FC2ブログ

記事一覧

夏休み・子供とビワイチ

さてみなさまこんにちは。


朝玄関タイルの補修をしてまして


”朝から超めざめがいい♫”

”騒げサマーガール❢❢❢うちらはしゃぎたい同士♫”

”デカメのグラサン❢❢❢サンオイル塗り合って


大きな声で

パッション❢❢❢、ファッション❢❢❢エンド、クエッション❢❢❢?❢❢❢”
唄ってたんですよ。気持ちよく。
(曲考えろバカッ❢❢❢)

したら嫁さんに

”近所の人に頭おかしい人やと思われるで辞めて❢❢❢”

言われましたよ。

ったくどこにクレームいれたらいいんですかね。JAROですかね。

どうもこんにちはまぶちでございますよ。



さて、お盆の夏休みがやってきました。

今回は、
11日自由ライド
12日いろいろ
13日中日出勤
14日ビワイチ
15日飛騨へ
16日飛騨へ

ということでほとんどぎっしり予定が詰まっていたんです。

中でも14日が子供がビワイチにいきたい。

ということだったのでいってまいりました。

琵琶湖一周がおよそ150km
これを一日で走破するものになります。
IMG_20180814_084947_1.jpg 
最初は30km巡航とか調子にのって言っておりましたが、
車を降りた途端

”ネムイで無理”

とかいう始末。


叩き起こして出発❢❢❢

時刻は6時半くらい。

biwa1.jpg 
出発地点は琵琶湖マスターS藤さんおすすめの彦根港です。

biwa2.jpg

彦根からは長浜へのルート。

彦根長浜はそこそこの町なので、車に気をつけながらバビューンと

巡航30とか言ってましたが、さすがに無理無理で25kmくらいのペースで
 biwa3.jpg

湖岸にたたずむ長浜城へ。

写真をとって早速出発❢❢❢

湖の東にでると風向きも変わってきます。
biwa10.jpg
景色も一変し田園風景がみえてきました。

 biwa5.jpg 
湖の北にでると北陸はもうすぐそこ。

賤ヶ岳の戦いの場所にでてきます。

その昔ここ近江の国は大変重要な拠点であったことが想像できます。

1.京都に近いこと
2.関東と関西をつなぐ結節点であること
3.北陸への街道が通じていること

また湖岸の水運を使えば情報伝達も速いため
古代には大津宮があったり
信長が安土城を築いたり
秀吉と勝家の賤ヶ岳の戦いの舞台となったり
家康は徳川四天王筆頭の井伊直政を彦根城主にしたこと
幕末では大老職で日本で最も権勢を誇った井伊直弼の出身であることからもわかります。

現代ではそこまで重要度が高くはありませんがそのぶん湖北、湖東を中心に豊かな自然に恵まれています。

biwa6.jpg 
天気がよければ反対側もみえるのではないでしょうか。

biwa7.jpg

木之本からおれると本当に景色のよい風景がひろがります。

 biwa8.jpg 
気温が高いのでボトルケージの水を体に浴びながらはしっていきます。

biwa9.jpg  
biwa11.jpg 
あじかまの里でかき氷ソフトのせを食べます。

あまり力がでてないようでしたが、これで多少回復。

マキノサニービーチでカフェに立ち寄りカレーライスで補給

biwa12.jpg 
風車村跡地が整備されてビワイチの拠点になってました。

biwa13.jpg biwa14.jpg

なんとソフトクリームの量り売り。

1g=3円
調子にのって載せすぎました。

biwa15.jpg

センスのかけらもないですね。

biwa16.jpg

子供の方が上手にできてます。

biwa17.jpg biwa18.jpg

とにかく気温が高いので補給と水分補給だけは欠かさず。

白髭神社手前の売店でかき氷を一つたのんでわけることに。

biwa19.jpg

近江の厳島神社と言われる白髭神社です。

水をくんでからだにかけます。

 biwa20.jpg

行きたかった欧風風月堂さんでドッグを購入。

ここでの気温が最高に高かったです。

37-8度くらいでしょうか。

走っているときは意外に大丈夫なんですが、止まると暑いんですよね。

biwa21.jpg biwa22.jpg

湖南地区は一番走りにくい場所です。

堅田とよばれる市街地に入ると一気に交通量が増えてきます。

その分お店もあるので補給にはぴったり。
 biwa23.jpg

ママと行ったカフェをおぼえており子供がはいりたいということで入って休憩。

ギンギンに冷えたアイスコーヒーで補給を。

こうしてみると補給ばっかりしてますが、たべたりのんだりしないとかなり危険なんですよね。
消費カロリーは3,000kcal程度消費しますし。

 biwa24.jpg 

大津の米プラザに到着。

ここから琵琶湖大橋をとおって反対側にでることに。

biwa25.jpg biwa26.jpg biwa27.jpg

伊吹山や、比良山がみえます。

通ってきた白髭神社、海津大崎がみえるのでとても楽しいですね。


ここからはひたすら彦根を目指して走る区間

距離にして約40km程度でしょうか。

コンビニや補給箇所が少ないので大変ですが、
なんとか彦根まで。

彦根市に入ってからが長いですが、
近づくと国宝・彦根城が見えてきます。

 biwa28.jpg biwa29.jpg


最後は渾身のガッツポーズ❢❢❢

 biwa30.jpg

無事150kmを走破することができました。

基本平坦しかないので大変走りやすいですよね。

お店もたくさんあり景色もとても良いです。

風景がころころかわるので走っていて飽きないです。

というわけで夏休み中日はこれにて終了❢❢❢ 






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

フリーエリア