記事一覧

白川郷に自転車で行こう!!世界遺産の旅・その4

sharP1140141

白川郷を北上していきます。

sharP1140142sharP1140143

道の駅は白川郷の北端に位置しており、インターチェンジもここにあります。

sharP1140145sharP1140146

ここから20kmばかり北上すると五箇山があります。

 

既に12時に近づいているのでそちらへはいけませんでした。

 

往復40kmで山岳地なので2時間時間が必要です。

2時間とすると行って戻ってで14時、ここからさらに120kmを帰らないと行けない計算になります。

とすれば、帰りが真っ暗闇になる可能性もありここで断念。

と言うか脚も持たない感じですね。

sharP1140147sharP1140148

さて、折り返して白川郷の旧市街を通っていきます。

sharP1140150sharP1140152sharP1140153


ここの通りは、高速とバイパスができたことで全く使われなくなったようです。

車が一台も通りません。


sharP1140154

sharP1140156sharP1140158

この橋を通ると白川郷荻町集落へ。

sharP1140159

完全に4月か5月の陽気ですね。

sharP1140160

すこし側道もありますのでそちらの方へ。

sharP1140161sharP1140163

側道もこのような感じで風情があります。

 

全体を回ろうとすると2時間はかかりそうです。

sharP1140164sharP1140165

集落南端に位置する神社

 

sharP1140166

さて、集落南端のこのおみやげ屋さんで嫁さんへのお土産・・・・

 

もとい結婚記念日大サプライズプレゼントを購入!!

 

なんてったって結婚記念日ですからね。記念日。店内で物色すること10分(当社比)

”なにを選んでいいかわからない・・・・”

完全に思考がフリーズ、



熱さと疲労で

頭がバグりましたよね。

 

いちばん大切なこと。

それは



軽いこと・・・・


以前
乗鞍畳平で、おみやげにデッカイの買って、下りで手にシビレがでたのが良い教訓になっております。

というわけで軽量級のおみやげ買ってきましたよね。

軽量級の。

(なんだ軽量級って!!)

sharP1140167sharP1140168

正面が荻町城跡、

 

そこから南に向かって街道が伸びているようです。

sharP1140169

一方で南に向くと、雪がかぶっている山々が。

向こうには白山があるはずです。      

sharP1140171sharP1140172sharP1140173

中心部から大きくはずれて南端に向かうと、農村風景が広がります。

 

まるで江戸時代のようです。

滞在時間一時間以内でここを離れなければならないのは心苦しいですが、

旅というのはそういうものなのです。

ここまで130km、いよいよ折り返し❢❢

sharP1140174sharP1140175

ここからは御母衣ダムまでずっと登り勾配です。

sharP1140176
sharP1140177


とくに御母衣ダム前は勾配のキツイ峠を一気に登らなければなりません。

 

困るのが工事信号です。

 

工事信号は青になってから遅いと反対車線から車が来るので、

必至でモリコギ。

 

これが後に乳酸をためる原因となりました。

 

御母衣ダム頂上からは平坦地がつづいているので快適なライドが可能となります。

 

さて、帰雲城の石碑をみて軽快にとばしていくと
この豆腐屋さんが。

 

sharP1140181

sharP1140178

sharP1140180

 

このあたりからですかね。

 

疲労と熱さでバグが出始めたのは。

豆乳ソフトのおつりをもらう待ち時間に、ソフト

本体がレジのところにボトッつ!!!

 


慌てて上に起き直す羽目に・・・・

 

さらに困ったことに、

 

度重なるヒルクライムで、腰に来ました・・・・


腰に。



KOSHI is ITAI


おもわずシスコなまりの英語が。


まぁ私も関の松尾伴内とまでよばれてるわけじゃないですか。

(芭蕉、芭蕉!!!)

俳句もでますよね。俳句も

 

腰痛をなんとか誤魔化すダンシング。

 

今年一番の俳句が出ましたよね。



さらに困ったことに

右足の付け根が痛み出し、痛み×痛みをこらえつつ、道の駅飛騨白山へ。

 

sharP1140183sharP1140185sharP1140186

行きに通った平瀬温泉が眼下に見えます。

sharP1140187sharP1140188

なんと足湯が!!!

 

というわけで疲れた脚を漬け込むことで多少改善しました・・・・

多少改善はするものの、腰からはビンビン腰痛サイレンがなっております。

sharP1140189

途中天然記念物、荘川サクラを見つけました。

 

ここにあるんですねぇ・・・・

 

ダム湖に桜が沈むのを回避するためこちらに植え直したようです。

 

村民の悲しい思いがつまっているんですねぇ・・・・ 


sharP1140190sharP1140191sharP1140194

樹齢数百年はあろうかという大木

しばし歓談して

(おまえ1人だろ!!あやしすぎるわ!!バカッ!!)


御母衣ダム湖畔サイクリング風ロードを快走していきます。

ひるがの高原まではそれほど登らず到着。

 

さて、コキアパークというのがありそこでシェークを飲みます。

ひるがの高原スキー場に隣接した巨大建造物です。

sharP1140195sharP1140198

スキー場ではアクティビティがたくさんあり、子供たちがうれしそうに遊んでいます。


 

冬はスキー客で賑わいを見せるのでしょう。

 

sharP1140200sharP1140201

シェークを飲みます。

sharP1140204sharP1140205


外ではオートバイのおじさんたちが楽しそうに話をしています。

 

さてここからは追い風にのって一気に帰ります。

sharP1140206


ここから白鳥までは20km

距離感覚にくわえ

 

方向感覚にくわえ

 

金銭感覚も狂ってきていますね…

sharP1140208

白鳥道の駅で明宝フランクを。

 
かわいい豚のマーク


子供に言わせると

真ん中が次男、右端が長男、そして左端が私のようです。

 

同一レベルってことなんですかね。


 

白鳥から大和までは追い風にのってビュンビュンと。

 

単独走で大台を超えてますが、パワーはそれほど出ていません。

 

行きに苦しめられた風に今度は助けられているのです。

 

しかし確実にパワーの最大値は下がってきており、脚が回らなくなっています。


 

白鳥の地点で190km,

郡上八幡につくと、210km

 

225km以上になればいよいよ最長不当距離を更新です。


郡上八幡を過ぎ、


美並へ入ると230km

 

ここからは本格的に脚がまわらなくなってしまいました。

 
あまり強度を上げてなかったですが、それでも乳酸まみれになるという証左です。

(なにが証左だ!!)

それでも惰性でなんとか脚を回します。

 

照りつける陽射しが体から水分を奪っていきます。

 

美濃市街へ16時30分に到着。


ここまで240km

 

美濃市街の古城山の麓を通っていきます。

母校武儀高校の裏道を通り抜けると、関市街まで

ここから最後のモリコギで

家に付いたのが約束通りの5時着でした。


帰りはかなり速いペースでした。


行きは5時から11時の6時間

帰りは12時から5時の5時間



◎リザルト◎

走行距離252km(最長距離)

獲得標高約2,300m

正味平均時速25.9km/h

正味走行時間9時間43分

推定消費キロカロリー約8,000kcal


正味時間で約10時間の間脚を回し続けた計算になりますね。

補給食も半端なかったです。


ソフトクリーム3本

シェーキ   1本

ドリンク   4㍑

フランク   1本

おにぎり   1個

菓子パン   1個


まとまって食事を取れなかったので

ほとんど流動食・・・・


いやー、距離の割にキツかったですねぇ・・・



白川郷、自転車でいくところではないと途中思ってましたが、

本当に達成感は半端ないですね。





関連記事

コメント

白川郷といえば!

お疲れさまでした!

私も折り返しの時の最大の難所は御母衣ダムだと思います!
そこをクリアすれば残りは関まで下り基調ですからね~

さて、白川郷の土産といえば・・・どぶろくですね♪
昔リュックに入れて持ち帰る時に揺られて発酵してしまい吹き出してしまった辛い記憶が(笑)

それ以降は『どぶろく羊羹』を買って帰るようにしてますが
背中のポケットもしくはウエストポーチにズシリと重くのしかかるんですよね(笑)

次回白川郷行くときはお供しますので
早めにお知らせくださいませ~

ビックリ!

白川郷まで自走するとはビックリです!
私ならひるがの高原がいいとこです。

しかし、いつか300キロとか走りそうですね〜(°▽°)

お土産の中身が気になるぅ〜!

…で?

最重要ミッションは達成されたのですか?

Oh!クレイジー!

まずもって

白川郷まで自転車で行こうという発想が凄すぎです!

凄いを越えてクレイジーであります(笑

しかも、結婚記念日とは何も関係ないあたりが素敵です♪

きむさん

あんなとこからどぶろく抱えてかえってきたんですかっつ❣❣❣❢

信じられませんね。

私は嫁さんのお土産、どれだけ軽いのにするか、しか考えてませんでしたよ!!!

どぶろく羊羹…こっちも十分重そうです。

KATSUさん

ひるがの高原までがきつくてあとは

御母衣ダム湖なのでそこまでがピークでした。

終始絶対上げないマイペースでしたので行けました。

KATSUさんの定評のあるひきなら30%は体力温存できそうです❢❢

やましんさん

ミッションは富山グランフォンド組に合流はできませんでした。

おみやげは買って帰ったんですが、家の机においてから行方不明になってしまい、どれだけ探してもありませんでした・・・

ちっさい紙袋にはいった軽い人形だったのでもしかしたらゴミ・・・・に(ToT)

KUROさん

さすがに結婚記念日12月で6月に買ってくるなど
完全に怒らすためにやってますよね。
(ひとごとかっ❢❢)

なかなか体重減らないんで今月はロングライドが増えそうです…

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア