FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

ダイエットのコツ・置き換えダイエット編

 2
 0
さてみなさまこんにちは。

まぶちでございますよ。
image_r4_c1.png 

○ダイエット

年中ダイエットのことを考えていると言われているこのまぶち。
(知らんわ❢❢❢)

クライマーの仕事は体と機材のダイエットですからね。

さて、ダイエットの方法を前回述べましたが、
そのなかで置き換えダイエット。というものを提案いたしました。

これは
食べる量は減らしたくないけど、しっかり痩せたい。

そういうXJAPANのYOS○IKIくらいわがままな
そんな人に有効なのであります。

こう思うときに必要なメニューであります。


○置き換えダイエット食材三種の神器

1.コーラ
アメリカ人がなぜあんなに太っているのか。コーラなど清涼飲料水が原因の一つではないかと思うんですが、そのコーラ。
zero_bottle_img_ribbon.png 
実は赤コーラと黒コーラがあります。
赤の方は昔からある定番、クラッシックコーラで250kcal
一方黒はコーラゼロでなんと0kcalです。

私はライド中や喉がかわいたときに積極的にこれを飲みます。
ライド中は絶好のダイエット機会なので、これを飲むんですが、後半脚がまわらなくなるほどグリコーゲンが枯渇してきます。

例えばライド中にジュースなりドリンクを3本必要とします。
すると片や750kcal、片や0kcalなので、脂肪100g分変わってくる計算になるのです。

注意点として人工甘味料が入っているのですが、知覚過敏になったり後味が残ったりするので注意が必要です。


2.デザート
デザートはたらみの0kcalゼリーが優れています。

一番すぐれているのは美味しいこと。
image_r4_c1.png 
現在低カロリーゼリーがいろいろ出ていますが、少なくても80kcal、多いものだと200kcalあるので
この差は大きいです。
一日1個だとすると片や200kcal、片や0kcalでコントロールできます。
また重量が300gくらいあり、ナタデココが入っているので食べた感がすごいです。
最大で3つ食べますからね。最大で。
約1kg
ゼリー1kg
(ゼリー1kgておかしいやろバカッ❢❢❢)

3.牛乳
牛乳というのはヘルシーなイメージがあります。
しかし意外に脂質とカロリーが高い。
100gあたり70kcalもあります。

豚骨スープにしろ牛乳にしろ乳化されたものは、
水分に油が混ざってコクがでてるんで注意が必要です。

さて、牛乳は100単位で飲む方は少ないと思います。
当然200gが一個の単位。

そのため140kcalがコップ一杯のカロリーになります。

茶碗一杯のご飯が160kcalなので、カロリーの高さが顕著です。


そこで低脂肪牛乳が登場するのです。

おすすめはゲンキーの低脂肪乳

こちらはなんと200gあたり53kcalです。

つまり100gあたり27kcal。
しかも低脂肪特有の後味の悪さが消されています。
さらに鉄分が取れるというスグレモノ。

吸収効率が良いヘム鉄ではなく効率の悪いヒルビン酸鉄のため効果はイマイチだと思いますがモチベーションが変わってきます。

この3点が三種の神器と言えます。

なので、夜は結構がっつり食べてるんですが、しっかりと痩せてきているので効果は抜群です。


○危険食材三種の神器

さてお次はダイエットにおける危険食材です。

1.野菜ジュース
健康飲料の代表的なもの。
それは野菜ジュースではないでしょうか。
しかしこちらは野菜とは名ばかりで、糖質がガッツリ入っています。
なのでダイエット中はあまりおすすめできません。

カロリー的にも赤コーラと同等です。

ダイエッターには大変危険な食品となります。


2.ドレッシング

みなさまサラダにはなにをかけるでしょうか。
私、サラダにソースをかけて食べています。

せっかくのサラダにもドレッシングをドバドバかけると
とんでもないことになります。

脂質は1g9kcal、大さじ一杯が15mlですから、満杯のドレッシングでは100kcalを軽くオーバーしてきます。

唐揚げ、天ぷら、カツ、ピザ、ハンバーガーこれらの見た目からしてわかりやすい食材とことなり
天使のフリして忍び寄ってくる形でいうとドレッシングは危険ですね。

全然痩せない。

”あーっ全然やせんわ。昨日もサラダたくさん食べたのになぁ・・・・
風呂上がりにドレッシング直飲みしたのがいかんかったかなぁ・・・”
と言う事になるのです。
(そんなやつおるか❢❢❢)


サラダにはソース。これだけです。
※ノンオイルという手もあるらしいです。

3.肉の種類
たとえばヘルシーで有名な鳥肉ですが、
肉の種類もいろいろあります。

ささみ、胸肉
は低脂質で良いのですが、

モモ肉にすると一気にカロリーが跳ね上がります。

また胸肉にも皮がついていますが、あれもできれば避けたほうが無難ですよね。

豚肉、牛肉についても
バラ肉については脂質が多いので避けるべきです。

肉の種類を選ぶようにするだけでかなりカロリーが変わってきますよね。


クライマー、毎日胸肉、記念日ささみ

こういう俳句もあるくらいですから。
(あるか❢❢❢)

というわけで 
お腹周りが気になってきた皆様もぜひお試しくださいね。








関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

M口  

焼肉

焼肉もおすすめですよ(^_^)
鶏肉中心にハサミ借りて鶏皮と脂身カットして、キャベツと一緒にもぐもぐ食べるのです。私週2でやってますね。
いつもこれなんでたまーにタンとか食べるとめちゃくちゃ美味いですよね(^_^)

2018/11/30 (Fri) 19:38 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

M口さん

多分フツーの人が想像してる焼き肉とエライ違いですね(笑)

カルビ的な要素が一個もないです。

パッサパサのやつやないですか。
ハサミってそういうことにやっぱり使うものですよね❢
そうですよね❢
(嫁さんに怒られそう・・・)

2018/12/02 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply