記事一覧

木曽路をこよなく愛する男が木曽を旅するブログその1

今回は木曽路(きそじ)を旅するライドでございました。

しかし、
まずはじめに、今回のライドが如何にワタクシにとって特別かということを解説せねばならないということをはじめに解説しておきたいと思います。


今回、溢れ出る木曽路への愛情、つまり木曽路愛が若干オーバーフローしておりますが、
何卒ご容赦ください。


◎木曽路について◎

このワタクシ、何を隠そう、隠れキソシタン
なんですよ。
(なんだそれバカッ❢❢❢)

だいたいね、1年に3ー4回くらい木曽路に行ってるんですよ。木曽路に。

大体、馬籠、妻籠、奈良井、そしてたまに木曽福島。

このローテーション。


これは往年の中日ドラゴンズが今中、山本昌、郭源治と先発ピッチャーを回すが如くローテーションを回すんですよね。

馬籠に至っては10回くらい行ってんじゃないですかね。

そのくらいの木曽ニストなんですよ。木曽ニスト
(だからなんだそれ❢❢❢)


木曽路での会話

だいたいね、木曽に行くと毎回やりとりが同じなんですよね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
馬籠宿にて…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ワタシ”いやぁ、何回来ても木曽路はいいね、木曽路は。”



嫁”はぁ・・・(はぁ・・・また言ってるよこの人…)”



ワタシ”いやぁ、江戸時代江戸時代ワハハ”




嫁”(何が面白いんだこのバカ❢❢❢)”




ワタシ”タイムスリップタイムスリップ・ワハハ❢❢❢ヒャッホー❢❢❢




嫁”(・・・・・・・・・・)”





ワタシ”ムムム・・・



木曽路は・・・・




木曽路は全て山の中。。。。


ワハハ❢❢❢


きゃーかっこいいーーーーっつ❢❢❢”




嫁”(ああああっっつ早く土岐プレミアムアウトレットいきたいわーっつ)”






ワタシ”木曽路は全て山の中・・・・







財布は全て嫁の物ワハハ❢❢❢”




嫁”(ぶん殴りたいわ・・・・❢❢❢)”





ワタシ”さて、ここいらで五平餅食べよか。五平餅っつ❢❢❢

モチ・オブファイブフラット❢❢❢”






嫁”えっつ❢❢❢さっき食べたやん!?また食べるの!?”






ワタシ”当たり前やん❢❢❢オフコース❢❢❢




オフコースof小田和正っつ❢❢❢







嫁”(うっざいわぁ・・・・・)そんなに食べれんて❢❢❢”









ワタシ”何言ってんの❢❢❢木曽路きて五平餅食べんて、

西野カナに、恋愛の歌歌うな❢❢❢みたいなもんやん❢❢❢そら無理やて。無理❢❢❢”





嫁”あっはぁ・・・(ほんとバカやわ❢❢❢)”





ワタシ”さて、今年はこの帽子にしようかな!?”


※日本観光協会さんより抜粋

嫁”えっ!?こないだ買ったやん❢❢❢
なんでそんなもん毎回毎回買うの!?どこに置いとくのそれっ❢❢❢”






ワタシ”いやこないだのは妻籠モデル。今回は馬籠モデル







嫁”バカじゃないの!?”






ワタシ”えっなに!?

本気で言ってんの!?だから木曽に来て


この笠買わんて❢❢❢正気???



林真理子にジル・サンダー買うな❢❢❢みたいなもんやん❢❢❢正気!?”








嫁”お前が正気かっ❢❢❢







ワタシ”あぁあああ木曽路いいわぁ・・・・



なぁ、助さん。









嫁”
誰が助さんじゃ❢❢❢ホントバカやわ❢❢❢❢






と、まぁだいたいコレの繰り返しですからね。


そのくらいのリアル木曽ニスト。


木曽ニスト

で、なぜ木曽に行きたいか?と言う事なんですが、



木曽≒長野県≒ドライブ


これが木曽の連立方程式じゃないですか?




木曽へ行くということ

しかし我がチームセキサイでね、なんと行った人がいるんです。


この木曽路に。


そう自転車で。


セキサイの北山の主こと、H岡さん。




なんと自転車で妻籠に行ってきたという報告がありビックリしたんですよね。



えっあれ自転車でいけるの?


みたいな。


もうね、びっくり。


清◎が逮捕された時くらい衝撃的。



ワタシの頭の中で革命的な何かが起こった瞬間なんですよ。
(悪い予感しかしないわ❢❢❢)



で、それからというもの居ても立ってもいられない状態が続いてたんですよね。

木曽路の禁断症状とでも申しましょうか。

というわけで、意を決して発表したんですよ。


ワタシ”
嫁さん、今宵重大発表を行います。




そこに正座してください。”





嫁”はぁ・・・・!?(まった、おかしなこと言い始めるんじゃ・・・)”





ワタシ

”今度木曽路行ってくる。”




嫁”勝手に行って来れば❢❢❢(重大な話てコレかよ❢❢❢)”





ワタシ”妻籠行ってくるわ。・・・・・自転車で。”





嫁”えっ何キロあるの!?”


ワタシ”多分片道100kmくらい・・・”


嫁”正気!?”







”我こそは-ーーーっつ!

木曽路を愛し、木曽路に愛された男っっ❢❢❢”


”やかましわ❢❢❢”




木曽路の天才

というわけで、晴れて木曽路への切符を手に入れたのでございます。


嫁”(ホントバカやわぁ・・・・)

てか、なんでそんなに木曽が好きなの!?”





ワタシ”それを聞いちゃう!?このワタシに。




もうね、




僕はね、木曽路に愛され・・・・・・






いや木曽じ・・・・・







木曽人❢❢❢そう木曽人なんやて❢❢❢”






”いやっ違う❢❢❢違うっぞつ❢❢❢






もう、ここまで来ているんや❢❢❢ここまでや❢❢❢



なにかとんでもないアイデアが浮かびそうや❢❢❢”







”きそじ・・・・・・・・







きそジーン・・・・”




そう、、、、キソージーニ・・・・






いや、違う❢❢❢




KISOJI・・・・・



微分・積分・・・
キソ・・・・
連立方程式・・・
相対性理論・・・・

ブツブツブツ・・・・




(キソ・ジーニアス)
”Kiso Genius❢(木曽路の天才。)”

そう、

木曽路の天才❢❢❢




(キソ・ジーニアス)
”Kiso Genius❢や❢❢❢




(キソ・ジーニアス)
”Kiso Genius❢”



(オーケー❢❢❢キソ・ジーニアス)
”Ok❢❢❢Kiso Genius❢❢❢”


ジーニアス❢❢❢ジーニアス❢❢❢ジーニアス❢❢❢
”Genius❢❢❢Genius❢❢❢Genius❢❢❢”

ついに
木曽路の神が舞い降りた・・・神が舞い降りたぞ-ーーーっつ❢❢❢


アイエムキソ・ジーニアス❢❢❢
”Iamー
Kiso Genius❢❢❢”





”そう



そう❢❢❢



今こそ木曽路で

妻籠を制し、

そして

キソ・ジーニアス(木曽路の天才)

になるんだっ❢❢❢





嫁”・・・・・・・・・・
(この人、マジで病院連れてったほうがいいわ・・・・)”



というわけで、木曽路に自転車で行くことになったんでございます。
(マジで病院行って来い❢❢❢)



次回、次々と起こる衝撃の展開❢❢❢

ど田舎で巻き起こる謎の渋滞とはなにか?

謎の国際交流とは!?峠の頂上で見ることになる驚愕の景色とは?

無事木曽路にたどり着き、KisoGeniusになることはできるのか!?



チームセキサイは木曽路も応援しています。
(いや、お前だけだろ❢❢❢)
よかったら応援ポチッとお願いします❢❢❢

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

コメント

たいへん失礼ですが

一度病院へ行った方がよいかと思います・・・

ですが、このようなアホブログは大好物です!
(アホとはなんだ!アホとは!)

No title

勢いだけで書き切るところ、ほんと尊敬します。

これだけ長文でまだ出発してない所なんか大好きですw

あはは

kuroさんのコメントに笑いが止まらん。

次回が早く読みたいです。少し怖いもの見たさもあるし。

紹介いただいてこっぱずかしいです。
私んちは関と比べたら近いんで。

あ〜あ〜!

こりゃ〜、このブログ見てセキサイには女子さんはこん訳だー(T . T)

しかし、まだ出発してないんですよね(笑)
勢いで書ききるパワーが凄い!

出発前でここまで引っ張るとは…
さすがリーダー!
この無駄すぎる労力の使い方が素敵です。

でも…、残念ながら、女子受けはしないな…

KUROさん

コメントで笑ってしまいましたよ❢
(他人事か❢)

KUROさんのブログも毎回とても楽しみにしています。

今回溢れてしまった木曽路愛を次回から回収してきたいと思います。

Uさん

今回北恵那を通るコースでしたよ❢
グランフォンド東濃もあり大好きなコースの一つです。

ネタバレになりますが、なんで恵那の人って栗きんとん大好きなんでしょうかね❢

川上屋さんの行列がすごすぎて笑ってしまいました。

flatplatさん

僕は木曽路に大好きな自転車で行けるというのがわかって心から嬉しいのです。

これもflatさんのおかげですよね❢

しかし妻籠へのルートづくりが本当に難しいです・・・

flatplatさん

僕は木曽路に大好きな自転車で行けるというのがわかって心から嬉しいのです。

これもflatさんのおかげですよね❢

しかし妻籠へのルートづくりが本当に難しいです・・・

KATSUさん

ありがとうございます。

確かに今回女子力が非常に低かったです。

そのため来週はミスター女子力ことカナやんを多めに入れていきたいと、そう思っている次第です。

ありがとうございました❢

やましんさん

溢れ出る木曽路への愛情がオーバーフローしてしまいました。

無駄なパワーの使い方は自転車と全く同じですかね・・・

次回は非常に女子力が高めとなっております(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

フリーエリア