記事一覧

(8)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢涙のラストスプリント


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

駅伝情報

ついにメンバー決定❢❢

結構凄いメンバーが揃いましたよ。


というわけで死ぬ気で走りますよ死ぬ気でね。


へたな走りするとセキサイメンバーにあることないこと書かれますのでね。

 

  • お山でPON!!(山県自転車倶楽部・セキサイ)
  • のんびりヒルクライム(セキサイ)
  • ライバルは30歳の自分(セキサイ)
  • ロードバイクとダイエット(セキサイ)


    でれなかったH岡さん達の分まで死ぬ気で回しますよ……





    死ぬ気で回します。




    ペラをね。
    (そっちかっバカっ❣❣❣❢)



    (8)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢涙のラストスプリント

    (7)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢ブリッジそれは先頭へかける橋❢❢

    (6)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢最後まで諦めない男。

    (5)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢勇気の追走が生み出す未来。

    (4)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢追走そして孤独な戦い。

    (3)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢たった一人の追走❢❢

    (2)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢活性化しないプロトン

    (1)長良川クリテリウム2016冬・エリート❢❢千秋楽結びの一番




    さてエリートの続き。


    長良川クリテリウムのラストスプリントは構造上、


    ホームコースの約300mしか見えません。




    4名の先頭集団で誰が先頭でくるのか・・・


    それを皆がじっと凝視しています。




    アナウンサー


    ”先導のバイクがみえました・・・・・”




    ”先頭・・・・・先頭は2名・・・・





    そしてやがて先頭が見えてきました。




    ”おーおおおおおおおおおおおおおっっっつ!!”






    ”おーおおおおおおおおおおおおおっっっつ❢❢”





    周りの大歓声が辺りをつつみます。






    しかし先ほどまでの僕らの声援とはう
    って変わって・・・




    僕らの声援は全く声になりませんでした・・・




    先頭は2名、



    競輪S級戦士と



    先頭を終始引き続けた1人。





    そして後から先頭を引き続けた1人・・・・










    肝心のN地さんは最後尾・・・・





    追走に次ぐ、


    追走。


    アタック、

     

    ブリッジ、、、、

     

     

    先頭鼓舞、、、、、、



    肝心のラストスプリントの場面には

    すでに・・・・

    すでにその力は残されていませんでした・・・・・・・・・

     

     









    ロードレースとは?



    ロードレースとはなんぞや。

    すんなり答えられる人はいないでしょう。



    声援でわきかえる表彰台の上で3人は満面の笑顔です。

    たった一人表彰台を見つめているエースN地さん。




    今回のレースは記録にもそして



    ”僕ら以外”の


    記憶にも残らないレース



    でした。 




    でしたが、






    必ず次につながっていく。そう思うことができるレースだったと思います。








    こうして今年最後のレース、


    実り多い長良川クリテリウムが終戦を迎えました。




     

    ありがとう応援してくれた
    大応援団のみんな、


    ありがとう
    長良川クリテリウム、



    ありがとう
    チームO-RACING❣❣❢




    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    長良川クリテリウム・エリート編はこれで終わりです。


    追走、ブリッジ、先頭集団、今回その誰もが尊敬されるべき4人でした。

    しかし表彰台に上れたのは3人。


    もしあのとき、こうしていればああしていれば…そう思うことは長い人生誰にでもあります。

    しかし自ら仕掛け続けそして負けたのであればそれは次につながっていく。

    そう思いました。

    それがこの記録をのこしておかなければと思いたち記載した理由です。

    たとえ負けてもORACINGは永遠に不滅です。




    O-RACINGの太田牛一ことまぶち
    (太田牛一なんて誰も知らんわ❢❢)


    チームO-RACINGにポチッと応援お願いします。

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    (この画像要る???)

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  • 関連記事

    コメント

    凄い男がいたもんだ

    今回のシリーズは読みごたえがあったなぁ。すいません。ラストシーンあたりはマボちゃんさんのレース忘れてしまいました。(^^ゞ
    表彰台は逃しても、小判鮫に最後差されたような展開でもなく、4着という結果より、レースを作った(創った!)点で、本人は達成感を得たのではないか。…と、勝手に思いました。
    駅伝は死ぬ気で回してねー。

    ありがとうございました。

    本当にドラマみたいなレースでした。

    レースを自分から作っていく。そんな選手になりたいですねぇ・・・

    まだ告知はありませんが、中濃駅伝が待っていますよ❢❢その時はflatplatさんがエースです!!

    記録より

    記憶に残るそんなレースでしたね、N池さんの走りは、最後まで面白く読めましたが、ラストに解説のS田さん出して欲しかった~
    すっかりS田ファンになってしまいました!

    駅伝はflat platさんにアドバイス頂くのが一番ですね、今回のメンバーでは間違いなくエースですからね。

    走り

    Nさんはマボさんに自分の走りを見せたかったのではないでしょうか。
    あの人は表彰台の常連なので決して満足していないでしょうが、その走りは十分に伝わりましたよね。
    いつか我々もそんな走りが出来るようになりたいですね(^_^)
    マボさんも熱い実況ありがとうございました!

    長良川クリテリウムエリート

    最後はとても惜しかったですが、
    S田さんが解説してくれたのでとてもわかり易かったです。

    5月のJPROツアーとか面白そうなんですがねぇ・・・

    駅伝がんばりましょうねーーーー

    走り

    N地さん、鈴鹿のTTも本気ではなかったので今回その走りを間近でみれてよかったです。

    敗戦から得るものがとても多かったレースでした。
    自分のパワーマネジメントばっかり考えてるのでアグレッシブな走りがしたいです。
    あっM口さんはすでにできてますよーーアグレッシブな走りが(笑)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    いらっしゃいませっ!

    にほんブログ村 経営ブログへ

    トマト工業株式会社
    管理用

    プロフィール

    トマト工業マボ

    Author:トマト工業マボ
    岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
    トマト工業代表のブログです。

    明るく元気に!!

    岐阜県で一番運がいい!!

    平日は仕事
    日曜はロードバイク

    全く家事ができない父親が

    電子レンジを爆発させたり
    フライパンから火を出したり
    お風呂をつまらせたりと
    家族を困らせる日々を綴った
    感動のブログ。

    キッチンには立ち入り禁止。
    冷蔵庫はあけるの禁止。
    できる家事は自転車の掃除だけ。

    ☆愛車GIANT-TCR1・2015
    ☆中小企業診断士

    CustomCategory