記事一覧

【チームと共に❢】せきサイクルツーリング2016板取川ロングコース

皆様こんにちは。


チームセキサイは今日もみんなげんきです。


こないだチームのK川さん


周りのみんなにきくと



”なんかめちゃくちゃストイックになってる(笑)”





ということで





”K川さん、頭の中の8割自転車なんですね❢❢”

聞くと







”なにいってんすか!?












10割ですよ10割❢❢”





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

10割て・・・

 

 

 

 



完全に日常生活に支障きたしてる系ですね。




そんなK川さんのブログはこちら





どうもこんばんは。まぶちでございますよ。







セキサイクルツーリング

せきサイクルツーリング。




このイベント非常に人気が高く、評判も良いのですが、





一つだけ、言わせていただきたい。たった一つだけ。


我々のチーム名

”セキサイ”と若干かぶる。


来年からせきサイクルツーリングあらため




”セキルング”



にしていただきたい。



そう切に思いますよね。

(お前らがしろよっ❢❢バカっ❢❢)


セキサイクルツーリング。


我々チームセキサイ(関サイクリングサークル)が最もたのしみにしているメインイベントです。

この関市、なんと1年に2回もサイクルイベントがある特殊な地域なのです。







というわけで市長さんはじめ関市のみなさんに感謝❢❢





シェシェ❢❢

(ホントに感謝してるんかバカっ❢❢)


自転車イベントロングライドとは?


そもそもこの自転車イベントどういったものかと申しますと

長距離を完走するイベントです。


完走型といって完走すればすべてが勝者であり、

そして各エイドポイントというところに地元の美味しい食材が提供されます。


景色を楽しみながら関市を巡っていくという大変素晴らしいイベント。

 

どっかの統計で見ましたが自転車が趣味の人というのは実は大変多いです。

 

しかし通常1人でおわってしまうため

チームでもない限りなかなかこうして集まって走るという機会がないのでございます。 


なぜチームではしるのか?ということをもうしますれば

 

サイクリングは風と友達に!

 

風の抵抗というのが大きなウエイトを占めています。

 

通常30kmで走る人の7割が空気抵抗と言われます。

しかし前走者が前を走ればその空気抵抗の何割かを負担することが出来ます。

 

これが牽くという行為になります。

 

こうしたイベントでは集団走行が出来ます。

大変楽にそして長く走ることができるのです。

 

さらにイベント特有のドキドキ感や、まぁ若干前日までの天気予報が一番ドキドキするんでありますが、会場にあつまるいろんな車がみんな自転車を積んでいるところをみると気分も高揚してくるのです。

是非味わっていただきたいですよね。

さて、このイベント各分岐ポイント等には看板や誘導の方が配備されておりしっかりと管理されております。

いよいよ本番!


そんなせきサイクルツーリングですが、

今回もやってまいりました。


先週からずっと雨予報でしたが、当日曇り予報に変わり、そして朝は晴れ間も。


これで雨がふったら

”まぶちさーん❢まぶちさーん❢”

チームのみんなから白い目で見られること必定でありましたので、

大変ほっとしましたよね。

朝の晴れをみて



”やったーーーー❢❢”

若干隣人も起こしちゃったかもしれない。



チームLINEもバンバン飛び交います。


いっつもピコピコなってますね。僕のケータイ。

aasekisaikuruddaasekisaikuruturingP1080032

これからロングに向かう皆さん❢❢

うひょーみんなかっこいいーっ❢❢


なんかどこか余裕すら感じられますね。


P1080025



開会式



開会式がありました。

なんとここでジローさん率いる

チーム名なんだっけかな、くまさんチームのM井先生がファーストエントリー賞❢❢

開始0秒で入金を済ませるというマジック❢❢

ジローさんのブログ等々で、岐阜の自転車乗りに大変有名でありますが、

なんというスター性


やっぱり違いますね。スターは。


復活のつかP


それにしても・・・・

つかPが2ヶ月の時を超えて復活を遂げました。

毎日60kmを乗ってた頃と比べると脚がびっくりするくらい細くなってましたが、

あの驚異的な精神力で盛り返してくれると思いますよ❢❢


マッスルメモリーというのがあって一度増やした筋肉は割合すぐに戻るようです。

まぁ僕が牽くべき将来のエース、

そして
僕のライバルですからね。

こんなところで終わってしまっては困ってしまうのでございますよ。

STAR揃いのクマさんチーム

じろーさんといいM井先生、ちゃんみぃさん、復活のつかP

セキサイにも在籍中のひこ頭さんもめちゃくちゃおもろいですよ。

あと忘れてはいけないのは、チームAPI在籍中のU野さん。

ここ数日で”よっぱらいおじさん”としてイナベロツアーなどで一気に知名度を上げてきましたねぇ・・・ (笑)

そのうちよっぱらい おじさんで検索するとGoogleで1位になるんじゃないかと…

一転さわやかなチームAPI、H島さん。


くまさんチームはとにかくスターが揃ってますねぇ・・・・


まけてないぞー❢


しかし我がチームセキサイだって負けてませんよ❢❢

K川さんの名言




”セキサイは








質より量ですから❢❢”
(いやだから怒られるってみんなに❢❢)




とにかく


笑顔と笑い声で溢れてますね。



普通緊張するもんなんですが余裕が見えてますよ。

今回ユウさんがいないのが残念ですがね。


さて、今岐阜のサイクリストに大変話題沸騰のお店


レンタサイクルONNOFFさん


レンタサイクルONOFFの恩田さんも見えてご挨拶。

 

これからロードを始めたいけどどうしたらいいかわからないという方に

超おすすめのお店。


なんとこのお店、ロードバイクのレンタルが出来ます。ジャイアントのバイクが多く、

ポジションも合わせてもらえて本格的な走り方を学ぶことが出来ます。


今日はそのONOFFさんからM井嬢も。


今回苦しそうな顔を一切見せず途中までオギ列車についてきてました。

 

実業団E1を唸らせたほどの
才能を持っている女性です。


ミスターセキルング❢❢チャラックさん



そして今回我々オギ練朝練メンバーが目標とする

せきサイクルツーリング名物、TREKさん。


ガリバーさん曰く
”ちゃらいトレック、略してチャラックさん”



ツールド西美濃でお会いして再度走ることを約束していたものの、


なんと先導車として参加されてました。

合うためには先頭まで行かなければならない。


今日はたどり着くことができるのでしょうか?

そう思いました。

asekisaikuruturingP1080040



asekisaikuruturingP1080044 やがて前の列からスタートしていきます。

ELMOジャージがN山さん、赤のカペルミュールのレッドクロスがK米さん、グレーのジャージがヒロさんです。




あまり乗ってないらしいひろさんですが、前回もそして今回も余裕がありましたよね。

K川組はK川さんのブログに乗っていると思います。


それにしてもチームセキサイ、完走が目標でしたが毎週毎週長距離走り込んできてますので、みんな地脚が相当ついてきていると思います。


asekisaikuruturingP1080054

いよいよ号砲❢❢


パック先頭からスタート。


M口さんが加速していき、一気に見えなくなりました。


心拍の上昇を抑えながら走るスタイルで一旦前のパックに追いつきます。

寺尾坂の信号で止まることがわかってましたので、ここまではゆっくり行こうと話してました。


寺尾前まで数%の坂が続いています。

N山さんの後ろについています。

N山さん、非常にフォームがきれいなんですよねぇ・・・

そして何と言っても

坂といえばこの人。





三度の飯より峠好き。

こと


K米さんも前に❢ポジションをグイグイ上げていきます。


前後しながら声をかけながら進みます。


asekisaikuruturingP1080056

寺尾渋滞です。

信号明けからいよいよヒルクライム。



坂を登っていきますが、K米さんが加速していきます。




後ろからみても1人だけ峠では違う動きですねぇ。


さすが二ノ瀬マスター。

後ろからN山さんとO川さんも合流。




チームセキサイ

寺尾で脚をつかない。

最初はそんな目標を立ててましたが、

みんな軽々と登っていきます。



圧倒的な速さでK米さんが寺尾峠を制した後は、

今度はこの人の出番。


スプリンターヤマさんが前に出ます。



ヤマさんの後ろにピッタリ張り付いています。


メリダ-リアクトが風をきりさきます。


ロードバイクメーカーには3種類あり、

すべてに適合するオールラウンダーモデル

平坦特化の空力型エアロバイク

ロングライドの快適性重視エンヂュランス

と3種あります。

ジャイアントではオールラウンダーがTCR、エアロがプロペル、エンヂュランスがDEFYですが、

リアクトはエアロバイク。


地元武芸川出身のヤマさん。


100kmだろうがなんだろうが最初から飛ばす傾向があるため

後ろに張り付いて楽をします。
(たまには前にでて引けよっ❢❢)

いやヤマさんはヘタに前にでるより一人で先頭を走りたいタイプなんですよ。

それが平坦屋の特徴なんです。



戦略通り、ぐんぐん飛ばしていきます。

あっとういう間に全く脚を使うこと無く第一エイドステーションへ。



asekisaikuruturingP1080059asekisaikuruturingP1080061asekisaikuruturingP1080063

この鮎雑炊。

毎回行列のできるお店になります。

これはホント美味しいですよ。

おすすめ。

asekisaikuruturingP1080064asekisaikuruturingP1080066

さて、ここから再度O-RACINGM口さんとガリバーさんと合流。


ガリバーさん、相当上げてここまで追いついてきたよう。

滝行帰りの修行僧みたいになってます。


みんなと出かけようと思ったら呼ばれたのでO-RACNG列車≒O列車に合流。

 

なんか朝練色がしてきたぞ?

さてここから洞戸の交差点まで。

列車Oはガリバーさんが先頭。


大きな体で風を遮ってくれます。


チームセキサイの列車に合流。



ここから第2エイドまで

いつもの風景ガチ牽きでへろってきてます。

asekisaikuruturingP1080068

 

モネの池を超えて


小瀬見橋という絶景スポットがあるのですが、

そこをすぎてすぐのところに第2エイドが。

ここでじゃがいもドーナツを頂きます。



asekisaikuruturingP1080069

asekisaikuruturingP1080070

先導の人に長いこと牽いてもらいました。


しかしO列車に途中までM井嬢ついてきていました。

相変わらず凄いポテンシャル。


asekisaikuruturingP1080073


ここからは相当長い平坦のような上りです。

パワーウエイトレシオとパワーが物を言います。

3人の列車はぐんぐん進み、やがて1人合流。


M口さんのいつものガチ牽きがでます。



直後のボクは




”あーっっづあーっっづ”

という臨時サイレン。

列車が崩壊するも、その後合流して4人パックでO列車は進みます。


ほんと能力的にはオールラウンドなんですが、走りがパンチャーなんですよね。

 




なんか今日ゆるぽたのつもりできたんですが・・・



しかしセキサイのみんなでじゃがいもドーナツを食べるとか行ってましたので、

僕も合流しようかと。


そのため川浦渓谷の頂上で列車から抜けることにしました。

最後までこのO列車を牽いていこうということで

 

280wを目安にペースを一定に牽いていきます。

僕にしては結構アップアップの強度ですが、

このくらいなら後続も問題ないはず。

休憩間でNP260wとかが出てます。

相当な強度。


一旦ペースを落ち着かせ、かつ後続に加減速の脚を使わせない走りを心がけました。





第3エイド。板取温泉です。





芝生で休憩。

asekisaikuruturingP1080076
豚汁とご飯。

この味ご飯硬めでとても美味しかったですよ。


一緒にはしった三河の方とすこし話しました。


かなり速い。相当な人ですね。



さてせきサイクルツーリングは約半分を終え、川浦渓谷へと向かいます。





このあと何が起こるのか?



次回衝撃の展開はあるのか❢❢

次回に続きます。


関連記事

コメント

お天気なにより

お天気に恵まれて、良かったです。

なんせ、リーダーは積乱雲がお友達ですから〜(笑)

集合写真がいい感じですね。

O☆列車について行かなくて、正解でした。
千切れて、脚残りませんから〜。

頭の中、10割自転車

こんにちは!

なんか私は完全にお笑い担当みたいになってますね(。>д<)
(嫌いじゃないけどね)

マボさん、刑事みたいに私の事を嗅ぎ回っているらしいですね(笑)

もしかして私に「惚れた?」

チャラックではなくてチャレックですよ♪どのみち本人には言えないですね(><)
やっぱり雨男はマボさんだったんですね、晴れてよかった(笑)
少しでも一緒に走れて楽しかったです、また走りましょう(^^)

三度の飯より

お疲れ様でした。
最高に楽しかったですね。
ブログにカッコ良く書いていただきありがとうございます。しかし寺尾だけでしたね笑。
もう一度鍛え直します。
来年は津保川ですね、その頃はセキサイジャージ着て、チーム全員で暴れたいですね
競争ではありませんが笑
またお願いします。

KATSUさん

楽しかったですね-

O川さんならO列車行けますよ❢❢

ぜひぜひ乗ってってください。

乗るとボロ雑巾なりますが・・・


あとリーダーじゃないですよただの事務局です。次は津保川ですね。山岳主体はO川さんの真骨頂❢❢

KUROさん

後輩の子たちが
それはそれは嬉しそうにK川さんのエピソードを話してくれて楽しかったです。

自転車すすめまくるので普通なら完全にうざがられると思いますが、みんな楽しそうに話してましたよ。

すごい人望じゃないですか❢❢

質より量はホント汎用性高いギャグですねー(笑)

KUROさんのあのブログには惚れてますがね❢❢

ガリバーさん

そうですよねトレックだからチャレックですよねー❢❢

なにげに通り名着け名人ですね。

川浦渓谷からの下りはたった2人だとおもいますが、かなり速かったんでしょうね-!!また走りましょうねー❢❢

K米さん

軽々と登っていく、寺尾はほんとにかっこよかったですよー❢❢

今回のコースはほとんど山岳がなかったですが、

津保川の山岳コースはクライマーのためのコースです。

ジャージはデザインがでてきましたので近々発表できるとおもいます❢❢

M口さんが

参加するとイベントの色合いが変わってしまいますね~
川上渓谷一番乗りはO列車だったのでは?

後半はソフトクリーム出てくるのか、楽しみにしてます。

ひこさん

こんにちは❢❢

ほんとにグイグイ行くので、後がヒィヒィでしたよ。

出発が遅かったので板取温泉の地点で

3番パックくらいだったでしょうか?

今度のサイクルツーリングは、
ひこさんもご一緒にいきましょうね!!


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory