FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

両ハムがしんだ日。キウイマラソン5kmの部その2

 4
 0
さて、みなさまこんにちは。

まぶちでございますよ。


キウイマラソン5km


今回のキウイマラソン。

10kmと5kmがあります。

長距離ド素人自転車のりがどこまで走れるか。

というテーマです。

ガラスの足を持つ男のため、
10kmは避け、
5kmの部に出走するのですが、高速レースになることは必至。

私、今回のタイムを20分切りと設定しました。

関駅伝にでるため、その先鋒としてみんなの士気を上げる必要があります。

無様な敗北や、ファンレースはできないのであります。


さて前列から2列目という絶好のポジションをキープ。

ゼッケンに、名前が書いてありますので、とりあえず早そうな人をチェック。
youtyekkuya.jpeg 

前年の表彰台の人の後ろをキープ。


やがて号砲が鳴り響きました。



スタート


とにかく、前の人のベンチマークだけをしようと思って走りました。


速い❢❢❢


が、ついていける。


グンっとスピードが一気にあがり、集団が縦に伸びてきます。

前走者が外周から内側に向かって絞っていきます。

列が一列になろうとするので、

先頭集団では熾烈なポジション争いが。

肘があたるあたる。


ボクの肘があたってたらごめんなさい。


列が一列になると、ポジションはなんと3番手。


”行けるいけるっすよ❢❢❢
行けるわ-ーーーっつ❢❢❢”


この直線の300m区間。それはそれは幸せでしたね。
レース特有の雰囲気、アドレナリン、いろんな要素が絡み合っていたと思います。

人体のエネルギー供給系には4つあります。

ATP-CP系
筋肉中のクレアチンリン酸を使う系
爆発的なパワーがでるが、およそ6-8秒程度しか持たない

無酸素系
グリコーゲン(解糖系)を使う系統
パワーが生み出しやすいが副産物として乳酸を発生させる

有酸素系
脂肪とグリコーゲンを使う系
パワーの産量は少ないが、持続力がある。

乳酸系
乳酸を分解してパワーを出す。

つまり最初はATPCP系によって走ってしまったということです。
その後無酸素系に切り替わり大量の乳酸や疲労物質で埋め尽くされたのでしょうか。


異変


異変がおきたのは、直線の200m地点くらいです。


第一の異変は、

右足のハムストリングスからでした。

突如、ビクンっと来ました。


”なぜだ❢❢❢なぜこんなときに❢❢❢”



”アレ、ヤバイかも・・・・”


思いましたね、たった数百メートルでビクビク来るのは・・・・


しかしあとからわかったのは、この直線

キロ3分半くらいで走りたいところ、


2分36秒ペース

完全に短距離走です。


レーシング・ハイが出てしまいました。
(なんだそれ❢❢❢)

レーシング・ハイとは?
レースになるとテンションがあがり、自分の実力以上に追い込んでしまうこと。

アップも完璧、心拍も寺尾坂で上げてきたのにもかかわらず、ここでまさかのハム痛…

勘違いしていたのは、アップとか自転車できたこととか、そんなことではなく、

練習でもだしたことのないスピードに乗っかってしまったこと。
です。

実力以上で走ってしまったことです。


序盤戦


ここからは思い出すのもツライですが、
後学のため、きちんとレポートしたいと思います。

レストラン幸さんをこえると直角のカーブがあります。
序盤のカーブ手前までに3人に抜かれて6番手程度。
(人数はおよそです。)

レースはまだ9割残っているというのに、
すでに失速の兆候が出始めております。

カーブを過ぎるとすぐに5人の集団に抜かれて11番手。

前の選手を眺めながらスピード差に絶望的な気分になります。

ここから直線に入ると洞戸の商店街を通り抜けていきます。

やや下り勾配。

本来であればスピードに乗ってくるところですが、
スピードに乗るのはライバルだけ。
こちらが乗ったのは調子だけ。


よぎる棄権


このあたりで、棄権も考えました。

3人に抜かれて14番手

抜かれすぎて闘う気力がどんどん削られていきます。

右足のハムストリングスは主働筋に近く、
このまま追い込めば肉離れ等も考えなければなりません。

しかし、洞戸の町であり沿道でたくさんの人たちが応援してくれてます。


諦めるな❢❢❢ガンバレっ❢❢❢

生き地獄のような時間が始まりました。


中盤戦


幸か不幸か、ハムストリングスの痛みというよりも
心拍の上限がやってきております。

中盤戦はやや上り勾配が続きます。

ひこさんが言う、我慢の区間

”我慢や、我慢するんや❢❢❢”

ゆるいですが登坂区間になります。

唯一ランニングウォッチを見る機会があったのですが、

4:44km/h

と出ています。

完全な失速。絶望…

20分切りのためには3:59km/h以下で走らないといけない。

つまりこの時点で目標にすら達しないことがわかりました。

上り勾配なのでペースはさがるのが当たり前なのです。
直近の500mのペース表示であり
きちんとした判断能力は失われていたと思います。

”最後まで走れるのか❢❢❢”

そう思ってたと思います。

それでもレース中のアドレナリンは、ハムの痛みを和らげてくれます。


中盤では、前走者と、後走者との距離が安定してきます。

抜かれる”頻度”だけは減っていきます。



後ろからドレッドヘアーのコスプレの方に抜かれました。


年齢もボクより上。

すごいなこの人。


しかしついていくことができません。


ずるずると離され、2人に抜かれます。

さらに数人に抜かれ

18番手


ひこさん曰く、中盤までは我慢の区間。

我々重量級が生きるのは、ラストの2km、

下り区間です。


この中盤に出し切ってしまうとスピードに乗り切らなくなってしまうよう。


とにかく我慢の走りが続きます。


終盤戦


とにかく早く終わってほしい。

そう思っていました。


順位も上がらない。

タイムも振るわない。

抜かれるだけ。

このレース中、たった一人も抜いてないです。


ラステンほらどの坂前の入り口が折り返し。

ここからラスト2kmです。

最後のくだり区間に入ったときには、左のハムストリングスにも違和感が出てきていました。

しかし自分に負けるわけにはいかない。


とにかく前だけ見て全力で走ろう。

そう思いました。


下り区間では1人に抜かれ
19位。



下り区間を過ぎて後は根性区間


ラスト


両ハムは死に、そして心拍も上限に近かったと思います。

動かない足をひたすら回して回して回して…


いつも自転車で駆け抜けるコースが無限とも思える長さでした。


500mを伝えるラップ音が虚しく響きます。


消防の建物が見えるとぐっと人が増えてきます。

そして倒れ込むようにゴール。


敗戦・・・・その文字しか頭にありませんでした。

辛かった。ほんとに辛かったです。


ゴールして、参加賞状みたいなものをもらえました。

すると

順位19位
タイム19分49秒❢❢❢



19分49秒❢❢❢??

自分でもびっくりしました。

最初の1kmで3分22秒、その後このアドバンテージをひたすら食いつぶすことで
なんとか19分台に。


諦めなかったことが唯一の達成感です。



残念ながら心拍計がうまく作動していませんでした。


4分切るくらいでスタートしてペースを作っていく。

そんな走りは到底自分にはできない。ということがわかりました。
最初から全力。だから10kmとかハーフとか長距離は無理なんでしょうね。

またスピードレースや長距離に耐えられるだけの脚がない。

ランナーというのはとても過酷な練習で自分を作っていく競技なんだと改めて感じました。



レースが終わってホッとしたら、両ハムがかなりヤバイことが判明しました。

まともな歩行ができないほど・・・


レース前にひこさんが言ってました。

”レース終わったら体がガタガタになるかもよ❢❢❢”

5kmと短いコースでしたが、

その言葉を身をもって感じました。


次回は10kmレースの模様とその後を少し…



カテゴリ:59歳以下一般男子
順位:19位/133人中
タイム:19分49秒
平均心拍:測定不能
最高心拍:測定不能

トップは15分35秒
とんでもないタイムですね。


しかしやりきった感はありました。
棄権しないでよかったと心から思いましたね。

来年また鍛え直して参加したいと思いましたよ。
(多分ですが・・・)



来週は長良川クリテリウム。
いよいよスポーツⅡクラスに挑戦するので、楽しみですが、、、、
走れるのかな・・・

s-6001511695339481.jpg
よかったら応援ポチっとお願いします。










関連記事

4 Comments

There are no comments yet.

ひこ  

脚をひきずってるのを見て

本当に限界まで攻めたんだな~って思ってました、
人間とことん攻めたつもりでも、脳のリミッターが働いてすべての力は出し切れないのですが、何割使えるかが大きな能力だと思います、それは練習や気持ちで上げる事が出来るので、相当麺たる強いのですね~

口が悪い人に言わせると、そういうのはブレーキの壊れたダンプカーらしいですけど......(笑)

2017/11/27 (Mon) 23:06 | EDIT | REPLY |   

トシ  

目標達成おめでとうございます!
私ならその状況なら諦めているのに、マブさんのメンタルの強さ立派ですね(^_-)
来年は10キロの中距離でエントリーしちゃいましょう♪

あっ⁉︎
5キロは短距離らしいですよ(^^;;

2017/11/28 (Tue) 07:20 | EDIT | REPLY |   

マボ  

ひこさん

ありがとうございました。

なんかお祭りみたいで楽しかったです。ひこさんにアドバイスをもらって結構いい状態でレースに望めたのですが・・・テンションが上がってしまうんですね(お前毎回毎回!)
来年また出たいと思います!

2017/12/01 (Fri) 12:34 | EDIT | REPLY |   

マボ  

としさん

5キロって短距離なんですね!1500からが長距離だと思ってました(笑)

それにしてもこないだのデュアスロン3位おめでとうございます!としさんのタフさと強さにビビりますね!!
いつか一緒に走れたら嬉しいです。

2017/12/01 (Fri) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply