記事一覧

1.せきサイクルツーリング2018夏津保川に家族で出走

さてみなさまこんにちはまぶちですよ。

王滝チームヒルクライムに向けて減量を続けております。

直近の体重は60kgー62kg台で安定してきています。

ただ最近は体重の減少のみに目が行きましてですね、
いざパワーを計ると、

”パ・・・パワーがでない・・・・”




いうことになりましてですね、

”ただただ痩せただけ”

という結果になりましたよね。




まぁつまりは

”ただモデル体型になっただけ。”

または

”押切もえちゃんになってしまった。”


というようなことを青年くらい主張してましたところ
(お前がしたのか!バカッ❢❢❢)





”ゴリラ的要素が若干消えてきたね。若干。”

ということを言われましたよね。
978-4-591-11131-4.jpg 


いったいどういうことなんでしょうかね。

zabuza.png 

とはいえ27日の王滝ヒルクライムにでるので、
これチーム戦なんですよ。

私、オーレーシングの代表としてでますのでね、恥ずかしい走りはできない。

層があついオーレーシングですから
はっきりいうとテルくんとか超級のメンバーがいるんです。

他にも超級の方がいるんですが、多分みんな
出れないということでお誘いをいただきました。

消去法的に…

ということでダイエットがんばったつもりなんですが、
反比例してパワーが落ちてましたよね。

パワーが売りのはずが、
パワーに裏切られる。
つまりそれこそがパワーのパラドックスなんですよ。
ちょっと何言っている 
しかし一流ヒルクライマーのブログやデータをみると

体重の減少≒パワーの減少ではない。

ということなので、そのあたりやり方がまずかった可能性があり今後改善していく必要がありそうです。

あと1週間ちょっとあるんでね、死ぬ気でやりますよ。死ぬ気で。


あとは本番のレーシング☆ハイに期待するしかありません。

チームの看板がかかってるんでね。

オーレーシング、そしてセキサイの代表として頑張ってきますよ。


○セキサイクルツーリング

さて、第4回目になろうかというセキサイクルツーリング津保川ですが、

関市は全国的にも珍しくイベントが市内両側にあります。両側というか両川。

毛利両川とかいったりしますが、

関市両川ですね。

中央の長良川に、右から津保川、左から板取川が合流しています。

これが関市のV型の特徴なんですが、過疎化がすすむ両側の地域活性化の一端として始まったんでしょうね。

このイベントがなければチームセキサイがなかったと言っても過言ではないほど重要なイベントなのです。


○チーム伴走者

今回、レンタサイクルオン・オフさんのお誘いで伴走の募集がありまして、

われわれ地元のチームセキサイ、(セキサイクリングサークル)にお声がかかったのでございます。


”恐悦至極にござりまするーーーー❢❢❢”


あっいや、


”ありがたき幸せにござりまするーーーー❢❢❢”
ってこういうときに使うんですね❢❢❢
ちょっと何言っている 

そのためチームセキサイからもたくさんのベテランライダーが伴走に出走することになりました。


私は、5年生の子供と嫁さんのアテンドで普通に出走。

1000P1300570


○ロングライドイベントの楽しみ方

サイクルツーリングはいろんな楽しみ方ができると思います。

各エイド拠点では、地元の趣向を凝らした食べ物が振る舞われますし、
沿道ではたくさんの方々が応援してくれます。

景色をたのしんだり、先導者にがんばってついていったり、
ライバルと完走をめざしたり。

ロングでは100km、ショートでは40kmという長い距離を仲間とがんばりながら完走をめざすという素晴らしいイベントです。

レースのように敗者はいないんです。


中には

”お金出してまでなんで自転車ではしらんといかんのじゃ❢❢❢”

といわれる場合もあろうかと思います。

そんな輩に対しては、
”チョネの池”通称”チョネのドブ沼”の水ゴケでつくったマリモをその口いっぱいに放り込んで、右から力いっぱい猪木ビンタすることとしながら
話をすすめたいとおもいます。

しかしこうして実際にイベントを通してたくさんの仲間に会えたり競い合ったり旅の完走を目指したり。できるわけでイベントの価値は大いにあると思っております。

物質的な豊かさを求める時代はすでに終わりを迎えつつあります。

貴重な体験や人間的成長というのはそれ以上の価値があるのではないでしょうか。
(急に論調変わりすぎだろっつ❢❢❢)

○せきサイクルツーリングへ。

今回小学5年生になった息子と嫁さんが出走することになりました。

スポーツテストでは唯一、そう唯一持久力の目安であるシャトルランが異常に高い値を示したようで
自転車を一緒にやることでその能力が強化されることが証明されました。

その能力アップ効果は”おっさんの比じゃあないな”と思う次第なんであります。

その点おっさんは全然強くなりませんからね。

さてその息子と2人で自走して会場に向かうことに。

片道およそ21km

嫁さんはさすがに軽自動車に乗せての出走です。


○前日準備

前日朝から子供が張り切っています。


”僕に任せて❢❢❢朝早起きは慣れてるから❢❢❢”





”たのもしいなぁ・・・❢❢❢なんで慣れてるんや?❢❢❢”





”当日の宿題を当日の朝やるためやん❢❢❢”



bakadane.png 

”・・・・・・・・・・・・”



ったく誰に似たんですかね。
(お前お前っっ❢❢❢)


○当日朝・・・

コケコッコーー❢❢❢

チュンチュン・・・・チュンチュン・・・・


というわけで当日は・・・・


”何時まで寝てるの❢❢❢あなたっ❢❢❢
起きてもう5時とっくにすぎてるよ❢❢❢”






”えっ5時過ぎっ❢❢❢
まじかーーーーーーーーーーーっつ❢❢❢
あいつっ❢❢❢”




○波乱のマクアケ。

ということで子供が寝坊したことによりまさかの波乱のマクアケとなった
このせきサイクルツーリング2018一体どうなってしまうのか?










関連記事

コメント

王滝ヒルクライム頑張って来てね!
私はチームTTマブさんが出ないので、消去法でBチームに呼ばれました(^^;;
マブさんの分まで頑張りますね(^_-)

としさん

Bチームと言ってもAチームみたいなものですよね!

としさんなら全く問題ないとみんな思っているはずです!
最近さらに強くなっているという噂の走りを期待してます!!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

フリーエリア