記事一覧

シリコンシーラントの特徴

シリコンシーラントはホームセンターの目玉商品で、価格も10年前の5分の1程度になってしまったとメーカーの人も言っていました.

 

FRP素材屋さんで販売しています。

 

シリコンシーラントにはそれぞれ特徴がいくつかあります。

 

1。シリコンシーラント:一番一般的なシリコン・各色あり市場性は一番大きいです。

耐候性に強く、一番手軽にできる防水材としてあらゆる場所に使用されています.

【モノを劣化させるのはいつも太陽の紫外線です。それに対する力が耐候性です。】

ただ、上にモノを塗装できず、塗装した際に塗料を汚染する可能性があります。

 

2。防カビシリコン:これは1。に防カビ材を添加したもので、水回りでカビが付きにくいハイグレードな商品です.耐候性の良さと、カビの付きにくさで水回りキッチン、浴室、洗面ほか、カビが生えて欲しくない場所に使用できます.

 

3。変成シリコン・変成シリコンは、塗装できない欠点や汚染性を軽減するためにシリコンを改良【変成】したものです.耐候性は若干劣りますが、それでも良好な耐候性と上物への接着性から使いやすい素材として愛用されています.

耐候性の良さと塗装性のよさから外壁目地などに使用できます。

 

4。ポリウレタンシーリング:ポリウレタンはシーリング材としては馴染みが薄いですが、上物への接着性能が高いため、塗装や防水の下地としては最適な接着性の良さという利点を持ちます.そのかわり、耐候性が低いので、紫外線劣化が早いです。そのため、下地として使用されることが多いです。

 

 

 

 

 

FRP素材屋さんはこちら

http://www.frpsozai.com/

トマト工業株式会社はこちら

http://tomatokogyo.com/

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory