記事一覧

岐阜山岳山県さかめぐりツアー2016秋

さてみなさまこんにちは。


まぶちでございますよ。


決戦は12月



いよいよ12月は長良川クリテリウム。


1週3kmの周回コースを3週だか4周するものですが、

平均時速42kmくらいでようやく勝負に絡めるものです。

しかしこないだチームTTがちょっぴり自信になっているようです。

10km平均43.5km/hでしたのでね。

ですのであとは如何に最後のスプリントにからめるか。

これが勝負になってくるとおもいます。


ど平坦でかつコーナーが少ないので、私のようなテクニックなし男の主戦場になっております。

しかし最終のスプリント能力が0に等しいので、どうやって戦おうか…

いろいろ自分なりに戦略を練り上げているところです。

うーん毎日たのしーっ❢❢



というわけで長良川に備えてガチこぎしている最近であります。


ただ、疲労度がものすごいので疲労抜きをしないといけませんね。



日曜ライドは?




午前中は子供の太鼓を見に行きました。

長男と自転車で。

子供の太鼓が10時半に終わり、そこから山県に向かいます。


ほとんど脚が回らず疲労度がすごかったですが、長男と太鼓に向かうまでに


”自転車楽しすぎ❢❢”


思いまして急遽山県に向かうことに。

日曜日は本来ユウさんプレゼンツの武儀上之保ツアー60kmが企画されてましたが、

急遽行けなくなってしまったので、どうしようか迷ってたところO川さんが山県ライドにいくということで

そちらに合流することに。



 
ここで長男とお別れ。


山県へ



一人自走で山県に向かいます。


YAMAGATAP1070034

どうも道がちがったようで、

市街地の方から行ってしまい、なんと待ち合わせ場所が峠をはさんで反対側に・・・



なんとO川さん、平井坂を超えてこちら側に来てくれました。


坂という名前ですが、まごうことなき峠ですんでね。





というわけで今回は平井坂をパス。



林道に向かいます。




この林道…‥


YAMAGATAP1070036

獣避けに普段は封鎖されてます・・・

安全のため通行される際は、カンヌキを外してください。とあるので

 

YAMAGATAP1070037


カンヌキを外し頂上までまったりとヒルクライム。


一人だとどうしてもモリコギしてしまいますが、

おしゃべりしながらヒルクライム。

結構道もよくて幸せを感じながら頂上まで。


YAMAGATAP1070038

頂上は風が吹き抜けています。

キモチーっつ❢❢❢❢

もう最高。


これだからヒルクライムはやめられない…

通常の登山と違って片知渓谷レベルでも速い人で30分で登れますんでね。


日常で全力を30分に渡って出し続ける。そんな機会は今はありません。

YAMAGATAP1070039

空気が澄み渡っているのがよくわかりますよね。

YAMAGATAP1070040YAMAGATAP1070041
ここが終点。


しかし道路作ってますので、峠の反対側までとどくかもしれませんねぇ・・・

根尾の方に渡る道のようです。

YAMAGATAP1070042YAMAGATAP1070043

現在趣味として多くなっていると言われる

山登りの人の心地よさがよく分かります。


素晴らしい峠じゃないですか。 ただの里山ですがね。

YAMAGATAP1070044YAMAGATAP1070046

O川さんのエモンダと。

YAMAGATAP1070048

さて、麓に降りて今度は豈坂(あにざか)をとおって反対側に向かう予定。

旧伊自良村から旧高富へぬける坂らしいです。



と・・・・向かっていると向こうから。

YAMAGATAP1070049
パッカパッカパッカパッカ

YAMAGATAP1070050

パッカパッカパッカパッカ

YAMAGATAP1070051

パッカパッカパッカパッカ

YAMAGATAP1070052

じろーさんのブログで見た馬のさくらちゃんがやってまいりました。

道端の草をムシャムシャムシャムシャ。


”かわいい~♡”

(キモッ❢❢)
YAMAGATAP1070056

ナデナデナデナデ。


ホントに可愛い。


車の人もびっくりして注目していきます。


まさかこんなところで会えるとは❢❢

 

 

感動の瞬間。

がんばってねー



大きく手をお別れ。



さて豈坂。

いくつもあった峠を統廃合して出来た峠のよう。

そこらじゅうにあったお地蔵さんを集めたのでこのようになったようです。

YAMAGATAP1070058

つづら折れが少しの大した峠ではありませんでした。


O川さんが先に牽いていってくれますが、

 

はっ速い❢❢❢


しかし

たのしいなぁ・・・


ヒルクライムってのはですね、ある程度強度がある方が嬉しいんですよね。

なんでかな。



YAMAGATAP1070060

麓までおりて四国香りの森公園へ。


ここでハーブなんちゃらというカフェによりました。


YAMAGATAP1070061

アイスティーそして


YAMAGATAP1070063
山県名物
元気玉バーガー❢❢

名前がいいじゃないですかっ❢❢

中にポークの竜田揚げが入ってて、大きなトマトも入ってます。

これがまた・・・・

YAMAGATAP1070064YAMAGATAP1070065





これがまた・・・・






・・・・







ムンマイ。

しばらくおしゃべりを。




いろんな話が出来ましたねー

それにしてもO川さん、その昔

野球特待生ということで相当なアスリートです。



今と違って昔は全員野球でしたんでね。相当なレベルということがわかります。


そして指導者としても少年野球団を何度も県大会優勝に導くほどの実力者。






K川さんの話を話半分くらいに聞いてましたが…



K川さんに聞いてたとおり。




そのK川さんとまさかの再会ということでなにやら運命を感じますね。うん。

O川さんのブログ⇒のんびりヒルクライム


野球ガチでやってた人というのは体型が違います。

若い頃に筋トレばっかしてますからね。プロテイン飲んで。


それにしても


何十年とたった今も



マッスルメモリー(筋肉の記憶)なのかだから速いんですね。







YAMAGATAP1070068

さて、ここから古城山へむかいます。

D級山岳はじかみ林道へ。





YAMAGATAP1070070

YAMAGATAP1070074

そして向かっていくと…


あの懐かしい古城山・・・・

大桑城へ❢❢❢

YAMAGATAP1070077YAMAGATAP1070078

山県のアイドルくまさん。


噂によるとこのクマさん、山県市民の間ではミッキーマウスよりも人気があるそう。

(あるかバカっ❢❢)


さて、

”ここからタイムアタック(まぶちさんだけ)ですよ-❢❢”

O川さんに乗せられ、ひとりガチこぎのヒルクライムへ。



クマさん看板近く、入ぐちのグレーチングからスタート。


入りは280w、だんだんとペースを上げていきます。






”ボクは・・・ジャージ破れてコキンちゃんのワッペン貼られてもペダル緩めたりせんよ❢❢”

【魅惑のワンダーランド?】岐阜レトロミュージアムへ。誕生日❢❢ - トマト工業のブログ-建材の加工と趣味のロードバイク







”真夜中にバルブ折れてもペダル緩めたりせんよ❢❢”
夜の夜中に岐阜駅まで自転車でポタリング❢❢新しい岐阜の町とは? - トマト工業のブログ-建材の加工と趣味のロードバイク




”ひとっこひとりいない山奥でバルブ無くてもペダル緩めたりせんよ❢❢”
【速報❢❢】魅惑のワンダーランド・七宗遊園とは?天国から地獄へ。 - トマト工業のブログ-建材の加工と趣味のロードバイク






”積乱雲が追いかけてきてもペダル緩めたりせんよ❢❢”
サバイバル朝練からのドシャ・ブリーノ❢❢ - トマト工業のブログ-建材の加工と趣味のロードバイク

midousuji1
”ボクは勝利する男、

まぶちあつしくんや❢❢”
(バカなの?)










ヒルクライムの入り方で一番タイムがでるのが、

 

入りは推定CPの90%くらいで入って徐々に上げていくやり方です。


今回約10分ということでCP10である300wが最終的な目標値。


そしてそれの90%-95%位を目標に最初ペースを作っていきます。

 

そのうち


320w位を目安に。

途中340wくらいになりそうになりますが、かなりセーブしていきます。


そうしないと後で脚が回らなくなるからです。



頂上になると平坦になります。


ここで脚が残っていれば多少はタイムが変わるのでしょうが、


結局頂上の石碑の地点で9分48秒。



STRAVAでみると9分06秒となってました。



区間がちょっと違うんですかね。


STRAVA区間で7位❢❢

ヤッター❢❢
steaven geread2


にしても一番の選手は7分52秒❢❢

推定W360w…



とても勝負にならないなぁ・・・




パワーが違い過ぎる…

後は体重を減らすしか…

それにしても

約10分で平均出力305w❢❢新記録です。


上之保の名も無き峠でチェーン落ちしてしまった時に出た幻の10分300w❢❢


10分300wというのが一つの目標でしたので。


ペダリングスキル改善効果かな。


とてもうれしい。



体重を減らしてまたきたいな。


YAMAGATAP1070080YAMAGATAP1070082YAMAGATAP1070083



YAMAGATAP1070085

O川さんとはじかみ林道記念撮影会。


秋の澄んだ空がとても心地よく、

遥か彼方、伊吹山や養老山脈が見えます。



その向こうは滋賀県なんでしょうねぇ・・・

養老山脈の先には二ノ瀬峠があり、

二ノ瀬マスターが格闘しているころだと思います。



YAMAGATAP1070086

たんなる自転車山登りですが、ヒルクライム…楽しすぎる…

一方ラインでは、

N山さんがE級山岳見坂峠とC級山岳馬越峠をクリアしているというラインが。


平坦派だと思ってましたが、こないだの二ノ瀬ライドといい結構いい感じですねぇ・・・

やっぱり登りが好きになるとホントに行動範囲が広がりますね。

YAMAGATAP1070090
そのむかしここから頂上まで登ったんだっけか。

大桑城までは徒歩約30分で頂上まで。

標高407mこのあたりでは相当高い山になります。

頂上にはおもちゃみたいな模擬天守があります。

曲輪跡地は非常に狭く、小規模な土地を開削して作られた臨時の城ということがわかります。

途中の遺跡は、石垣、堀切、曲輪などが残されています。





まさか自転車でここまでくることになろうとは・・・



琵琶湖の小谷城ヒルクライムも楽しそうだなぁ・・・

あんまり行く人いないでしょうが。

YAMAGATAP1070091YAMAGATAP1070093


さて、ここから一気にダウンヒル。


北側なので水に注意してね。

と言われてましたが、ホントに山水が出て怖い怖い。

慎重に慎重にダウンヒル。



ダウンヒルで降りるといつもの美山側へ出てきます。

武儀川が大変綺麗。




ここからは相変わらずO川さんにひいってもらって一気に関市街まで。

 

 

信号がないスムーズな道を教えてもらいましたよ。





やっぱり一人もまた良いですが、みんなと走るとうれしいですねぇ・・・

名も無き林道からお馬さんへ挨拶、豈坂、そして四国の森での元気玉バーガー❢❢

からのはじかみ林道タイムアタック❢❢から美山⇒武芸川と盛りだくさんの内容でした。



常に笑いっぱなしの1日でございましたよ。


O川さん最高のコース❢❢ありがとうございました。

走行距離80km



セキサイ情報

sekisai rogo2

1.ライド情報❢❢

秋のセキサイ西濃ライド決定❢❢

コースはルートラボから

セキサイ秋の西濃ライド

で検索ください。

ルートは104km程度

獲得標高1,774m

平地換算強度は 168km(セキサイ強度)

ちなみにセキサイクルツーリングは

郡上ライド 105km(セキサイ強度)

セキサイ板取川 129km(セキサイ強度)

ハマグリライド 140km(セキサイ強度)

セキサイ津保川 154km(セキサイ強度)

琵琶湖一周 170km(セキサイ強度)

 

です。

参考にしてみてくださいね。

ライドのメリット

○ダイエットに最適○

相当なカロリーを消費しますので、ダイエットにも最適です。

(5,000kcal程度?体重70kgの場合)

○有酸素運動能力の向上○

チームで走るのでより頑張れます。また長距離をはしることで有酸素運動能力が劇的に向上します。

○まさかのトラブルへの対応○

トラブルにも安心して対応ができると思います。

○情報交換○

情報交換が可能です。

途中参加、途中離脱OKです❢❢

ではまた

最新情報またご連絡いたします。

 

関連記事

コメント

山県坂めぐり

日曜は合流して頂きありがとうございました。

ぼっちライドから、楽しい1日になりました(^_^)

しかし、はじかみ林道ではあっという間に見えなくなりましたね〜。
速かった(^_^;)

山県市はよく行きますので、今度せきサイメンバーで山県坂めぐりしますか〜(笑)

九頭師、ラステン、平井、伊自良、豈坂、はじかみ。
お腹いっぱいになってもらいましょう*\(^o^)/*

私の話しは「話し半分」って

なめてもらっては困ります!

私の話しは

半分どころか

8割は盛ってますよ!

わっはっは!

小谷城ヒルクライム

面白そうです、是非実現してほしい企画です”

KATSUさん

楽しかったですねぇ・・・

伊自良湖は前にも行ったことがあるので、他の名所?に行けて良かったです。
名所と言っても自転車のり専用ですが…

はじかみは自分だけモリコギでしたからねー❢❢
ずっと牽いてもらっていたので、調子がとても良かったです。

今度は西濃ライド❢❢がんばりましょうね!!

KUROさん

8割ですか8O%❢❢❢

しかしO川さんの話はほんとでしたね。

野球の永遠のライバルとしての今後を楽しみにしてます。

ハマグリライドでの背割り堤防はK川さん土気色してましたもんねー顔色が。

話2割で聞いときます(笑)

ひこさん

小谷城はホントは麓から登りたかったのですが、車で途中から登りました。

その時はとてもとても自力では登れないと思いましたが、今ならなんとか行けそうな気がしています。

羽柴秀吉が実際に登ったといわれる小谷城に
やっぱり自力で登りたいので、いつかチャレンジしたいと常々思ってました。

サクラです

その節は、ご挨拶できずにすみませんでした。

その後、子供達にはちゃんと「コンニチハ」が出来たのですが、何せ気分屋なのでご容赦ください。

こんにちは❢❢

まさか会えるとはおもってもみなくてびっくりしました。

それにしても幸せな馬さんですね。

今度は競争をしてみたいです。

また会えるのを楽しみにしてますね。

ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory