記事一覧

のんびり和良村ライド&パンクリベンジ

皆様こんにちは。


まぶちでございますよ。


最近はようやく暖かくなってまいりましたねぇ・・





さて先日行った和良ライドについてのご報告です。



今回、久しぶりにロングライドに行きたくなりましたが、


でかけることができたのがすでに10時すぎ。

ということで深く考えず、

いつもの東方面へ。


通勤だけは欠かさずやっておるので、結構疲労は蓄積していそう。


天気も良いのでセキサイメンバーは八百津やら板取やら結構出かけているようです。


さて、のんびりと間見峠を超えていきます。



途中ロードバイクとスレ違い、後ろを離れて着いていきました。


三和町の辺りでお別れし、神渕の村へ。

神渕からは通常の金山コースを離れ、七宗遊園コースへ。

blogIMG_20170225_114811


去年はここでマス釣りしたっけ…

ここから先はとても道が荒れているので注意です。


川沿いに旅館?でしょうか。


ちいさなちいさな川に沿って登っていきます。




blogIMG_20170225_114814

なぜここを走るのかと申しますと、

前回パンクしてエライことになったからであります。


そのリベンジですな。

【速報❢❢】魅惑のワンダーランド・七宗遊園とは?天国から地獄へ。 - トマト工業のブログ-建材の加工と趣味のロードバイク




この峠結構長いですね。


途中ガレ場や急斜度、つづら折りと風景が楽しませてくれますね。

blogIMG_20170225_114816

ただ、盛山こぎたろうをすると、またパンクしかねないので、



今回はゆっくりと枝や小石を見ながら登ります。


もんのすごいマイナスイオンが出てますね。

自分の呼吸と対話すると

体からストレスが消え去っていきます。


blogIMG_20170225_120127


頂上はコレ。


何もない・・・


ダウンヒルですが、道が悪いので恐る恐る…


途中くだっていると、

車がきて

 

”自転車で登ってる人いるよーーーーっつ!!”

とんでもなくデカイ声で

子供が親に報告してます。


”頭オカシイ人だから黙っとき❢❢”

子供もおこられてるかもしれない・・・


いや、ワタシにも聞こえてマス・・・


更に下っていくと、

下りで、親子でこの峠を登ってくる人を発見。


”頑張れっつ❢❢”


声をかけていきます。



もうちょっと気の利いたこと、言えばよかったかな・・・

などとも考えますよね。



blogIMG_20170225_121300


さて、ここから金山の菅田の村に入っていきます。


菅田の村に入っていくと、一回休憩を入れます。

昔はわずか10kmで休憩が必要でしたが、

今はタフさが身についているようです。


呼吸とペダリングが同期すると本当に心地よいですね。

朝の-7℃通勤に比べれば5℃とか天国ですよ。


さて、金山の入り口には、T字があり

そこにデイリーストアがあります。


ここのデイリーでいつも休憩します。

ものすごく流行ってます。

もうすぐヤマザキ春のパン祭りかな。

町内のコンビニの8割はデイリーストアと呼ばれるこの金山町。



飛山濃水

飛騨と美濃からなる岐阜を表す言葉です。

美濃は水でなり、

飛騨は山でなる。

そんな感じですかね。

金山は飛騨の国の玄関口。

blogIMG_20170225_121307

狭隘な土地に家々がひしめいています。




さて、その金山を外れ、馬瀬川を北上していきます。

blogIMG_20170225_132337

温泉の道の駅を素通り。

blogIMG_20170225_134955

馬瀬川の辺りの商店で休憩します。

パンを背中に突っ込んで、コーヒーを補給。




車通りは少なく、まるで大きなサイクリングロードのようです。



blogIMG_20170225_134958


店のおじさんに和良までの道を聞くと

”和良の町まで10km❢❢”

と教えてくれます。

あとちょっと。


空は晴れ渡り陽射しが暖かいです。


さて、ここからは岩屋ダムの手前をひたすら登っていきます。

多分斜度は2-3%

結構な斜度ですが、ロードバイクで登るとこの斜度が心地よいです。

blogIMG_20170225_140216


あっさり峠に到着。


下呂と郡上の分水嶺

さて、ここには目をみはる巨木がありました。




blogIMG_20170225_140223
これが天然記念物

和良街道のトチの木。

blogIMG_20170225_140240blogIMG_20170225_140243
コケの付いた巨木を触ってみると、パワーが貰えるかな。



blogIMG_20170225_140253blogIMG_20170225_140301


根に太い穴が空いております。


中を覗いてみます。


blogIMG_20170225_140339

峠を降りると、郡上の集落が見えてきました。
blogIMG_20170225_140717blogIMG_20170225_140722
この和良川にそって集落が開けているのでしょう。


ここから和良の中心地まではすぐ。

和良の中心地に入る頃には天が開けてきました。

blogIMG_20170225_142300blogIMG_20170225_142303

広大な平野(当社比)の北部に和良の町が街道沿いに広がっています。

blogIMG_20170225_142452
旧役場。

道にはたくさんの家々がたちならび、街道の面影を残しています。
blogIMG_20170225_142454blogIMG_20170225_142457
飛騨の国と

美濃の国の境にあり、街道宿場町の役割をになっていたんですねぇ・・・
blogIMG_20170225_142500
この街道をすぎると

突如として大木群が見えてきました。

神社です。

ちょっと寄ってみましょうか。
blogIMG_20170225_143038
和良の戸隠神社。

blogIMG_20170225_143159

樹齢1,000年を超える夫婦杉。

こうして神社にあるということは昔から杉というのは神の宿る木だったんですねぇ・・・

長寿そして天に向かって矢のように伸びていく。

縁起は良さそうです。

ただ、今は増えすぎていますがね。杉が。

blogIMG_20170225_143202


blogIMG_20170225_143204


夫婦杉に目を奪われがちですが、

この林全体が太古の森のようになっています。

blogIMG_20170225_143206blogIMG_20170225_143221blogIMG_20170225_143224

春の陽射しは暖かく日が伸びてきていますね。

blogIMG_20170225_143227blogIMG_20170225_143239
夏にまた来たいぞ。

blogIMG_20170225_143357

南には参道があります。

blogIMG_20170225_143419blogIMG_20170225_143421blogIMG_20170225_143455

現在2番の大鳥居のところにおります。

ここから正面に1の一本杉があります。

blogIMG_20170225_143601


天高くそびえる一本杉。
blogIMG_20170225_143907







blogIMG_20170225_143918

樹齢にして1,000年のこの一本杉。


ここも戸隠神社の一角のようです。


blogIMG_20170225_143926blogIMG_20170225_143953

樹勢も旺盛ですね。


さて、ここから少し行くと道の駅の看板があります。

blogIMG_20170225_144411
和良の道の駅に向かいます。

blogIMG_20170225_144413blogIMG_20170225_144417blogIMG_20170225_144437
これが郡上和良の全景ですね。


ここもまた昭和の景色を色濃く残していますね。

blogIMG_20170225_151905
さて、ここから一つ峠を超えて西和良へ。

この角の頂上おそらく山城がありそうですが、

SPDSLなので今回はスルー。

比高差20ー30mといったところでしょうか。

blogIMG_20170225_153225



再度堀越峠を登って郡上八幡方面へ

堀越峠標高588m地点です。


blogIMG_20170225_153510

山間に小さな集落がいくつか点在しています。

雪がまだ結構残っていますね。

blogIMG_20170225_153513

ここからショートカットで郡上相生へ

郡上八幡に来るとホーム感が半端ないですね。

和良村ライド - ルートラボ – LatLongLab

家にかえって丁度5時でした。


タバタをやるともうクタクタ。



しかし自転車楽しいな。



◎ライドリザルト◎

走行距離:122km

獲得標高:1457m

SK強度:174km(平坦換算強度)

 

↓下のボタンをポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
次回イベント予告

※前回のコピーですので予告なく変更する場合がございます。

新春八百津山岳ライド


前回は雨で中止になりましたが

地元のH岡さんがコースメイクしてくださった本格コース。

八百津の魅力がぎっしりのコースです。

1.皆様御存知の通り八百津は山岳地であり、アップダウンの繰り返し。

大変な強度になりますが、ヒルクライムレースやグランフォンドに出走される方は

周りに人がいるので本当によい練習になると思います。

もちろん途中合流、離脱OKです。


2.距離もそこそこありグルメも充実。

幻の名店山喜さん、もしくは三勝屋さんのバーコー飯での昼食

補給食エイドがないので、補給食持参してくださいね。

 

ダイエットに最適消費キロカロリーもスゴイ事になりそうです。

距離92.5km 獲得標高1,640m

平坦換算強度(セキサイ強度)151.4km


3月5日開催(仮)

日時:3月5日(日)

朝8時30富加道の駅集合

コースディレクターはH岡さん

ルート:新春セキサイ八百津山岳ライド

SEKI CC 案4:富加から八百津 - ルートラボ - LatLongLab

距離92.5km 獲得標高1,640m 平坦換算強度(セキサイ強度)151.4km

◎コースプロフィール◎

富加⇒美濃加茂健康の森⇒川辺まるぱんばーばー⇒北山⇒丸登屋豆腐店⇒久田見山喜さんでランチ⇒久田見あんまき⇒大平林道⇒潮南やまの直売所・ごへだ⇒新旅足橋⇒蘇水峡⇒八百津緑屋⇒富加ゴール

というルートです。

mabutaro1015@yahoo.co.jp

よろしくお願い致します。

もちろん他チームの方も大歓迎ですよ❢❢

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

九頭竜グランフォンド試走会

3月20日は九頭竜グランフォンド試走会があります。

4月16日の九頭竜グランフォンドに向けて

用事で出走できない方およびサポートライダー限定とします。

コースは近日中にアップします。

路面状況によりコースは短縮される可能性があります。

現在もうすでに3名の出走予約がはいっております。

他チームのかたも大歓迎ですよ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



関連記事

コメント

ありえない!

仕事で和良にはたまに行きますが
自転車で行くなんて
私からするとありえない(>_<)

そんな脚力が欲しいです!


マボさんのブログの中で

「自分の呼吸と対話すると」
「呼吸とペダリングが同期すると」

こういった表現が以外と好きです
(*´∀`)



仕事で!!

仕事で和良ですか!!

いいですね。とてもいいところでした。
田舎の町という感じで。

今度は是非自転車で行ってみてください。

普通に考えたら山なんていっても楽しいことないはずなのに
なぜか行ってしまうんですよね。なぜなんですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア