記事一覧

セキサイクルツーリング後半戦

さて、どこよりも早いセキサイクルツーリングいよいよ後半編です。

(遅い❢遅い❣普通に遅いバカッ❢❢❢)


前回のまとめ



前回中編では、半分くらいはカッポンの話になっており
(いや、全部全部っつ❢❢バカっ❢❢)

セキサイクルツーリング - トマト工業のブログ-建材の加工と趣味のロードバイク





さらに





カッポン

kapon





これがですね。



これが問題。









全国の東堂押しの方々から

若干厳しめのご意見を頂いた

次第であります。

(なにが次第だ、当たり前だバカっ❢❢)



セキサイクルツーリング前半の振り返り



前半をふりかえると、最初の寺尾坂、メンバーの健闘が光りつつ、

第一エイドステーションからはオギ列車にのってグイグイ進みます。

板取の坂は緩い勾配で、一番得意なゾーンです。

途中三河のチームの方と4人列車を形成しました。

M口さんの度重なるアタックにより列車が崩壊寸前。



うしろがヒィヒィ言ういつもの光景…


このままでは

我々3人全員板取川の鮎のエサになるばい・・・
(誰だバカっ❢❢)




ということで



前引きますっ❢❢


前に出て一定ペースで引きます。

が、あまり遅いと後から容赦ないアタックがかかるので

前方で一定ペースで牽いていきます。

FTP近辺やや上くらいのパワーです。




今日もとんでもない強度でごわす…




なんで必死なんだろ…

自問自答しますが、それもまた楽しいですね。





なんとか列車の崩壊は免れましたが、




今度は脚の方が崩壊寸前に。





そして川浦渓谷へ。




ここでセキサイメンバーを待つため


頂上で一旦お別れし、


あとは下り最速のガリバー新幹線にエースを運んでもらう。


そういう段取りです。


ちなみに

この後2人のオギ列車は最終エイドで先導者に追いついたようです…‥(笑)

 


前半は板取温泉までのお話。



川浦渓谷エイドへ

さて板取温泉から




以前からパイオニアパワーメーター使ってみたいというM口さんのために

自転車を交換。



フルカーボンインプレッション



スペシャライズド、ターマック、アルテグラのカーボンモデルですが、


あまりのり味はわかりませんでした。

なんという鈍感力❢❢



ただ、シフトの感じはわかりましたよ。

つまりリアをシフトアップするときには、ティアグラは遊びが1cm位あるのですが、

アルテグラは遊びがほとんどないのでカチ、カチと決まります。

 

タッチは軽い気がしました。

ティアグラはグーカチ、グーカチですね。

またアルテグラは持つ手の場所が非常に小さいです。



私のティアグラは横にびよ~んと線が飛び出ており、かつ段数がなんとなくわかる

インジケータがついているので、ヘッドが大きいのです。
※これは実はめちゃくちゃ気に入ってまして、その件についてはまた後日説明申し上げる次第でございます。


ここに手を置いて超前傾姿勢をとるティアグラタイムトライアルポジション、

 

通称TTT(ティアグラタイムトライアル)が私の最速のポジションなんですが、

この体制が取れるのは、このビヨーンが安全バーの役目を果たすからであります。

 

つまりタイムトライアルポジションに極めて近い形の前傾姿勢がとれるのであります。




さて、川浦渓谷上りの

 
途中チェーンが落ちてしまいましたが、

ガリバーさんと合流しゆるゆると上まで。

片知渓谷とか登ってるので、普通の丘くらいにしか感じなくなってしまいましたねぇ…



M口さんとガリバーさんはここでお別れ。


ボクはこのあとセキサイ(セキサイクリングサークル)のメンバーを待ってじゃがいもドーナツを食べにいく予定なのです。


後は下りの強いガリバーさんがガンガン牽いていってくれるはず。

 

 

魂は預けましたよっ❢❢

頂上へ



多分3番から4番パックくらいまで上がってきてたと思います。

後姿を見送りここでお別れです。


というかガチ牽きして脚が残ってませんでしたね。


もう深刻なダメージ。



さて、待てど暮らせどメンバーがやって来ません。


しまいにはお母様と一緒に参加のK林くんまできてしまいました。

一体どうしたというんだ❢❢


まさかメンバーの身に何かあったのではないか?


頭をフル回転させます。

 




心配をよそにメンバーたちは


モネの池でペラを回していたよう…

なにしてんだ❢❢❢

頂上から



RUEDA名古屋のK林くんと一緒に川浦渓谷を降ろうとおもいましたが、





なんか”あっ”

と言う間に消えてしまいました。






まるでレベルが違う…


実業団クリテC1レーサーの実力を垣間見ました。

 



クリテC1ってね、エリートクラスなんですよ。エリート。

カテゴリとしては

JプロツアーもしくはE1レベル。

自転車にはJプロとよばれるプロと

実業団が上からE1,E2,E3とあります。


そのくらいのレベルですからね。



こんどまた一緒に片知いきたいなぁ・・・


K林くんとの出会いについてはこちら

伝説の男、登場のお話。 - トマト工業のブログ-建材の加工と趣味のロードバイク


しかし、とんでもない人連れてきたな…


さて、

周りを見渡してもみんながいない。


メンバーは毎週のようにロングライドを走ってるはず。


なぜだ!なぜいないんだ!!

全く遅れる理由がわからない?
(メンバーは
その頃談笑しながらアイドルの話などでペラを回していた模様…)



しょうがないので、下ってもう一度板取温泉に行くと

楽しそうにおしゃべりしているチームAPIさん、チーム山県自転車倶楽部の皆さんが。


メンバーを見てないというので、もしやと思いじゃがいもドーナツの店に向かいますが、

誰もいません。

仕方ないのでゆるゆると高賀神社まで戻っていきます。

12-3人の大集団のはず、一体どこに消えてしまったのか?

(かみふうせんというとても良いお店でじゃがいもドーナツ食べながらペラを回していたようです。)

(何やってんだ❢❢❢❢)

高賀神社タイムアタック

高賀神社からは緩い上りと最後にキツめの坂があります。

ここでタイムトライアルを。



しかし前半の長い上り坂で削られた脚は一向に回復しません。

結局10分で270w




ベストには遠いですが、

なんとSTRAVA区間で3位❢❢

やった-❢❢

高賀神社登ると駐車場になっており、みんなが休んでいます。


ここでモネの池ゼリーが提供されます。


すごくアイデアが良いですね。

ゼリーを池に見立てるという。




とても爽やか、25個くらいは軽く行けるかなワハハ。
(糖尿病なるわバカっ❢❢)

さて、高賀神社を下っていくと一気に麓まで。

ここでもみんなはいませんでした。





おいおいおい、大丈夫か!!???

思いますが、



(このころまだメンバーはかみふうせんでコーヒーを飲みながらペラを回していたようです・・・)
女子高生かっ❢❢



ラベンダー畑とサイクルスタンド



洞戸から板取に抜ける道にはラベンダーが咲いており、関市の間伐材で作ったサイクルスタンドが用意されておりました。

うれしいですねーっ❢❢❢



そこをすぎると観光ヤナへ

ここからは再度裏寺尾坂になります。

坂を登って行くと

エイドステーションへ。


ここではM井嬢に追いつきました。


しかし相当すごいですね。



パワーの伝達能力がずば抜けているのでしょうか?

35km巡航についてくるらしい…です。

パワーがありそうにはとても見えないので、めちゃくちゃ不思議な感じです。

 

寺尾峠へ


さて、ここから寺尾の峠を目指して登っていきます。

この裏寺尾、表に比べると大したことないんですが、

それでも結構なパワーを使います。

で降りていくと、

先頭のゼッケンの2名が加速。


M井嬢とスレ違い

”前速いですね-❢❢”


声をかけて

前を追います。

 

感動のゴール❢❢



そのままブリッジし、今度はドラフティングゾーンでしばらく休んでから先頭交代❢❢

後は300wオーバーでモリコギしてゴール❢❢


たのしかったですねぇ・・・

完走型のイベントは全員が勝者です。



それが困難であればあるほどその達成感たるや半端ではありませんよね。


あまり日常感じることがなくなった感動を覚えることが出来ますよ。



本当に。イベントはまたいろんな出会いがあるから楽しいです。

2年前、一人ぼっちで参加したあのサイクルツーリングですが、今が本当に楽しいと心から思えます。

ゴールの門のところにチャレックさんと関市自転車部の方が。



どうやらお友達のよう。


しばらくお話をしてました。

ブログ見てるよー❢❢言われましたね。

 

恥ずかしい…

いろんな裏話などを聞くことができ、とても楽しかったです。


今度は伴走車どう❢❢?誘われましたので、是非参加できるならば参加させていただきたいです。



またこんど一緒に走りましょうね❢❢





来年の5月セキサイクルツーリングは子供と嫁さんも連れていきたいな。

 

つるむらさきうどん最終エイド



さて、ゴールではつるむらさきうどんが長蛇の列❢❢



しばらく並んで、キムチ味のうどんをもらいました。


ほんと美味しい。

ストレッチブース


その後隣の無料のマッサージへ。

”体を柔らかくするにはどうしたら良いんですか?”

と聞くと


”常にストレッチをする必要がある”

ということでした。

つまり定期的に伸ばし続けると体が柔らかくなり、

怠ると戻る。

と言う非常に単純明快な答えでした。

 

ナルホドナルホド勉強になります。


体の堅い人は常にストレッチをやり続けなければならないということでしょう。


物販もありました。

 

嬉しいですね。こうして物販等で店があると。

 


接骨院の方々でしょうか?

しっかりともみほぐしていただき、とても気持ちよかったです。

いよいよゴール?


で、かなりまつと、今度はチーム山県自転車倶楽部のみなさんと、チームAPIのみなさんがやってまいりました。

おしゃべりして、



そして門のそばでセキサイの写真を撮ろうとしばらく待ちます。



しかしいろんな人が回りにいるのでこれはこれで楽しい体験です。


ゴールする人たちはみんな満面の笑顔です。




しばらく待つと、、、、





きたーっつ❢❢




と言う事でチームセキサイのメンバーが


満面の笑みでやってまいりました。

写真をぱちぱちとってゴールをたたえあいます。

道中いろいろあったっぽいですが、

 

途中でモネの池によってペラをまわしたり、

ライドの途中でかみふうせんよってじゃがいもドーナツたべたり

エイドの途中で高賀茶屋よってアイスクリーム食べてペラ回したり…

 

 

 

 


女子高生かっ❢❢



というツッコミがでましたがね。




ちょっと本題に。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


関市はご存知の通りV字型になっております。

odamudou

(今この画像この場所にいる??)

このいびつな形状は、関市が中心の関市街と右の津保谷筋(武儀町・上之保村)と板取川筋・武儀川筋(武芸川町・洞戸村・板取村)が合併したことからこの形となっております。

Vの真ん中は美濃市であり独立気風がつよいためVになっておるのです。

 

でこのVの2本のツノは比較的開けている武芸川を除いて総じて人口が激減しており、小学校も統廃合になるなど

極めて深刻な状態になってきています。


つまり関市の2回のサイクルツーリングはこの疲弊する2本の筋を活性化しようというものであり、

地域=経済の活性化が主目的なのです。


少なくともここ20年でお店の数は半分以下になっております。

 

地元のお店というのは田舎にとって

実は経済の主体であり


お店がない⇒不便である⇒市街地へ。


という流れに当然なります。

nandenkanden
(いや、だから画像いる???)


イベントは地元の方の協力が不可避であり、

そのため地元の方に迷惑がかかるようなことをすればイベント自体がおじゃんになってしまう可能性も考えられるわけですね。

 

逆もまたしかりで地元の方が喜ぶような行動をすればまたイベントを大きく後押しできると思います。

 

なので、イベントを通じてこうしてお店によってもらうというのは本当に主催者の意図するところだと思います。

 

ありがとうの声をかけていただければ、嬉しい輪がひろがっていくのではないでしょうか。

そういった意味でチームセキサイのこの行動は

とても良かったと思います。

マーカス
(画像違う違う❢❢❢)
地元にお金を落とす❢❢これが大事なんですね❢❢



さすがです!関市を愛するチームセキサイの皆様❢❢❢❢

 

ちなみに、最後のセキサイの勇姿ですが、メモリーカードを紛失して絶賛さがしちゅうです。

 

今しばらくお待ち下さい。

odamudou

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


というわけで終了した今回のイベントでしたが今回もまた大成功だったのではないでしょうか。

 


先を急ぐのもよし、

 

まったり楽しむのもよし、

 

ペラを回すもよし。

やっぱりセキサイクルツーリング最高ですよね❢❢❢❢

運営やサポート、関係者の皆様方本当に素晴らしいイベントありがとうございました。

関サイクルツーリング2016板取川編 終わり。

 

参考文献(セキサイ)

のんびりヒルクライム
ロードバイクとダイエット
あたりを参考にしてくださいね。

 

参考文献(オギ列車)

ガリバーの練習日記 - Yahoo!ブログ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


○メンバーについて○

チームセキサイ(せき自転車サークル)は

メンバーをいつでも募集しています。

一緒に走りませんか?

現在多分、だいたい30名ほどメンバーがおります。

(ちゃんと数えろバカっ❢❢)


○チームジャージについて○

サイクルジャージは議論の末、一旦キャンセルとなり、

新案にて再スタートしております。

今しばらくお待ち下さいませ

また予約を頂いておりました多くの方には大変申し訳なく思います。

申し訳ありません。

 

今申込を受けても製作にかかれませんです(涙)

 

 

イベント予定

11月3日(祝木)


今回西濃グランフォンドデスライドがありますが、

こちらは現在ド変態戦士5が参加希望をしております。(笑)

(紹介がヒドイ❢❢紹介が❢❢)

 

山岳主体というか山岳しかなく、登っては下り登っては下りを繰り返します。

 

コースは170km(自走派は180-190km)獲得標高3,000m級の超級コース。

みんなで手を取り合って完走を目指しましょう❢❢

 

尚、遅れた人は容赦無く置き去りにされます。

(ついさっき、手を取り合って書いただろっ❢❢)


平地換算強度288km(180km時)

『速報❢❢』

セキのスーパースター、あのチャレック氏が参戦決定❢❢❢

 

 

その後、

 

11月12日(土)

鈴鹿サーキットイベント

こちらはセキサイからも参加者がみえます。

N山さんがんばってー❢❢

 

 

11月13日(日)

西濃ロングライドがあります。コース詳細についてはまた後日発表します。

こちらは距離100kmの平坦と山岳がバランスよくミックスされたコースです。

なんとあのスーパースター軍団

山県奥美濃自転車倶楽部の皆様も

参戦決定❢❢❢

コースディレクターO川さんと僕が先頭を牽いていきます。

コース覚えなきゃね。

 

強度としてはセキサイクルツーリング津保川、グランフォンド東濃に近いです。是非ご参加ください。

現在セキサイのみで約10名近い参加希望者がおります。

 

平地換算強度161km

 

新規参加、仮参加、途中合流、途中リタイヤOKです。

 

また山岳主体だけではなく平坦主体の100kmコースなども今後随時アップしていきます。

今後の予定

 

○平坦グルメライド(仮)

すべて未定

提案がある方は早めに教えて下さい。

早い者勝ちですよ。

 

○八百津ライド

現在コースは地元メンバーと打ち合わせ中。

土地柄山岳コース主体になるかと思います。


○九頭竜グランフォンド

ちょっと福井にいってくるわ!

 

家族にそう言い残してなぜか自転車で旅立つ

セキサイ春のビックイベント。

 

完走者にはお土産もプレゼントされます。

距離160km獲得標高2,700mの超級ハードコース。

平坦換算強度257km❢❢

センチュリーライドばりの距離と心が折れるほどの超級山岳に耐えうる精神力が必要。

 

合言葉は”九頭竜で会おう❢❢”


mabutaro1015@yahoo.co.jp

までお気軽にどうぞ

 

 

セキサイ駅伝部情報

 

セキサイでは駅伝も取り組んでおります。

私の個人的リベンジをはたすため

6人の戦士が駅伝にチャレンジします。

詳細は後日❢❢

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

関連記事

コメント

社長さん追いついてこなきゃダメじゃないですかー
こっちは"チャレック"兄さんに引いてもらって苦し楽しい80kmでしたよw
またどこかで一緒に走りましょうねー

こんにちは❢❢

おおーっつ

お久しぶりでございます❢❢

恒例のパックですねー

今日実は西濃デスライドで引いてもらってくるし楽しいしてきましたよ。

また走りましょう❢❢❢❢

本当に

セキサイメンバーの女子力の高さにはドン引きです......(笑)
サイクリングイベントにプラスα持ち込み、思いきり楽しんだ感じですね、13日は琵琶湖走ろうと思ってましたが、子供の行事が有ったので、午後から合流できそうだったら西に走っていきます。

ネタばれしてたから…

ペラ回してた方々のブログを先に読ませてもらってましたが、ネタがわかっていて、余計におもろかったですよ。
…皆さんのブログはいつも楽しく読ませていただいてます。

幽霊部員なので、あくまで感想ですけど、ジャージの袖口に見えるサイの角模様は遊び心があって好きですね。将来Nikeの翼模様やadidasのスリーストライプ並みに憧れのアイコンになるんじゃないですか?
(^^)/
レーパンかバックポケットにあっても楽しいかもしれませんね。

ひこさん

ホントに女子力の塊みたいなんですよねー❢❢
ワイワイワイワイ…

途中アクシデントの心配しましたが、
全然帰ってきませんでした…

しかしエイドステーションが一杯で楽しかったです。

13日はぜひぜひ合流してください❢❢❢

flat platさん

セキサイの他のブログは面白いのばっかりです。

ホントにペラばっか回してますからね-❢❢

びっくりしますよ❢❢

ジャージのデザインはありがとうございます❢❢
ただ、0ベースで見直しになってしまいました。次どんなのがでてくるのか?・・・
僕にも全くわかりません❢❢❢

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory