記事一覧

ダイナランド試走へ

先日、寝起きがね非常によかったんで、

自然歌がでるってもんですよ。歌が。



朝から超目覚めがいい

ひさびさのオフ

お天気もサイコー

騒げサマーガール♫

楽しんだモン勝ち❢❢❢

ウチらサマーガール♫
      
       
はしゃぎたい同士ぃ・・・・・・




歌ってたんですよ。

したら
嫁さんに




アラフォーのおっさんが歌う歌じゃないわ❢❢❢
言われましたよ。
(あたりまえだ❢❢❢)



どうもこんにちは。まぶちでございますよ


ダイナランド




さて、先日のダイナランドの続きでございます。


ダイナランドは標高差200m程度

距離にしておよそ2kmくらいでしょうか。


ここをモリこぎしていきます。


試走にあたってはワタシレースには出ませんから、
少しでも先頭集団的ななにかを表現する必要があるんですよね。

セキサイのテルくんはどうやら遅刻するよう。

M口さんも出られるので、少しでもサポートできれば❢❢❢

◎試走開始❢❢❢◎

いざ試走スタートっつ

スタートと同時に踏み倒します。

パワーにしておよそ350w

右後方にはやはりトップクライマーの一人M田さんが。

どりゃどりゃどりゃぁあああ


というわけで最初から踏み込んで行きます。

多分これ以上だすと後半タレタレになり
逆にエバラの方の表彰台に立つことになりそうなので、
ギリギリのラインで攻めていきます。

さて、ふと後方を視ると・・・・・


だれもいないやん・・・・・・・

WHY?

なぜ?
(最初の1本から全力で行くバカがいるか❢❢❢
アップだアップ❢❢❢)


というわけで皆さんはアップ。

僕の方はアップアップ❢❢❢
(えっバカなの?)


しかしその熱い想いを受けてM田さんだけは着いてきています。

しばらくすると案の定こちらのパワーが徐々に落ち始めます。

想定内ではありますが、M田さんが前に出ていきます。

ただ、ここで離れてはなんのための全力かわからない。

○ダイナランド4本❢○

みせてもらおう❢❢❢
岐阜トップクライマーの実力とやらを❢❢❢
skjkfa.jpg 

というわけでついていきます。

”強い❢❢❢この人は強い❢❢❢”

大体限界かどうかは走り方でわかります。

全くブレがないので、
余力が残っていることがわかります。

一方ワタクシ。

全身のフルパワーを使ってペダルを押し込む走法
(どんな走法だ。)

限界が近いことがわかります。

それでも離れないことだけが取り柄なのでなんとか着いていきます。

M田さんはなんか余裕がまだありそう・・・・

ワタシは完全に出しきりました・・・


1本目
平均ペダリングパワー298W
標準化パワーNP300
タイム9分44秒

競るとちがうなぁあ・・・・
 

2本目

そして下って
今度こそ先頭集団を再現❢

ということで前半からモリこぎにつぐモリこぎ。

350W程度で入りますが、M口さんの方が早い。

ビックリしたのが、前半一本目最大パワーで言ったのですが、
なんと2本めの方が調子が良い。

途中まで付いていくも、途中からは完全に離れ、M田さんと2人旅。

最後は離されゴール。

しかし今回わかったのは、アップなしの全力1本目よりも
全力後の2本目の方がパフォーマンスが上がるということです。

つまり
ップで心拍を上げていくことはパフォーマンスに確実に影響するということが
わかりました。
2本目
完全に出力が下がりきると思ってましたが・・・・
平均ペダリングパワー297W
標準化パワーNP303W
タイム9分42秒

pedaring.png
上記LAP2とLAP4はほとんどパフォーマンスに違いは見られません。


1本目と変わりません。


3本目

もう一回麓まで降りて、みんなが来ないのでM田さんと今度はゆっくり登っていきます。
体脂肪率は8%前後ということです。
もっと絞れるということです。

ワタシの方はほぼ伸び上がってしまいました。

この回復力(特に筋肉系)のなさがワタシのウィークポイントなのでしょう。

さて、途中セキサイのクライマーテルくんが到着したので、
4本目。

4本目はテルくんがかっとんでいきましたが、
ワタシはほとんど最初から出力が出ず、最後までヘロヘロでゴール。

合計3本半のぼってすでに獲得標高700m❢❢

完全に伸び上がってしまいました・・・

夏すぎて
ダイナランドで
足終わる。

秋の俳句です。

今回はこの試走会が重要なのではなく、
この後の白川郷ライドが本当のメインだったとはこのときだれが想像していたでしょうか・・・・

yosoudanisenu.png 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  





関連記事

コメント

9分台は

去年のタイム見たら優勝出来るタイムですね、今年は何人か優勝者が出るのでは?

ひこさん実際はもっと登らないといけないので1、2分はかかると思います(^^;;

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア