記事一覧

第8回東濃グランフォンドに出走したよ!2017年、蛭川村へ

P1120075.jpg 
さて東濃グランフォンド第3回


岩村の茅葺屋根のお家。

ここは岩村城下から少し離れた富田という集落ですが、

ここでお宿をやっているようです。

1日一組限定というレアな宿。

ぜひ皆様体験してみてくださいね。

P1120068.jpg P1120070.jpg 
大正村エイドのコーヒーに加えて

自主エイドで五平餅を食べます。

地元にお金を落とすことが大事大事。

というわけで自主エイドもチームセキサイの特徴ですね。
P1120066.jpg 

このタレが秘伝のタレで、くるみで作ってあるよう。

細かい粒が食感にアクセントを加えて本当に美味しい。

米もプリプリしております。


KITTOさんのパンも一つ好きなものを選べます。


とてもおいしかったですよ!!

P1120075.jpg 
茅葺き屋根のとみださんの中にはいるとこんな感じ。

特大の梁が十字に組んであります。

やはり重い屋根をささえるのに必要なのでしょうか。
P1120073.jpg P1120074.jpg P1120078.jpg 



さて、第二エイドステーションを離れ、セキサイ列車の3人組は、一路恵那の市街地方面へ。


途中農村景観日本一の灯台の上から参加者が手を振っていたので振りかえします。

途中で声をかけられたり応援されたりで、本当にテンションが上がってきますね。


自転車というのはメンタルがパフォーマンスに与える影響が極めて高いです。

例えば自分が本気をだしていると思っていても、競っていた方が心拍の上限が跳ね上がったり、実際にかなりのパワーがでていたりと、客観的に数値化されるので面白いですね。

レース会場や応援をされたりするとパフォーマンスが顕著にあがります。

さて、下り基調でここから蛭川に入っていきます。


蛭川にはなんと言っても恵那峡ワンダーランドが。

隣に天海苑という施設もあり、一大観光地の体をなしています。
P1120079.jpg 


P1120085.jpgP1120088.jpg


このグリーンです。
P1120080.jpgP1120081.jpg


恵那峡ランドは、毎年夏に行くのですが、プールと一緒に行くのがベターですね。

最初遊園地で、あつくなったらプールに、プールで冷えたら遊園地で。


というように遊ぶことができます。

遥か彼方にアルプスの山々が見えます。
P1120082.jpg

さて、ここからは蛭川方面に北上していきます。

農村の景観の中を颯爽と駆け抜けていきます。


結構脚に来ている参観者が多いですが、3人交代で回しているのと

皆脚が揃っているので気持ちよく巡航。


たまにというか坂のたびにイチさんが暴れますが、あまり深追いをしません。

脚に来ますのでね。

しかしイチさん、年齢の割にめちゃくちゃタフです。

”ああーーーっつまた!!!”

後ろから我々の声をよそに坂という坂でパンチャーの走りを繰り返します。


まぶち:”そろそろ乳酸がたまってますね”



イチさん:”尿酸値がたまるねー”


セキサイ列車:”笑・・・・”


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


イチさん:”いくでいくでーーーっつ”

1秒後

イチさん:”あれーーーーっつ脚終わったわ”




まぶち:”笑・・・・・坂の途中で笑かさんといてくださいよっ!!!”




そんなやりとりを含めてすぐに蛭川の博石館に到着。





P1120090.jpg 
そんなこんなで、第3エイド蛭川の博石館に到着。

中は体験コーナーや売店などがあり、とても楽しそう。

ここは穴場ですね。


P1120091.jpg P1120092.jpg 
芝生の中で休憩。

気温は30度を超えてきているはず。

新緑の青葉が風で輝いています。

P1120097.jpg 

 

ここではからすみというお菓子ともう一つお菓子が出ました。

からすみというと、

珍味のアレを思い出しますが、あんなパンチの強い食品ではなく


普通の羊羹のようなお菓子であっさりもちもちで美味しかったです。

P1120098.jpg 



このような面白い体験コーナーも。

P1120102.jpg 

売店もあり、キレイな石がたくさんならんでいます。


さて、第3エイドを離れ、セキサイ列車は恵那方面に南下していきます。

途中、大井川ダムで写真をパチリ。


恵那山が綺麗に見えます。

そこかしこに絶景が広がります。
P1120104.jpg 

恵那峡というのは、このダムによってできた湖なのでしょうか。


さて、県道324?号線はアップダウンの激しいコース。特に蛭川方面からですとかなりの峠になっていた気がしますが、

ここまで相当走ってきたので周りはかなり苦悶の表情。



ここで、いつものイチさんのアタックがでて、仕方ないので追いかけます。

そのまま前にでてもりこぎを。


黒ジャージの方が横からでてこられたので、二人でセットで走ります。

よく見るとアウター縛り。


というわけで私もセキサイのジャージ背負ってますのでね。

簡単にはちぎれず、そのまま前にでて300w近くでモリコギを。

P1120108.jpg P1120109.jpg 

一瞬前にでるものの、後ろからあっさりとかわされ、後ろに付いて頂上に。

クライマーにはかないませんなぁ・・・

少し2人を待ってダウンヒル!!


軽快に三人列車でダウンヒルをします。



第4エイドのらっせい三郷エイドステーションでは、

チームDのUさんが。


今回運営ということです。

こうした皆さんのおかげで楽しめるんですね。ありがとうございました。


この三郷地区が故郷ということなので今日は楽しんで走らせていただいております。


そばまんじゅうをいただきます。


やましんさんんがわさびをかけてくれました。


P1120112.jpg 


自主エイドでこのソフトクリームを。

P1120113.jpg 


P1120116.jpg P1120117.jpg 

向こうには笠置山がみえています。

P1120115.jpg 
セキサイの3人列車はさっそうと

第4エイドをあとにし、ついに最後のエイドステーションに向かいます。


既に手持ちのサイコンは120kmを超えています。(自走含む)

ここからは若干の下り勾配。


それにしても脚が合うので、それほど無理なく巡航できます。

ペース配分の大切さを思い知らされますね。



山岡に入るとイチさんオススメのエイドポイント。

この自主エイドではお好み焼き、いちごオレ、ソフトクリームで



なんと490円のワンコイン!!!



味もとっても美味しかったです。


3人でペラ回し

次回このエリアによったらセキサイメンバーの定番になりそうですね。


現在

みなみあん:美並村

ラステンほらど:洞戸村

モネの池:洞戸村

かみふうせん:板取村

こぶしの里:神渕村

ハーブレンド:山県市

チョネの池:武儀町

といった感じでしょうか。


集計してまとめないといけないですね。


P1120119.jpg P1120121.jpg 
めちゃめちゃ清潔で美味しく、ガーデンテラスもありいい店でしたよ。



個人的にはここから少し言ったところの


”野内のかつ丼”が激しく気になるんですが、

次回行ってレポートしてきたいと思いますよね。


P1120126.jpg 
さて、この山岡道の駅の水車小屋を見て

P1120129.jpg 
小里ダムの絶景に見とれます。

ここでは寒天と寒天ジュースが。

P1120131.jpg P1120130.jpg 

この独特の触感がいいですよね。

寒暖差が激しく雨が少ないのが寒天づくりに適しているよう。


やましんさんが教えてくれました。




このあと小里城大橋を渡ります。


地上100m位ある天空の大橋で、まるで空を飛んでいるよう。

絶景に次ぐ絶景!!




次回に続く・・・・

関連記事

コメント

よくたべますな

東濃GFはエイドの食べものが凄い多いですよね。しかも自主エイドって、びっくりです。

恵那峡WL、先月行きましたけど、ジェットコースターはなかなかスリルありますね。故○したらどうしよう……みたいな。

kitto大好き!

No title

グランフォンド東濃に御参加頂き有難う御座います。
三郷町周辺には寿老の滝、東濃牧場等、景色のきれいなところが御座います。
機会があれば訪れてみてください。
おいしいものも沢山あります。
例えばkittoさん以外にも有名なパン屋さんがいくつもありますので、パン屋巡りなど如何でしょう。
また、今回のコース以外の部分も幹線道路以外は車が少なく自転車で走りやすくなっております。
是非恵那市にお越しください。

当日は、きむ兄DNS分の玉そばをマボさんの口にねじ込めず残念でしたw
また遊びましょうねー。


flatplatさん

東濃GFは食べ物が結構ありました。

自主エイドはオープンテラスがあり、美味しかったです。
あのあたりも本当に良いコースがあるんですね。

あっちの方は山一つ超えないと行けないのでなかなか馴染みが薄いですが、中山道をはじめ楽しいコースがありますね。

恵那峡ランドいかれましたか!?周りにあまり行った人聞いたことないので……

Uさん

有名なパン屋さんですか!?

ロードバイクとパン屋って相性良いんですよね。
牧場ということは高原ですかね

恵那がめちゃくちゃ広いということにあらためて教えてもらった東濃GFでした。

あの玉そばはあれが限界でした……

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア