記事一覧

白川郷に自転車で行こう!!世界遺産の旅・その2

さて皆様こんにちはまぶちでございますよ。

sharP1140083

今回はこれのお話


sharP1140047

さて、高鷲から少し行くとついに飛騨の国。

飛騨国荘川村であります。


右にいくと荘川、左にいくと白川郷というわけです。

しかしあまり車が通りません。

なぜなら白川郷行きの高速道路は現在直通で白川郷インターチェンジができたからです。

そのためわざわざここを通る人々はほとんどいないのでしょう。

というわけで非常に快適なサイクリング道路を通っていきます。


行政が作るサイクリングロードは、
”おっさんが考える女子向け機材”のようで

”とりあえずピンクにしとけばいいだろピンクにガハハハ!!”

的な感じがあり、全くニーズに適していません。


今回の道路は
居るのは自転車(約1名)とバイクがほとんど

たまに車が通る感じです。

しかしロードバイクはひとっこひとりいないですな。

バイクも最近のは静かになったんですかね。

たまーに、バリバリバリバリと100km以上で飛ばしていくバイクが居るので怖いです。

sharP1140048


さてここが御母衣ダムであります。

水力発電所と北陸方面に水を供給する水瓶という意味合いを持ちそうです。

sharP1140050sharP1140052sharP1140054sharP1140056

たまに工事中で留められます。

飛山濃水


岐阜というのは本当に広くていいところだなぁ・・・

sharP1140058

さて御母衣ダムを過ぎていくと、眼前に茅葺きの家が!!

sharP1140059

御母衣ダムの湖底に沈む集落から移設したのでしょうか。

遠山家住宅とありました。


もしかしたら湖底には多くの集落があったのかもしれません。


sharP1140061

さて、御母衣ダムの途中で平瀬温泉が現れました。

良さげな感じなので

本道から外れ旧街道を通ります。

sharP1140062sharP1140064

江戸時代にタイムスリップしたようですね。

暖簾がいい感じの民宿、旅館が軒を連ねています。

sharP1140066


旧街道の風情がありますね。

sharP1140069sharP1140070


現在約10時30分まだ町には人がいません。

距離約120kmに到達しています。


sharP1140071sharP1140074

頂上から平瀬の町をパチリ。

外界とは完全に隔絶された場所にあります。


sharP1140077


2,000m近い山々からは雪解け水が溢れ出しています。


川が白いのです。

白川郷の由来が少しわかる気がしますね。


sharP1140080

雪から溶けた水が流れ込む川は真っ青になっています。

sharP1140083 


標高が高いのか、上高地みたいになってますねぇ・・・・

2,000m近い山からの雪解け水。


さぞかし名のある山かとおもいきや、
後から調べると

野谷荘司山という名前みたいです・・・・

なんか地味だな。


さて、ここから少し行くと、御母衣ダムの堰堤が見えます。

ここがダウンヒルポイント。

一気に降ると、いよいよ白川郷です。



sharP1140176

sharP1140174sharP1140175sharP1140177

絶景ポイントが続き、そして開けた場所に出ると・・・・


sharP1140084

ついに白川郷!!

ひゃっほーーーーっつひゃっほーーーーっつ!!!


思わず小躍りしたいくらい。いや、ちょっとしちゃったかもね。


距離にして片道120kmありました。

sharP1140085


無事白川郷にたどり着くことができました。しかしまだまだ半分。

無事家に付くことができるのでしょうか?



応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続く・・・

関連記事

コメント

スゲー!

高山はいつか自転車で行きたいと漠然とイメージしてましたが、白川郷はあまりに遠くて考えることさえしませんでした。

ただただ驚くばかりです。
鍛えるのが前提とはいえ、自転車って凄い。

flatplatさん

白川郷は、川辺からだと遠いですよね。

西ウレ峠のようなガツンとした峠はありませんが、白鳥高鷲間の上りが結構きます・・・・
白川郷は近いイメージがありますが、高山より遠いんですよね・・・

No title

電動アシストロード買ったら
連れてってください。(笑)

白川郷は通過点

毎年トレーニング兼ねて氷見まで一泊サイクリングしてるので
私的には白川郷は重要な通過点のイメージでした!

ここまでは案外イケるんですが~
ここから先が中々のコースなんですよね♪

でめ激坂はないのでペース配分さえ守れば大丈夫ないのが白川郷往復のポイントですね♪

ちなみに私はクリーマリーですから
個人的には『どぶろくソフト』が白川郷荻町でのご褒美です♪

日曜は

結構冷え込んだと思いましたが、朝早くから元気ですね~
五箇山で行って待っててあげたら皆驚いたでしょうね。

kataokaさん

なにをおっしゃいますか!

kataokaさんの脚なら問題ないと思いますよ!!

僕の方が電動アシストでアシストさせていただきますよっ❢❢

きむさん

氷見までって……
なんという変態コース(笑)

五箇山まで行かなくて良かった……
どぶろくソフトですか!?次回行くことがあればチャレンじしますね❢❢

ひこさん

そうなんですよー色んな意味で

五箇山まで行ければまた違った世界が見えたんでしょうが…

帰りのことを考えると脚が進みませんでした……

変態ばっか…

世間的に見たら、ここの会話は変態の集まりかと…

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア