FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

北アルプス山麓グランフォンド2018その4最後の峠を登りきったその先

 6
 0
◎大町へ

ここからは下り・・・・と思いきや、結構アップダウンがあります。

それでも2つの大峠を超えてきたのが自信になっているよう。

ゆっくりですが、それでも一歩一歩ゴールに近づいています。

IMG_20180722_113617.jpg 

そして分水嶺を超えると下りに差し掛かります。


ついに白馬から延々とつづいた山岳を超えて、いよいよ最後の鹿島槍を残すのみとなりました。

つかの間の平坦を過ごし、FamilyMartでお楽しみのアイスクリーム休憩

弟の方が、口の周りに沢山アイスクリームをつけていたのでみんなで大笑い。


そしてたくさんの参加者が休憩していました。

ここからは次のエイドまですぐそこ。


弟の方もエイドを楽しみにしているようでした。



そしてついに大町温泉郷に到着❢❢❢

IMG_20180722_124211.jpg 
レッドブルとひやむぎが振る舞われました。

IMG_20180722_124326.jpg IMG_20180722_124329.jpg 
もはや悲壮感はありません。
最後の峠を残すのみ。

時間は13時ころかな。

IMG_20180722_124337.jpg

二人で仲良くすすります。

普段の喧嘩は今日はありません。

休戦協定。
 IMG_20180722_124526.jpg

羊羹も。


◎自主的エイド

そして自主的エイド
エイドのおねえさんおすすめのカフェに立ち寄ることに。

 IMG_20180722_124924.jpg 
パンも売ってました。
IMG_20180722_125212.jpg
IMG_20180722_125216.jpg IMG_20180722_125219.jpg 
3人で買ったパンとお菓子を入り口のオープンテラスで食べて、ここを出発❢❢❢


大町の温泉街の中心部を通っていきます。

IMG_20180722_130716.jpg

大町から鹿島槍へ向かう目印の一本杉。

これを目印に
 
元気いっぱいに進んでいきます。

ここからは他のクラスと共闘になりたくさんの人が後ろから抜いていきます。

頑張れっつ❢❢❢

行けっつ❢❢❢

行こう、
みんなの声を追い風に変えて❢❢❢

IMG_20180722_131222.jpg IMG_20180722_131226.jpg 
途中で、小学生の女の子とと共闘。

抜きつ抜かれつを繰り返していきます。

普段あまり自己主張せず競争が得意ではないタイプですが、
やっぱり意識するんだなぁ・・・と関心します。

女の子のお父さんと話すと関東から来られたよう。

お父さん、お母さんそして小学校6年の女の子と3人でこのコースを走っているようです。

だんだんと登りがきつくなってくるんですが、やっぱり女の子にはついていけず、

そしてついにふらつき出し

”眠い・・・・”

といいだしたので、
神社で休憩。

すぐに眠り込んでしまいました。


眠くなったときには神社で休憩なんです。
これが美濃山岳スタイル。

たった5分の休憩ですが、眠気には少し眠るのが一番❢❢❢


抜いていくみんながこちらを見ています。

IMG_20180722_134523.jpg IMG_20180722_134636.jpg 
少し休んで元気に出発❢❢❢

温泉郷から10kmでゴール。

その道中は、一本杉、スキー場、そして釣り堀があります。

IMG_20180722_134804.jpg 
爺ヶ岳スキー場をすぎると釣り堀があります。

そしてついに右に右折する場所が。

ここが最後の山岳。

ここからは一気の上り区間です。

兄が弟を迎えに降りてきました。

”もうすぐや❢❢❢頑張れっ❢❢❢”

◎最後の峠

この最後の峠を登りきったさきに、最終ゴールの鹿島槍スポーツビレッジがあります。

いままでとは打って変わって急激な上りに一気にケイデンスがさがります。

回転だけ、回転だけさせていこう❢❢❢


なんとか最後まで自転車の上でペダルをまわしてゴールしたい。

そんな気持ちが見て取れました。


途中なんどか背中を押していきます。

”ハッハッハハ・・・・”

呼吸が荒くなって泣いているのかと思いました。


それでも周りの応援を追い風にして

ダンシングを織り交ぜ少しづつ進んでいきます。

そして何度目からのつづら折れを過ぎてついに頂上にやってきました。

◎写真を

兄が先にいって写真をとりに言ってくれました。

弟はあまり自己主張をする方ではないのですが、最後は自然にガッツポーズがでていました。

朝の6時スタートにして

14時30分

IMG_20180722_142530.jpg IMG_20180722_142533.jpg 
8時間ペダルをまわしつづけ、ついにゴール❢❢❢


そしてMCのおねえさんに、インタビューしてもらいました。



◎兄と弟


いつも兄からいじめられていますが、

それでも今日ばかりは

”よくやったな❢❢❢”

言われて真っ黒になった顔はとっても嬉しそうでした・・・



◎終わりにかえて

真後ろで見ていたのですが、まさかガッツポーズがでるとは思いも寄りませんでした。
掴みどころのない性格で遠慮がちな子供から全身から溢れ出る喜びというものを感じられるとは思っても見ませんでした。

大きな成功とは小さな成功の先にあるものだと思います。

そして
今回の結果が必ず彼の小さな自信になり、そして成長につながっていってくれたら嬉しいなとおもいました。


今回、我々70kmクラスが一番完走が心配されていましたが、
トラブルもなく順調なライドでした。

そしてここからはセキサイの他チームを待つことになります。


しかしそこは難易度の高い北アルプス山麓グランフォンド。

他のチームにトラブルの影が忍び寄っていたのございます・・・








 
関連記事

6 Comments

There are no comments yet.

katsu  

頑張りましたね!

弟さん頑張りましたね(^ ^)

お兄ちゃんも普段はケンカばかりかもしれませんが、やっぱりお兄ちゃんなんですね。
家族っていいですね(^_^)

2018/07/27 (Fri) 19:46 | EDIT | REPLY |   

やましん  

挑戦できるのはいいですね。

家族で挑戦できるのはいいですね。
同じ目標に向かって、力を尽くすのは、自然と連帯感が生まれます。

2018/07/28 (Sat) 00:13 | EDIT | REPLY |   

flat plat  

真似したい

我が家も下のチビがもう少し大きくなったら兄弟二人を連れて自転車イベントに参加したいです。
兄弟はやはりどこも同じなんですね。
(^^)

2018/07/28 (Sat) 11:11 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

KATSUさん

いつもは弟が怒られてばっかりですが、
当日は元気づけてもらえて力になったと思います。

兄弟っていいものだなぁと思いながら見てました❢❢❢

2018/07/31 (Tue) 13:00 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

やましんさん

こうした機会がないとなかなか協力しあうということがないので本当によい体験の機会になったと思います。

2人や3人で行う体験だと喜びもアップするということ
が体験できてよかったです!

2018/08/02 (Thu) 12:37 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

flatplatさん

ぜひお子さんと参加してみてくださいね。
普段見られないflatさんの凄さが改めて分かるとおもいます❢❢❢
僕はパンクばっかりするパターンですが・・・

2018/08/02 (Thu) 12:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply