FC2ブログ

家事が全くできない父親が仕事とロードバイクオンリーで家族に迷惑をかけ続ける感動のブログ

ハムがしんだ日。キウイマラソン準備編

 0
 0
さてみなさま、こんにちは。

11月26日は関市ほらどキウイマラソン。

武儀郡洞戸村だったころから20年続いているこの洞戸キウイマラソン。

ワタシも武儀郡の残党としてホームで走ってきました。
s-6001511695326725.jpg

準備


さて、準備といえばテーパリングと、体重コントロールです。

要約すれば疲労を抜くこと。

それに体重を下げることです。

最大酸素摂取量と言うのは、だせるパワーと比例する。

という法則があります。
この値は、体重で割った値なので、体重が減れば最大酸素摂取量が上がる仕組みなのです。
同じ酸素を取り込んでも余計な(脂肪など)ものに酸素を供給しなければならなくなるのです。

体重のコントロールは、昼は297kCALのローカーボ麺を毎日食べ続けました。

事務所が味噌臭くなるという大クレームをものともしませんでしたね。
鉄のメンタルも鍛えられました。
(大迷惑だな❢)

夜もローカーボ。
食物繊維を多めに。

朝はフルーツグラノーラ。

どこのダイエット女子だよって食事でした。

前日はうどんなど消化に良いもの。
食物繊維や炭水化物は水とくっつくので、これを避けました。

ベスト体重は数日前の61.5kg、
1年前には67-8kgあったので、如何に体重が重かったかがわかります。

体脂肪率は11.5%まで下がりました。



当日


当日は朝5時半に起床。

体重は62.7kg、体脂肪率は変わらず11.5%

祝日の疲れが多少残るかと想いましたが、安静時心拍はほぼベスト
の44拍

安静時心拍数は低いですが、
血中のヘモグロビン量であるヘマトクリット値が異常に低い(血が薄い)
のでそのあたりはどうしようもありません。

7時前に家を出ます。

洞戸まで約25kmあります。

自転車で自走します。

朝の気温は寺尾で2度

約1時間以上かけて進んでいきます。

体調はなかなか良い感じ。


会場につくとすでに黒山の人だかり。

一大イベントでお祭りのようです。


ここでひこさんに会いました。

準備体操


みんなで準備体操。
結構うごくんだなぁ・・・というのが感想。
一大イベントでお祭りみたいになってとても楽しいです。

ここで栄養ドリンクを1本飲みます。

レースの鉄則


経験豊富なひこさんにレースの鉄則を教えてもらいました。

1.序盤は”自分よりもちょっと早い人”にペースを作ってもらうこと
2.ついていけるようなら先頭集団についていくこと。ただし序盤はレースペースが上がりすぎるので注意
3.コースプロフィールは3つ。
序盤(高速になりがち)
中盤(やや上りのため我慢すること)
後半(下り坂だが、ゴールまで距離があるためここでペースを上げすぎないこと)
ラスト(ラスト1kmは全力で❢)
という3点。

応援


さて、チャレックさんがわざわざ応援に来てくれましたよ

s-6001511695332451.jpg 

3人で写真撮影やらキャッキャと。
(なにしてんだ❢)
   s-6001511695077742.jpgs-6001511695339481.jpg



さて3KMのレースが終わってから我々5kmのレース。

10kmに本格派が出るとは言え、高速レースになることは必至。

チームジャージに、ヒマラヤで買った1,800円のパンツをあわせています。

このパンツサッカー用なんですが、Mサイズで合わせたら太ももが太すぎてつっかえる(笑)

とりあえずまくっときました。

軽量でとても肌さわりが良いです。

チームジャージを着るとテンションが2割増し。
s-6001511695326725.jpg

やがて集合がかかり、スタートラインに並びました。

心拍は80拍程度

一時は120拍程度になりましたがとても落ち着いています。


このあとレースの号砲がなりひびきました・・・



よかったら応援ポチッとお願いします。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply