FC2ブログ

記事一覧

池井戸先生に会いに行く❢❢❢八百津山岳徘徊ライドその1

陸王


さて、最近テレビドラマ”陸王”を毎日みておりまして(録画で)
もうね、毎日が楽しみなんですよねぇ。

rikuou.gif 

毎回泣ける泣ける。


ボクも関の浅田真央ちゃんと呼ばれてましたが
(呼んだやつ相当バカだろ❢❢❢)


これからは関の徳光和夫とよばれないと行けない。

そんな1週間でしたね。



先生に(勝手に)会いに行く。


で、あの”半沢直樹”、”下町ロケット”、”陸王”という大先生
池井戸潤さんの生まれ故郷が、我々サイクリストの聖地八百津町久田見村にあるということを
FBI筋の情報にて入手しておりまして、
(このブログFBI筋ですぎだろバカッ❢❢❢)


で、その大先生がどんなところで生まれ、そして育ったのか。

それを体感しにいくライドを計画しましたよ。

限られた日限の中で

限られた時間はおよそ半日。

朝出て昼には着かないといけない。


昼までには帰ってこないと、いけないですからね。


すでに周知の事実かとは思いますが、
我々アラフォーサイクリストの定番
”走れおっさんメロス”でありますよ。
(聞いたことないわ❢❢❢)


で、早く到着するには、早く出なければならない。

これがいわゆる宇宙の法則であります。

しかし”やんごとなき事情”により時間がずれ込む。

これはどの世界にだってあるんですよ。


やんごとなき事情とは?



えっ!?事情って?



こたつがあったかいからにきまってるじゃないですか❢❢❢
(早くいけよ❢❢❢)

もうね、朝がホントツライ。

我が家も戦時中くらいエアコンの度数が決まってましてですね、
あんまり無駄遣いしそうものなら、
薩摩の示現流が私の頭を夏休みのスイカのように
たたき割ることになるのであります。



ずばり”エアコン設定温度27度”、”風量/中”でございます。

大手町の夏場のオフィスか❢❢❢

一人心の中で叫びますが、まぁどうしようもないですな。


昼前にゴロゴロしようものならなら、
”換気”という名目で容赦なく体温を奪われてしまいます。


しかし白亜紀の哺乳類のように、我々のような小動物にも生き残り法というものはあるのでございます。

この時期体を温めるには、体の中のコスモ
いわゆる小宇宙を燃やすのがいちばんですね。

まぁ平たく言うと

つまり頑張ってペダルを回すんでございますよ。
(おっさん、涙ふけよ❢❢❢)



出発


パイオニアのサイコンをONにし、
華麗に出発❢❢❢

だいたいね、自転車ってのは、でるまでは大概アレなんですが、
出たら最後、あとはヒャッハーなんですよね。

10分もペダルを回せば快適快適。


ヒャッハー!

八百津の入り口で

AS640IMG_20180120_100246.jpg 

五宝滝という看板がありました。
池井戸さんの故郷を見に行く。

という件にかんして時間が押しているわけなんですが、

行くか行かないか。

これはもうね、マイ修造に聞くしか無いですよね。
syuzo 

修造先生もこう申しておりますので(笑)

山中を2-3km進むとこの看板が。
AS640IMG_20180120_100248.jpgAS640IMG_20180120_100252.jpg

八百津というのは木曽川の水運の結節点であり古来から非常に重要な拠点であったことが確認されています。
織田信長もこのすぐ下流に森蘭丸の系統森家を配置していたことからもわかります。

木曽川、飛騨川に挟まれた地域といえそうです。


中央アルプスから流れる木曽川
御岳山系から流れる飛騨川

この結節点がこの八百津にあたります。

八百万の津…
名前からも歴史を感じさせますね。

”南セントレア市”とかとはまた違った趣がありそうです。

さて五宝滝麓につくと、どうやらここからは石畳。

歩兵になって進みます。

毎回クリートダメにしてるんですが、
五宝滝とクリートどっちを取るんだ❢❢❢

心の中のマイ修造に聞きます。

matuoka.gif
言われれば、当然
五宝滝ですよね❢❢❢


AS640IMG_20180120_100615.jpg

滑る石畳


この石畳、異常に滑るんです。

前日からの雨が

セキサイ用語の

”コケリーノ”

を発生させ、

”ヌメリーノ”

になり、

そしてそして


”スベリーノ”




”コロビーノ・・・・”




そして


”アタマ・ウチツケーノ”

ですよね。
(小学生かっ❢❢❢)


まぁでも打たれまくった剣道で慣れっこですからね。
ワハハ。

必死にアタマをさすりながら向かうと、分岐が。

突然現れる分岐ほど心拍数をあげるものはありません。
AS640IMG_20180120_100852.jpg

左側五宝滝です。

AS640IMG_20180120_100855.jpgAS640IMG_20180120_100919.jpg

すこし進むと、豪快な滝が見えてきました。

AS640IMG_20180120_101026.jpg

上方に赤い橋がかかっています。

”あそこまであがるんかい❢❢❢”

突っ込みが出ましたが、

AS640IMG_20180120_101056.jpg

途中の東屋で休憩。

さらに上へと。

AS640IMG_20180120_101300.jpg

そんなに距離はありませんよね。

”ふうーーー一息ついたぜ。”


東屋でゆっくりしようと思いましたが、


”ああーーーーーーーっつ❢❢❢”


”池井戸先生に会いに行くんだった❢❢❢”

本来の用事を忘れる所でございましたよ。


次回、無事池井戸先生に会うことはできるのか?
(会えるわけ無いだろっつ!!)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

フリーエリア