記事一覧

いざ行こう❢❢❢はるかな高原へ。ダイナランド戦士応援ライドその1

さて、先日のタイプの話が非常に反響がありましたが、いろいろ意見を頂いたのでもう少し掘り下げたいと思います。


1.グルメン(グルメを愛し、行く先々のグルメを楽しむ派)
2.ガチレーサー(スピードを上げることに意識を集中するタイプ)
3.トリッパー(自転車特有の旅感を楽しむタイプ)
4.ヒルクライマー(山が好きなタイプ、坂を登ることに喜びを見出すタイプ)
5.メカニック(自転車機材が好きなタイプ。メカ弄り新基材投入が好きなタイプ)


これはそのまんま、自転車の楽しみ方に現れるのではないかと思います。

従いまして、例えばグルメンの初心者に対して、メカニックの話をしてもちんぷんかんぷんなわけであります。

メカニックやガチレーサー、いわゆるメカレーサーの方はだいたいコンビニ飯ですね。
グルメンにとっては地元のおにぎりであっても
メカレーサーにとっては単なる、補給食ですからね(笑)

特性を両方もった人も多く、というかほとんどで

グルメンとトリッパーを両方合わせもった

グルッパーだったり
(なんだそれバカっ❢❢❢)

ヒルクライマーでグルメン。
のグルクライマー。

または

ガチレーサーでメカニック
メカレーサー。

などというパターンも多いですよね。

ワタシはトリッパーでヒルクライマーですかね。
トリクライマーでしょうかね。

あっ、ここでいうクライマーと山が速いとはまた別問題です。


さて、先日ダイナランドヒルクライムというレースがありましてですね。

セキサイメンバーやオーレーシングのメンバーもたくさん出たんですよ。

ダイナランドヒルクライム応援会
s-640IMG_20171105_095345.jpg 
この大会、規模はそこそこながら岐阜県を中心に北陸や中部地方から
名うてのクライマーが集まる大会。

ここ岐阜県は伊吹山や乗鞍があるクライマーの聖地。

そのなかでどんな戦いができるのか。

これは応援せねばなるまい。

ということで
やましんさんからちょうど連絡がはいったので
ダイナランドヒルクライムに応援に行きましょう。ということになりました。

前日の夜だったので、急だったんですが、

セキサイLINEに公募を上げると、
約1名、、、、


セキサイの”黒い悪魔”ことチャレックさんが・・・

これはヤバイことになりそうだ・・・

行き先ダイナランド

ダイナランドは奥美濃であり、
飛騨の手前の郡上郡高鷲村にあります。

距離にして片道およそ80km
ゆるい上り勾配が続くコースです。

ダイナランドは
標高1,500m程度の大日ヶ岳の麓にある風光明媚な場所。

その標高およそ1,000m

9時30分STARTなので、トラブルを見て、
美濃道の駅5時半STARTという計画にしました。

まごうことなき夜
s-640IMG_20171105_085455 (1) 
美濃道の駅までは10キロすこしありますので、
わたし4時50分に家を出ます。

この日はとても満月がキレイ。

煌々と満月と周りの星々ががきらめいていましたね。

普段は車が沢山の国道も今日は静かです。

ときおり大型トラックがものすごい勢いで北上するくらいです。

さて、前日まで2日で200km走ってたもんですから、若干張りはあるものの
至って元気。

なにより自転車が回る回る。
路面を滑るような感覚です。
オンオフさんでオーバーホールしてもらったのが効いてますね。

とは言え多少ペダリング効率が下がってきているのは、おそらく寒くて体が硬いのと、
冷えてきて大腿筋の上下運動可動域が狭くなっているからだと推察されます。

気温はおよそ7度

冬みたいですね。

道の駅到着

若干速めに着いたので、自販機でドリンクを補給。

用意していたドリンクは家に忘れてしまいました。

しばらくするとやましんさんが来ました。

ひさびさに見た
エスワークスターマックです。

やましんさんは、東濃グランフォンドやせきサイで走ってますが、
非常に走りやすい。
脚質が似てるんですよね。

重量級でルーラータイプ。

トライアスリートに多いんですよね。

無駄なペースのアップダウンをせず淡々とスピードを刻むので、
後続は脚を温存できるのです。

問題はあの人だなぁ・・・

さて、問題の黒い悪魔さんは30分ほど遅刻ということで先に出ることにしました。
まぁ追いついてくるでしょう(笑)ということで先発。

さて、2人で先頭を交代しながら走っていきます。

やましんさんの後ろにつくと
後続でも結構パワーは出てますが、体が大きいのと、ペースが一定(ペースが一定というよりはパワーが一定)なのでとても走りやすい。

終始かなり長い距離を牽いてもらっていました。

長良川沿いの国道156号線の対岸が裏道のサイクリングロードですが、
洲原神社のところが通行止めになっていたため、一旦国道にでることに。

そこから北上していきます。


途中レースに向かうW部さんが車から合図をしてくれました。

頑張ってー❢❢❢
ということで2人で軽快に回していきます。


子宝温泉に到着し、

その後郡上八幡へと向かいます。

郡上八幡へは相生を通りあっという間に到着しました。

コンビニ休憩

裏道にはコンビニがないので、郡上八幡インター近くのファミマで休憩。

さて、ホットコーヒーを飲みましょう。
ということで休憩していると、

黒い悪魔ことチャレックさんが登場❢❢❢

はやっつ❢❢❢

はやーーーっつ❢❢❢


あっという間に追いつかれました。


さて休憩はそこそこに、郡上大和、郡上白鳥、そして郡上高鷲へと進んでいきます。

最初は追走で追いついたチャレックさんを休ませるために
やましんさんと2人で回してましたが、
回復したから・・・
チャレックさんが前にでると小高い丘があるたびにペースアップ❢❢❢

丘のたびに
脚を削られながら

さすがはアシスト詐欺。

回復⇒ダメージを繰り返す謎のペース。

ということで郡上白鳥にあっという間について
ファミマで休憩。



ここから先は、ゆるい上り勾配から高鷲村で山岳に入っていきます。


さて終始ひきつづけるやましんさん。
丘のたびにペースを上げるチャレックさん。

そんな3人は無事ダイナランドにたどり着けるのでしょうか?
次回に続く。














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

思い出しても…

ぞっとするほど脚を使ったライドでした。
次回も楽しみにしています。

やましんさん

行きだけで80km、獲得標高900mですからね❢

朝というか夜出発で、大変な一日でしたよね。

しかし楽しかったです❢

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

フリーエリア