記事一覧

工場トイレ

工場のトイレを新設しました。

 

P1220558

下水用配管を通して立ち上げます。

図面がありますので、その通りにやれば問題はありません。

下水工事は公共のマスまでの距離でおおよその費用が変わってきます。

ウチの場合は、下水道工事がはじめてだったのと公共マスが非常に遠い場所だったので費用がかかりました。

いつもお世話になっている上麻生の(有)マルセ様にお願いしました。

費用は約80万円です。

 

 

P1220560

型枠工事です。

いつもお世話になっている可児の(株)ギフ建様にお願いしました。

費用は約10万円です。

 

一番中心となる洋式用配管はコンクリートを上まで打たない逃げを作ります。

コンクリートでガチガチに固めると、ユニットが入らなく成る恐れがあるためです。

 

P1220574

コンクリート流し込みです。

P1220584

枠完成です。

P1220580

ユニック車での運び出しです。

この車が入れる場所が必要です。

約200kgあるので、移動できる部分であれば、狭小地でも行けます。

P1220586

支えをして卸します。

P1220592

下木を置いて、仮置きしました。

設置時は、必ず水道工事屋さんの立ち会いが必要です。

 

P1220758

設置完了です。

ホワイトとグレーのさわやかなカラーリングです。

ガルバリウム鋼板でサビ、紫外線に強いです。

P1220760

P1220764

内部に啓蒙ポスターを貼りました。

P1220766

手すりとペーパーホルダー、小タナ付です。

P1220767

洋式トイレ内部です。電気を付けなくても非常に明るいです。

P1220761

手洗の下に清掃用の蛇口を付けてもらいました。

お掃除が簡単ですよね。

 

手洗とストール付です。

ドアを反対側に付けたり、便器を変えたりある程度自由がききます。

 

ストール・手洗付、洋式エポックトイレの販売価格は、約680,000円です。

FRP素材屋さんECWEB店で販売中です。

↓クリック

http://www.frpsozai.com/83.html

TU-EPFSJの改良版です。

工務店様などへの特価も用意していますので、是非お問い合せください。

 

TEL0575-49-4001

 

水洗トイレ1室タイプでは、ユニットの価格が498,000円

基礎約10万円

水道工事約40万円

で100万円以内で本格的なユニットハウスが組める可能性があるのがこのエポックトイレです。

 

向かって右側が洋式トイレ室になります。

こちらはアルミサッシ窓付ですので、昼間でも非常に明るいです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory