記事一覧

忘れられた町・潮見にようこそ。オギ朝練&白川縦走グランフォンド

さて、みなさまこんにちは。

まぶちでございますよ。

今日は岐阜県は各務原のオギウエサイクルさんの朝練通称オギ練の日。

オギウエサイクルさんはこちら
http://www.ogiue.com/

IMG_20170312_103522

昨日(朝練前日)の土曜は通勤強度を上げませんでしたが、

タバタを1回。

これがいけませんでしたね。


ショップまで


さて、朝練、各務原のショップまで自走で約18km

50m~F級山岳の桐谷峠ではパワーをセーブして走ります。

八百津まで


つくと続々とO-RACINGのメンバーが集まってきてます。

今日は全部で5人。


キャプテンとYさんは前日朝練で走り込んでますので、

おそらく疲労が溜まっているはず。

M口さんとI君。

fo16_20151020_FOCUS_Cayo_1

今回I君はFOCUSの新車、アージェー・ドゥゼールモデルのCAYOにて


ツールにも出ているAG2R

自転車はこのスカイブルーが基本で、ブラウンが控えめな感じでめちゃくちゃ爽やかなカラー。


前回まではアルミのオルベアにのってましたので、どんな感じでしょうか。


M口さんはSPECIALIZEDのセカンドバイクにて。


というわけで市街地はゆっくりと。


最初の迫間不動までの入り口からヒルクライムがはじまります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

100m~E級山岳の迫間不動ヒルクライム


みんなアタックガンガンかけるので、

すでに大腿四頭筋がほとんど終わってしまい、最下位をヘロヘロと…


その後八百津の入り口

50m~F級白山坂は270Wくらいで上げ気味で

このあたりはまだまだ序の口でした。


いざっ潮見高原ヒルクライム!


ここからが本番。

A級山岳潮見峠コース。


10km以上に渡ってヒルクライムが続きます。

標高差およそ500m❢❢

IキャプテンとYさんは前日の疲労から離れていきました。


残されたフレッシュなメンバーは僕を入れて3人。

M口さんとIくんとガチのヒルクライムが始まりました。

それにしてもI君、FOCUSの効果からかガンガン前に行きます。

飛ぶように先に行ってしまいました…


最初の方ですでにとんでもない強度がでたので、後ろに下がります。




というかついていけない

ズルズルと。

sai

結局2人には要所で待ってもらう展開に。

申し訳ないです・・・


32分で頂上まで。

新旅足橋きれいでしたねぇ・・・

というわけで無事潮見の直売所へ。


この時点で距離70km

地点標高およそ670m

IMG_20170312_103522

あこがれの五平餅定食を食べましたよ!!


五平餅に地の野菜、漬物

汁物、五平餅2本で500円でございます。


亀喜さんのどら焼きも売店で購入!


IMG_20170312_103035
売店には地元の食材が沢山。

さて、この潮見地区、昔は200件あった世帯数も

今は150世帯くらいになっているよう。

潮見地区はおよそ800人の人口のよう。




穴場はないですか?





聞くと




”(なに言ってんの❢❢)




ここが穴場だよ❢❢”

教えてくれました……

あとはな~んもないらしいです。

 

 

ワイワイガヤガヤと。



IMG_20170312_103037



しかし久々の朝練。

しっかりとした強度の中に緊張感がみなぎってましたよね。

緊張感が。





ピリピリとした緊張感が大事なんですね。






潮見に来たので、嬉しくなって記念写真をパチリ。

 

 

 

 

 




1489327748375

LINEに送ると


マボさんモテ期到来ですって♫ワハハ。

(何やってんだバカっ❢❢)






さて、ここでO-RACINGのおふたりとはお別れ。なんか伊吹山の練習の邪魔をしてしまったみたい。




もうちょっとちゃんと戦えるようにしないと……


次はちゃんと準備して鍛えなおしてきますね❢❢


IMG_20170312_105951

並んで走る2人。


潮見探検、中野方村へ!



さて、まだ朝の10時半なので一人分かれて潮見地区を散策することに

潮見直売所の元祖お姉様方から小学校から名古屋が見えるよ❢❢


と聞いたので、

すこし行くと旧潮見中学校跡地が。
IMG_20170312_110226




ここで後からきたロードバイクの方から



”もしかしてマボさんですか?”





”えっ・・・・!?”



なんとこのしょうもないブログをいつもみてくださっているよう。

多治見の方のようです。

”がんばってください❢❢”



お互い健闘を称え合い、手を振ってお別れすることに。


なんか嬉しかったですねぇ・・・❢❢

また走れるといいな。

IMG_20170312_110229



IMG_20170312_110231

これが潮見の中心街。


さて、FBI筋より情報を仕入れたばかりの

小学校の展望台へ向かいます。


展望台というちょっとした看板からは
とんでもない斜度。


今回ライドで度々でるこの斜度(15%超)に足を削られ続けました。

スプロケット替えないとなぁ・・・・
IMG_20170312_111501

カバーを外すと望遠鏡が。


IMG_20170312_111252


もうね、かじりつきますですよ。


終戦後間際のテレビジョンに群がる子供のようにはしゃいでます。


ウヒョッヒョーーーー♪






ウッホーイー♬

(完全にヤバイ人❢❢ヤバイ人❢❢)





山ばっかりで名古屋は見えない。

空気が澄んでいると伊勢湾が見えるので潮見

とてもロマンチックな名前ですな

omaeramitainamonnha

ここは標高およそ730m

IMG_20170312_111507



IMG_20170312_111511
残念ながら名古屋は確認できませんでしたが、

はるか彼方のチームセキサイメンバーが走ってたのが見えましたよ。

(見えるかバカッ❢❢)

さて、ここからは下り、で上り


アップかダウンしかない。

 

 

というかダウンすぐ終わるんで、気分はアップアップですね。

進んでいくと


終始この潮見高原には昭和の名残が。
IMG_20170312_113115IMG_20170312_113117

商店街というよりは商店が散在しています。

久田見が街道の中心であるならこの潮見は恵那にぬける側道だったのでしょうか。




いざ中野方へ❢❢



さて潮見の村をぬけると今度は北方面、峠越えをして中野方(なかのほう)の村に向かいます。


標高510から720へと一気にあがる名も無き峠、中野方峠(仮名)にチャレンジ

200m超のC級山岳を超えていかなければなりません。



中濃地区では200m級はそこそこ大峠のカテゴリですが、このクラスがゴロゴロしてますね・・・


ちなみに細かいアップダウンだらけでございます・・・


今回は、川に沿っていくのではなく、縦に山岳を抜けて金山の方にいこうとなんとなく計画してますのでね。

そのため
山岳群を突っ切っていかなければならない。



すでに大腿四頭筋は使い切っていますので、なかなかパワーが出ません。


ハムストリングスを使おうとしますが、狙って使えるものではなくサドルの位置を替えますが、

余計おかしなことになりそう。

 

やはりペダリングはハムだけでなく、大腿筋も含めたトータルで回しているのでしょうね。

その始動筋たる大腿筋のパワー低下によって全体パワーの絶対値が上がらない・・・


空は晴れ渡り、空気も乾燥しています。

 

東濃ひのきの里に近く、杉かひのき林しかありません。


ポカポカとしてきた木漏れ日の中ワインディング・ロードをゆっくりと上っていきます。



上りきると適度にハァハァ。


しかしフラフラになりますが、絶景が心を癒やしてくれます。

 

 

うわぁあああ、、、、、

声がでます・・・・


IMG_20170312_113801

峠を抜けると、抜けるような青空が広がり、中野方の盆地が眼下にひろがります。


こんな山中に大きな盆地があるなんて❢❢

IMG_20170312_114015

あまりにきれいな光景のため写真をとってますが、どうやらこれが坂折の棚田と言うやつらしいですね。


夏はまた違った絶景が見られそうですね❢❢


IMG_20170312_114111

潮見高原、中野方峠を超えてきましたが、まだまだ序の口、


つぎつぎと現れる峠群


森カフェで食べることになる多国籍料理とは?

突如声をかけられた謎の集団とは?

まだまだ目が離せない❢❢



というわけで眠いので次回に続く。


応援ボタンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

関連記事

コメント

脳内で再生しながら読んでますよ

もしかしたら潮見小の望遠鏡で北山を下る私が見えましたかね。
これから白川の洗濯板横断ですかね。楽しみ楽しみ。(^^)

さすがリーダー♡

丸山バイパスで坂練でしたか。
坂練はついでで、しっかりと両手にギャルでウハウハですね〜(笑)
さすがセキサイリーダーには勝てませんわ。
オギ練後にまた山岳を越えて行くなんて、凄すぎです。
20日はハンデでオギ練してから、来てくださいね。

こんにちは。
潮見で声かけさせていただいた者です。
坂折棚田は季節によって色々な風景を見せてくれますし、棚田から見える笠置山は標高1100メートルぐらいまでロードバイクで登ることができ、物見岩から恵那・中津川を一望する事ができます。
もし、興味がおありでしたら一度登ってみてはいかがでしょうか?
また、どこかでお会い出来ることを楽しみにしてます。

flatさん

北山行って見えましたか❢?

確かに見えた気がしますね。

白川の洗濯板・・・
確かに❢❢(笑)使わせていただきます❢❢

八百津は自動車よりも自転車のほうが多いですね!!

KATSUさん

ありがとうございました。

直売所でキャッキャしてましたね。

これからKATSUさんが行かれた秘境?佐見に向かっていきます。

それにしてもとんでもないところですね!!林道と
峠道しかないです。

Yujiさん

先日はどうもありがとうございました。

棚田は夏はホントに凄いでしょうね。
笠木山ですか❢?それにしても標高1,100とは!?
片知クラスの超級山岳ですね!!

ぜひ行ってみたいです!!またお会い出来たらうれしいです!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア