FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

駅伝に出よう❢❢❢チームセキサイ

 0
 0
さてみなさまこんにちは。

先日子供がトイ・ストーリー3を見てたんですが、
ちらちらと見てるいうちに引き込まれ、号泣してましたね。
若干子供も引いてた。


先日台風で留守番の子どもたちからLINEが入っておりました。



曰く、

DSC_0066.jpg 



とのこと。


普通の家庭ならビックリするところですが、なぜか笑いが出ましたよね。



しかし一体誰に似たんですかね。嫁さんですかね
(お前っお前っ❢❢❢)

homerunbaka.jpg 

どうもこんにちは

まぶちでございますよ。


●秋のグランフォンド

sekisai3.jpg 

ホームコース、
東濃でまたまたセキサイ秋のグランフォンドをやりたいと思います。
11月にならないと日程が安定しないため日程を決めてやりたいと思います。

距離は100km獲得2000mくらいで考えております。
詳細は後日


●エンデューロ

来年はシマノ鈴鹿などのエンヂューロにチームせきサイとして出ようということになりました。
もちろん自由参加です。

レースというのは自分の能力の蓋を壊してくれるものです。
まだまだ時間がありますので、今から準備して頑張っていきましょう。

●セキサイ

公表してないだけで実はチームイベントは本当にたくさんあります。

他人と走ると
自分一人では出せない力というのがみんなで走ると本当に出てくるんですよね。

リミッターを解除する。ということでしょうかね。

例えば心拍数ですが、普段の練習では160がマックスでも練習会では165、
レースでは170といったように段階的に上がっていくことがあります。

心拍数というのは自律神経というオート機能なんですが、
これに心理的なリミッターが働いています。

しかしみんなと走ったりレースすることで
このリミッターが外れて本来の自分の持つ能力が発揮されます。

これは普段の走りと違う刺激が入ることで大きく成長するんですよね。

それになによりレース特有の緊張感であったり
ワクワクや楽しさが働くからだと思います。

チームせきサイ。

参加も自由、非参加も自由
みんな自由に楽しくやっておりますので、
チーム参加希望の方は
下記までお知らせください。
mabutaro1015@yahoo.co.jp


●駅伝に出よう

先日小説を読んでたんですよ。佐藤いつこさんの駅伝ランナーという小説
これがまた面白いですよね。
やっぱりいいですね。チームのために走ること。

中学では剣道部でしたが

剣道の試合中の鍔迫り合い

団体戦で、女子が背中に赤か白のタスキを着けてくれるんです。

その時
”頑張ってくださいね❢”

といってくれるのがほんとにグッとくるんです。
変ないみじゃなくてですよ。

チームの、学校の名誉を背負って戦う。

そういうことなんです。

あの感じが駅伝にもあると思うんです。

まぁ弱小チームの弱小剣士でしたが。



駅伝の名作、”あと少しもう少しだけ”も大変良かったですが、”駅伝ランナー”
が個人的には一番好きです。
[佐藤 いつ子]の駅伝ランナー (角川文庫)
あらすじはこうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

父親が短距離走の選手だった”そうや”
リレー選手にはかすりもせず、長距離も才能があるとは言えません。
いつも短距離のリレー選手に選ばれる妹と比較されコンプレックスを抱えていました。
そんな”そうや”ですが
ひょんなことから駅伝の補欠メンバーに選ばれることに。
ここから”そうや”の運命が変わっていきます・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

という物語。

才能のある側ではない方からの描き方が本当にうまいです。

久しぶりに泣けましたね。
(いっつも泣いてんな!徳さんかバカツ❢)

●関駅伝に出たい❢❢❢

さて、
今年は、毎年エントリーを希望するもついに出れなかった関駅伝❢❢❢

これに来年新春出たいと思います。


みんなで一つのタスキを渡す。


●関市民、津保谷民として

私も関市津保谷の代表として出ますよ。

思えば津保谷は今年は本当に当たり年でしたよね。
西日本豪雨による大被害がありました。
また台風の影響による長期停電などで本当に本当に大変でした。

一年の締めくくりとして僕らも頑張るんだ。
というところを見せたいと思うんです。

今年も頑張るんだというところを。

というわけで腕に
”がんばろう津保谷”

と巻いて出たいと思っております。

地域貢献を掲げる我々ですからやっぱり頑張らないと行けない。

こころを一つにして行きたいですよね。

●メンバー集め

なぜか毎年メンバー集めが難航してますんで、
ぜひぜひ応募の件よろしくお願い致します。

一応エースは、
唐草チェック模様の特製エースバンダナ
をつけることができる権利がありますので。
皆さんこぞって応募ください。
(それが原因だバカッ❢❢❢)

mabutaro1015@yahoo.co.jp
までよろしくお願い致します。




○最後に

レースでて表彰台に乗れなくても

泥にまみれても

何回負けたっていいと思うんです。


負けから成長することがあると思っています。

僕なんて出るたび負けてますからね。


目標は自分なんです。前の自分よりちょっとだけ成長すれば素晴らしいじゃないですか。


自転車のりはいつだって自由なんです。


自転車市民レーサーらしく、僕らセキサイらしく

自由に楽しくやっていきたいですよね❢❢❢

sekisai3.jpg 
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply