FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

いざ、決戦の地へ。稲葉山タイムトライアルその2

 6
 0
さてみなさまこんにちは。

まぶちでございますよ。

半年にわたる低脂肪グラノーラ生活そして
約1ヶ月半のタバタ地獄トレーニングの成果を見せるべく



金華山へ朝っぱらからでかけタイムトライアルをしてかえってくるというこの企画。
(どんな計画だ❢❢❢)
IMG_20180211_100508.jpg 
岐阜のクライマーの証、金華山7分台を目指して走ります。

準備は完璧。バイクも前輪・後輪ともにICANカーボンホイールを。
パンクしにくい前輪はブリヂストンRS8の超軽量タイヤ。後輪はコンチネンタルグランプリ
タイヤパンクキットなど余分な荷物を全部外しました。

これで言い訳はなし。
退路を絶ちます。

○ヒルクライムというのは頭脳戦

ヒルクライムというのは準備で90%決まっていると言われます。

自分の体を知ること。
コースを熟知すること。
そして
限界を超えること。

これが大事ですね。

今回は以上に加えて準備をしてきました。

1.食生活の改善
タンパク質多め、こまめな補給、野菜多め
2.パワー改善
低ケイデンスでの練習
3.パワー比重
心拍荷重からパワー荷重へ
4.ペーシング
序盤抑えめにすること。コースを知ること。

このあたりをテーマに、私の前世紀レベルのPC98に叩きこんでおります。

そしてなんといってもフルタバタトレに代表される超高強度練習を積んできております。

パワーのアップ×体重減少
これに加えてヒルクライムの戦略この3つがそろって初めて良いタイムがでるのでございます。(書籍からの受け売りですが)


○金華山タイムアタック

さて、岐阜公園側からスタートですが、
ここ最初にえげつない形の急斜面があるんですよ。



”えげつなーーーーーっっつ❢❢❢”


しかしここでパワーをだしすぎれば

後半ヤマザキ春の乳酸祭りになることがあるので

注意する必要がありますね。




最初は300W超で進んでいきます。
(心拍見るって行ってなかった!?)
エネルギーの供給系がATP-CP系になります。

これはすぐ切れて解糖型(無酸素)に切り替わります。

急にペースが落ちるのですが、これは当たり前。
むしろ慌てないことが大事。



しかしこの強度が乳酸をためるので、貯めない強度
もっと言えば貯めても消費できる強度で走ります。

○序盤

最初は林道を進んでいきます。
最初に登っていったおじさんを抜かすと

”速いよっ❢❢❢”

後ろから声がトンできます。


これで
調子に乗ったのがいけなかった。

本当に短時間ですが、330-355Wが出ており、これが乳酸を早期に貯める結果となりました。

大腿四頭筋から一気に乳酸モワモワ信号が溜まってきます。




カルピスの池

あるいは

ヤクルトの沼

などと言われています。
(言うか❢❢❢)

○ポジション調整

すこし後ろ乗りにしよう。

そう考えてポジションを後ろ乗りに。

大腿四頭筋を休ませ、裏側のハムストリングス、大殿筋を利用するんだ❢❢❢

ちなみに効果があるかは謎でございます。


○今回のテーマ

今回のテーマは
筋肉を使う事
心拍ベースで登る事

これに尽きます。


ケイデンスは90回転/分以下70-80をベースにのぼります。

これは取り組んできたパワー改善の効果をみるものです。


○実はパワー改善に有用

タバタトレではPGC-1αというタンパク質がでてパワーが改善するということが実証されています。

簡単に言うと
詳しくはジーパンが破けるケースが頻発した。
ということです。

さらっととんでもないことが書いてありますね。
北斗の拳かよ



このPGC-1αというタンパク質が出ることがわかっており、しかもそれが48時間以上持続する。

ということです。
これがタバタが週に2-3回で効果があるということの理由になります。
毎日はあまり意味が無いのです。


そのためタバタトレでもやや重めのペダルを回すようにしています。
なるべくハムストリングスなど裏側で押すようなイメージです。
(本当にそうなっているかどうかは全くの謎)


しかし大腿四頭筋にモワモワがでない乗り方というものはあるかと思います。
おそらくそれが正解かと思って乗ってます。

これが持続的パワーを生み出します。

いままで心拍に頼ったライドをしていましたが、やはり車の両輪。
心拍・パワー両方大事なんですね。

ちなみにズボンがパンパンになってきましたよ。
タバタ効果かな。


○心拍ベース・ケイデンスベース

ずばりヒルクライムでみるべき優先順位は
優先度
心拍→ケイデンス(回転数)→パワー
の順かと思います。

心拍(乳酸度・疲労度)ケイデンス(心拍対パワーの割合)パワー(結果)
であるからです。

パワーメーターをみると調子が悪かったり標高補正が入る場合
乳酸を強烈に発生させるケースが出ると思います。
そのため心拍が最優先指標になります。

○絶対に序盤とばさないこと。

最初は絶対に飛ばさないこと。宮澤たかしさんも本にそう記載してありました。

中盤からはテクニカルなカーブが続くのでパワーの増減が入ります。

テクニックも重要ですね。

途中で歩行者を避けるため一旦止まりかけましたが、

カーブの立ち上がりなどはあまり踏まないように注意します。

中盤以降は乳酸の影響もありW数が下がっていきます。
300Wを下回るように。

○後半

後半はガタガタのラインが入ったところから。

ここからは我慢の区間です。

動かない脚をひたすら回す区間。

しかしここからが私の真骨頂。心拍は180を突破してますが、

つがいけに比べたら天国みたいなもんです。
(いっちゃってるなお前❢❢❢)

この負荷、この強度が大事なんです。

日頃のモヤモヤが乳酸と一緒に飛んでいくんです。


○負けられない戦いがそこにはある。○

金華山でいっつも最下位を走っていた頃のことを思い出します。
debuniyamaha.gif 

山岳を飛ぶように駆けるクライマー。

それは我々山岳民族中濃民の憧れなんです。かっこいいんです。

IMG_20180617_080845.jpg 



○クライマーの資質

森本誠さんは
クライマーの資質は9割方才能できまる。
と言っていました。

9割が才能!?





ならあと1割あるじゃないか!

金華山最下位常連の
この私が金華山で8分を切れれば、
たとえ才能なんかなくったって
努力でどうにでもなるということの証明になるんではなかろうか。

そんな思いなんです。




負けがこんだんなら


それをはねのけて挑戦すればいい❢❢❢


負けたって


次につなげればいいんだ❢❢❢



見てきただろそれを❢❢❢


ダイナの表彰台を


伊吹の表彰台を


美浜の優勝を❢❢❢



背中に背負ってるのは僕たちの
シンボルなんだ❢❢❢
IMG_20180203_070758_1.jpg 


負けるなまぶちっ❢❢❢





ウォオオオおっつ❢❢❢




ラストラストラスト❢❢❢




わざわざ家庭ほっぽりだして


朝っぱらから金華山登りに来てんだ❢❢❢



毎日毎日低脂肪グラノーラしか食べてないんだ❢❢❢




前日もすべて用事ほっぽりだして今日に備えてきたんだ❢❢❢




家中グラノーラプロテイン育毛剤だらけにしてきたんだ❢❢❢



負けられるかよ❢❢❢


おっさんには、


アラフォーには、




抜けられない
あっ間違えた。


負けられない戦いが


絶対に負けられない戦いが
ここにはあるんだっ❢❢❢


○心拍開放❢❢❢

最後の凸凹区間は貯めてきた
心拍を上げて310w-330w程度で回していきます。

乳酸がたまるでしょうが、もうゴールしたら乳酸もなにもないですからね。


ゴールしたら乳酸はない。
ゴール後あるのは
ヤクルト乳酸菌だけなんだよ。

源頼朝の言葉がリフレインのように頭に響き渡ります。
ちょっと何言っている 

最後はもがいてゴール。


ヒルクライムはとんでもなくきついがだから楽しい。


朝っぱらからやりきった顔してましたよね。

すべてを終わらせたような顔。

自分でもかなりいい顔してたと思う。


もうね、達成感があれば

タイムなんてどうだっていいんです。

タイムなんて。






で、肝心のタイムは?
omaebakaka.png 

○計測結果


タイムは・・・・・❢❢❢

この半年、いやこの3年

すべてをかけてきた男のタイム。









ストラバ計測で7分46秒❢❢❢


夢の8分切り❢❢❢


同区間ストラバ同率8位です❢❢❢


王滝・つがいけと負け続けてきましたが、乗鞍に向けて少しほんの少し

光明がみえてきましたねぇ・・・・



いやー金華山7分台❢❢❢
嬉しいな❢❢❢嬉しいな❢❢❢
宝くじがあたったより100倍嬉しい。






自転車は景色を楽しむのも、

みんなでワイワイするのも

長い距離を乗るのも、

グルメライドも

そして頑張って峠を、

自分の限界を超えるのも本当に楽しいですね❢❢❢




自転車ってホントいいものですね。
(なんの話だ❢❢❢)



関連記事

6 Comments

There are no comments yet.

M口  

ようこそ

7分46秒は速いですね!立派なクライマーです。こちらの世界にようこそ。
ここからタイムを縮めるのは大変なのですが、楽しく頑張っていきましょう!ご一緒の際は全力でお相手しますよ〜!

2018/06/19 (Tue) 19:46 | EDIT | REPLY |   

katsu  

すげ〜!

ついに7分台に突入ですか!(◎_◎;)

色々な失敗からの学びで結果が出ると嬉しいですね(^ ^)

2018/06/19 (Tue) 21:41 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

M口さん

まだまだ上位には程遠いですが、嬉しかったです❢

オギ練でクタクタになってからではなく、わざわざ車に積んでまですべてを掛けてきましたので❢

これで僕もクライマーですかねゴリラクライマー!?

2018/06/19 (Tue) 22:58 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

KATSUさん

セキサイみんなのガンバリを見てましたのでね❢

みんなの亡霊が背中を押してくれたと思います❢
(死んでないわ❢❢❢)

失敗をカテにして行きたいです!

2018/06/19 (Tue) 22:59 | EDIT | REPLY |   

flat plat  

祝!

8分切り達成おめでとうございます!
稲葉山の主、ロードにまたがった信長、……今に言われますね。

2018/06/20 (Wed) 17:44 | EDIT | REPLY |   
トマト工業マボ

マボ  

flatさん

ありがとうございます❢❢❢

ただM口さんはじめ上位陣はとんでもない人がたくさんおりますからねーー❢❢❢

8分程度は最大酸素摂取量の近似値なので
タバタ続けてどのくらい最大酸素摂取量が上がるか試してみたいと思っております❢❢❢

2018/06/21 (Thu) 12:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply