・・・そう考えていました。
2.膝がもし痛くなったら腕の振り方をかえることで違う筋肉を使うことができる。膝以外でも応用できそう。そう思いました。
3.もし脚が動かなくなったら腕をふることを意識しよう❢❢❢
これは中池の上りを経験しているH岡さんならではのアドバイス。

あとは気持ちの強さ

みんなで記念撮影をし、バラバラに区間に向かいました。


○区間へ

4区きむさんの怪我が心配でしたが、
あえてその状態は聞きませんでした。

配布物を配り監督としての役目はすべて終了。



そして自身の持ち場の5区に向かうことに。

いよいよ始まる関駅伝、

そしてまさかの展開に!!!

このあと一体どうなってしまうのか!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

せきサイジャージが販売されることになりました。

N山さんありがとうございます❢
☆種類とサイズ、枚数の連絡をお願いします。
価格はいかになります。
・半袖ジャージ8,300円
・ビブショーツ9,200円
・半袖ワンピース19,900円
パンツはパッドをイタリア製にすると+3,000円になります。
(注)上記は3着以上の価格になるので2着以下の時は追加料金になります。
逆に10着以上になると値引きがあるのでキャッシュバックします。
とのことです。
sekisai 
希望の方は
せきサイN山さん
または
mabutaro1015@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

今週末までにサイズ(LMS)と枚数を連絡する必要があります。

消費税前最後のジャージ注文になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





よかったらせきサイにポチッと応援お願いします。
 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

やましん  

なんと!!!

きむさんがそこまでの状態とは気がつきませんでした。
…かといって、あの場で自分が走れるかと言ったら無理でしたので、サポートするしかなかったのでほんと申し訳ない。
本格的に負荷をかけられるようになるにはもう少し時間が必要なので、富山湾岸サイクリングをターゲットにして復活を目指します。

2019/01/23 (Wed) 20:16 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

やましんさん

やましんさんのサポートがあったので皆気持ちよく走れました。
ありがとうございました。

富山湾岸180kmでられるということで、なんとか回復するよう願っております❢

2019/01/23 (Wed) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply