記事一覧

ダイナランドから白川郷へ❢❢❢

◎いざ❢❢❢白川郷へ◎

ダイナランドで脚が終わったわけですが、そんななかでいよいよ白川郷へのライドが始まりました。

さて、ダイナランドからやや勾配を上げてひるがの高原へあがります。

最初のエイドポイントは、ひるがの高原手前の道の駅大日ヶ岳であります。

ここまではつづら折り区間を含む約10Kmと距離は短いものの、屈指の勾配区間。

最初はコースディレクターのW部さんが牽いていきます。

その後ワタシが後続に連なります。

最初の坂について、W部さんがガンガン牽いていきます。

最初から全力走に近い感じになり、300Wオーバーが続いています。
後続もブチブチと千切れ始めます・・・

ロードレーサーとして理想的な体型で、長い手足を使って低回転で回していくタイプ。
進化途中ではありますがパワー系ライダーですね。

長距離走がもともと得意で
1,500mの長距離が4分台とのこと。
これはどのくらいのレベルかと申しますとクラスで1人くらいの割合。
僕は全盛期で5分15秒くらいだったような気がしますね。

とんでもない逸材なんですねぇ・・・

デスライドの予感が漂い始めますねぇ・・・

かなり牽いてもらったところで先頭を交代。

今回かなり耐制の強いメンバーが揃っているので、
強めに牽いていきます。
そのW数およそ270W。

これ以上で牽くと後続が激しく脚をつかうので、一旦ペースを落ち着かせます。

先頭でそこそこのペースで牽くと、後続はラクをできます。

そうするとね、出るんですよね・・・・やっぱり。
ゆるい上り勾配区間で後ろからアタックが出ました・・・


えっ誰っつ!?


みると

W部さん!!!!!



後続が出ても良いものか迷ってるっぽかったので

お先にどうぞ。

直後のM田さんに合図をだすと

後ろから脚が残ってるタイプの方たちがガンガンと前に上がっていきます。

◎活性化する集団◎

W部さんのアタックを期にガンガンと前に前に

そんな雰囲気になりましたよね。

◎木曽駒牧場◎

ひるがの高原では、

木曽駒牧場へ。
馬の飼育ってなんで高原地帯なんでしょうか。
とても気になります…

おしゃれなCAFEも併設されております。

なんと絶好の晴天でしたがこの日は休業中。

ただ馬は厩舎で休んでましたよ。

IMG_20171001_100102.jpg

◎飛騨の国荘川へ◎

一瞬で飛騨荘川へ。


飛騨の国の玄関口荘川。


道は一本で、山岳は果てしなく続く。

そんな風景。

飛騨というのはそうなんですよね。延々と続くかに見える一本道と量側にせり出す山岳。
そこの浅い川

この三点セットが飛騨であります。

◎荘川桜へ◎

ここから次の荘川桜へ向かって走り出します。

はるか前方の先頭集団を眺めながら後続に連なります。

前からどんどん人が落ちてくる。


M口さん、Uさん、M田さん、
そしてセキサイのテルくんあたりが回しているよう。


後続で回していきましょう。
と声をかけながら進んでいきます。

おそらくみんなでうまく回せば追いつけるのでしょうが、
揃って脚の在庫がないようです。出し切った感が出てますよね。

としさんは調子が悪そうでしたが、つらなり一緒に回しましょう。

と声をかけると猛烈なパワーで牽いてくれました。

さて荘川までは
としさん便、きむさん便を乗り継ぎ乗り継ぎ方法の体で
到着。

やっと休憩か・・・

思ったらみんな先に行きたそう。

◎飛騨白山へ◎

写真取る日間もなく、次のステージへ。

ここではセキサイの誇るパンチャー
市さんのアタックが。

前方の強力なメンバーの脚を削りにかかります。

先頭集団メンバーに対して全く奥することはありません。


あっという間に遥か彼方に。

典型的なセキサイメンバー。
笑いだけじゃないんだ・・・

東濃グランフォンドでも体感しましたが、
気分で走るタイプ。
1.前方に人がいる。
2.気分が乗ってくる。

とすさまじいパワーを発揮するタイプです。
パンチャー、アタッカーですね❢❢❢



さて、その次は飛騨白山道の駅でございます。

我々の今回のミッション。
それは超強力メンバーに対しどこまで走れるか。
を証明する戦いなのであります。

ワタクシといえば、
セキサイメンバーを中心にほうほうの体で道の駅へ。

しかし先発したはずのメンバーがいない・・・

セキサイの市さんやテルくんもろとも
おそらくは通り過ぎてしまったよう。

◎幻の城、帰雲城へ。◎

IMG_20171001_105518.jpg
M口さん情報によると
山崩れがあったポイントに帰雲城(かえりくもじょう)という幻の城があり、
埋蔵金伝説があるとのこと。

正面のがけ崩れポイントがそのポイントではないか。
という話でした。

ロマンがあるなぁ・・・ロマンが。
さてこの道の駅では回復も兼ねてペラ回し三太夫。
(何だそれ❢❢❢バカッ❢❢❢)
 
IMG_20171001_110800.jpg 
腰を疲労骨折したこのひとも
ガンガン走ってますね。

大丈夫なんでしょうか……

麓には平瀬の温泉街が広がっています。

そして
いよいよ白川郷へ。



さて先発隊と別れてしまったセキサイ後続チームですが、無事合流できるのか?

つづく

yosoudanisenu.png 

チームセキサイは地元の商店を応援しています。
よかったらポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア