記事一覧

【速報❢❢】魅惑のワンダーランド・七宗遊園とは?天国から地獄へ。

さて、先日から腰が痛くなりました。

一体なぜなんでしょうかね。


心当たりは…‥


あります❢❢



と、その前に


土曜夜は前住んでいた所のお友達とプチ飲み会をやりましたよね。


そこでは

私まぶちが

1.家事をしない。(というかヘタなのでできない。)
2.いつまでも借家。

3.家を片付けない。

4.食事をするとすぐに眠くなるので車の運転ができない。(小学生かバカッ❢❢)
5.一緒にサイクリングに行くと引きずり回される(前回の100kmのことを指すかと。)


と言う事について延々と攻撃をされましたよ。



曰く、


もう

しくじり先生に出たほうがいい。


という意見もでましたよね。



もう幕末の長州藩か、1945年の日本軍みたいなもんですね。


四面楚歌。





しかしながら






とにかく



”な~んも説教は届いてないが、

とにかく楽しそうだな…”





ということで一件落着しましたよ。わはは一件落着。

(してるかバカッ!!)









まぁこう見えても少しくらいは人の役には立ってると思ってますのでね。
(少しは反省しろっ❢❢バカッ)


どうもどうも、まぶちでございますよ。

さて、今日はコレのお話。

P1040026




日曜はもちろんロングライドといきたいところだったんですが、


なんと前日予報が雨…‥‥



夏の雨はシャワーだから。
byまぶち

 

の名言を残したことで私も業界ではちょっとした有名人ではありますが、
そうは言っても80%は相当なもんですよ。




どちらかというとアウトドア派の私でも

(お前いっつも家にいないから❢❢)


雨だとな~んもやることないんですよね・・・



ひとっつもない。
(家事をしろバカっ❢❢)




しょうがないのでふて寝するとあさ、I藤キャプテンから朝練をやるとのLINEが❢❢





”しまった…‥
天気予報に騙されたっ❢❢

良純めっ❢❢”






しかし時既に遅く、

すでに7時半近く。


オギウエサイクルさんまでは1時間は見とく必要があるのです。


ということで泣く泣く一人で走ることに。



前から晴れてる予報があれば200kmオーバーのスーパーロングライドを。


ちょっと前にわかれば朝練に行けたのに・・・




ホント最近のフルフル詐欺には参ったもんですよ。





80%と言っときながら、直前であっ、やっぱり30%ね。


って…ワシにもできるわ❢❢






というわけでテケトーに神渕の方面に。



テケトーにね。

 





この計画性のなさにより今回、天国と地獄を見ることができましたよ。

前半はとにかく天国。




今週はタバタ2回、通勤1回のみでほとんど乗ってません。


鈴鹿での惨敗の責任のこともありますが、あまり積極的に乗る気にならなかったんですよね…‥



そのため体調だけは絶好調。



久しぶりに乗りましたが、やっぱり自転車は・‥‥






たのしーっ❢❢


途中からモリッモリのモリ山コギ太郎で行くと





後にちょうど一人のローディーの方が。



”俺をマークしたな。

よしよし❢❢”


左に手信号を出して左折すると後に付いてきます。

 

”これは面白い”


ということで

 

260wくらいで牽いていきます。


上り坂にさしかかると右から抜かれます。


”オイオイオイやるねぇ・・・”
(実際はこんな上から目線じゃないですよ。)




だが、このワタクシも無酸素運動域はまだまだ残してあるのだよ。




さらに、必殺技、養老アタックこと、ATP-CP系8秒の爆発的パワーも残してあるのだよ。むふ・ムフフ。

(キモいわ❢❢)



ということでしばらくついていきます。



上り坂では300w近く出ていたと思います。



体型が違いますが、上りでは無理をしません。



こちらにはパワーミーターがあるのだよ。



ピワ・ミターがね。
(完全に頭終わったな・・・)





いままでの(旧)ザクとはちがうのだよ。ザクとはね。



下りになると重量もあり250wで踏んでいきます。


徐々に距離を詰めていきます。



そうだ、これが重量級の戦いかたなんだ❢❢

 

上りで無理してついていくのは我々にはツラすぎる。


コレで良いんだ❢❢



下りではエアロを意識し、TTTことティアグラタイムトライアルポジションを。


下りの最後のあたりで今度は右からパス。


緩い上り区間を260-270wで。



しばらくいくと今度は右からパスされます。



ドラフティングはせず後についていきます。


ここからは緩い上り区間。



やがて間見峠方面と八百津方面の三叉路がありこちらは間見峠に行くので、



”ありがとうございましたっ❢❢”


後からいうと


相手も

左手をひらひらとして合図をしてもらいました。


※また走ろーなぁ・・・

そう言っている気がしました。




多分峠を越えるコースを選択したんですね。

いやー楽しかったなぁ。

 





モリッモリの盛山コギ太郎でいいトレーニングができたなぁ・・・





結局25分走で280wというとんでもない数値が出ました。



しばらく回復走をし、いよいよ間見峠へ。



峠入り口の青看板から七宗美濃加茂の頂上看板までのタイムトライアル。


車に注意しながら進んでいきます。

 

 

ここ、距離はそれほどでもないですが、斜度も緩く、結構楽しい峠。

 

 

クワッタッチーなんかに行くと2日間はダメージが残りますのでね。

入りは250wから。


途中余裕があったので260ー280wと段階的に上げていきます。


多少スピードを上げつつ最後の方は


モリッモリのモリ山コギのスケで。

340-350wで。


結局5分ジャストで301wという記録が出ました。


今日はいつもと違うぞっ❢❢



つまり5分であれば300wが出るという実績ができたことになります。


面白いなぁ・・・


頂上の自販機でジュースを飲んで、後は下り。




いつもの神渕の町をとおって神渕神社まで。

 

神渕神社の麓には鳥居がありますので、

ここから頂上まで約2kmのタイムトライアル。


もう絶好調すぎて峠が恋しい。


頂上まで6分50秒

平均パワー280w。


前回が6分57秒で約1.7%のスピードアップ。

ビミョー・・・

ただし今回、事前にモリッモリ・・・(やかましいわ!)してきましたのでね。



乳酸蓄積度で言ったら今回の方がかなり多いはずで、
早くなったと言えると思います。

P1020033
神渕神社TTコースは

前輪が浮きかける区間もあるんですよね。

やはり無酸素運動をすると最大出力が落ちてくるなぁ・・・

 

と感じつつ山水を補給し、体を冷やします。



神社でお礼をいって

 

樹齢1,300年の大杉を見て

 

一気に麓まで。

P1020046
さて、どこに行こうかな。


と思ったらマス釣り園とあったので、


まぁこの私も

武儀釣界ではクリスティアーノ・ロナウドとまで言われてるわけじゃないですか。




というわけで


近くの七宗遊園まで。


麓から約3kmのヒルクライム。


それほど斜度がないので楽ちん。

朝練いけたらキレッキレだったのになぁ・・・


七宗遊園と言えばそれこそ30年近く前に来たことがあるはずです。

P1040018

突如

林道が開けこの施設が見えてきました。

P1040021P1040022

受付で

”ここどんなシステムなんですか?”


システムを聞きます。

なんと釣り堀も竿もエサも無料。

その代わり2匹以上釣ってたべる必要があります。

P1040023P1040024

この円形の池にマスが回遊…

 

というかほぼ全員立ち止まっているんですよ。

ピターっとね。


不思議な光景。


向こう側では子供会かなんかでしょうか。

 

数十人の子どもたちがキャッキャしています。



朝早いので、こちら側釣り堀は一人だけ。


おっさんひとりで釣りを楽しみます。


いやーワビサビだなぁ・・・

 

P1040025

お店でエサと竿をもらって釣りをします。

 

エサは魚の切り身。

コレもしかしてマスなんじゃ・・・


共食いのような気もしますが…

P1040027

切り身を選別し、ハリにかけると、向うにビューっと投げます。


しかしなかなか食いついてくれない。



エサを変えて、遠くに投げたり、近くに投げたり。

ミミズの動きを真似たり…

ルアーのような動きをさせたり。



這いつくばって気配を消したり。
(警察につうほうされるぞっつ❢❢)
P1040028P1040029

とにかくサイクルジャージが


ホワイトで目立つのでイカンですな。



しかも正面に鹿さんのマークが。



私馬渕ですので、馬×鹿でヤバイ事になってます。



というわけで

場所を変えてみました。



川下にたつ。

または風下にたつ。


この辺りを意識。


OSSANNひとりで竿を担ぎながら円形の池の周りをぐるぐるしております。



投げ方もね、


田中将大式とか、山本昌式とかね、いろいろあると思うんですよね。


試しながらやってますよ。


ちょうど

斎藤佑樹式あたりかな。



 

なんと魚が寄ってくるではありませんかっ❢❢

 

 

 

”うっぉおおおおおお❢❢❢”

OSSANNひとりで大はしゃぎ。



1匹が食いつけば

おもしろいように牽きが来る。




1匹目。


中くらいのをget




”GET❢❢”





後一匹ということで



ここで虎の子の溜めておいた一番デカイ切り身をセット❢❢






2匹目デッカイのいくでいくでー

IKUDEーーーーーーー❢❢
bejita







見事つれました・・・・








ちっこいの



あの円形の池の中で一番ちっこいの・・・

zabuza

P1040030


えっししゃも??

P1040031

ちっちぇ・・・・子供ですやん・・・



チャイルド・オブ・マス。


まぁ気を取り直しますよね。


P1040032

店内に入ると剥製が。

本物かなぁ・・・

P1040033P1040035P1040036P1040037P1040038

まだ朝早いので、あまり人がいませんが、いっぱいになるんでしょうね。

味がありますなぁ・・・



全身ホワイトのサイクルジャージでウロウロ。


オギ練のM井先生あたりですと爽やかですが、私は完全に怪しい人ですからね。



しかも太ももの太さも半端ない。

P1040039P1040040
トイレはきれいでしたよ。

P1040041


来ましたよ-❢❢


これが定食。


その名も七宗定食


1,360¥也。


高っと思われるかもしれませんが、いやむしろ俄然安い。


なぜなら釣り体験もできてつったマスが2匹もついてますのでね。

 

 

 

”えっらいカワイイのつったねー(笑)❢❢”


とか朝一番からお店の人にディスられますが、そんなもん気にしない。

 

 

これがカリッカリで本当に美味しい。




もうカリッカリ。





これがほんとの



カリ山カリ太郎かっ❢❢

(全然おもしろくない…)


P1040042


エビフライにマスフライまでついてます。

ウマウマーっ❢❢


P1040044

メニューです。



いやー楽しかったなぁ‥‥‥




お店の人が、

 

どこまで行かれるんですか?

 

と聞かれたので、

 

金山か、下呂まで…


というと




”ええ~っッツ❢❢❢”


びっくりされていましたね。




第一こんなトコまでチャリで登ってきてることが驚きのようです。




と、ここまではほんとに天国だったんですよ。


朝から笑いっぱなし。

ここからが本当の・・・



kokokaraga_thumb

ここから金山に抜けようとひたすら林道を上がっていきます。



細かいイシが結構あるのですが、これをよけながら

 

パワーミーター見ながら軽快に登っていきます。


たのし~ウヒョヒョー❢♪❢♪


(もうヤバイ人やで・・・)

 




するとパシュー。




でましたよ。パシューが。




全く困ったもんだぜ。




しかし私も関のパンク大臣とまで呼ばれた男である。


タイヤ・チューブロングバルブ×1

スーパーパッチ×1

タイヤブート×1セット

 

完璧でござるよ。パンク対策は。




まずはサイドカットしたタイヤにタイヤブートを張り込みます。

なんちゅう粘着の弱さ。

さすが応急処置品だけはある…

 

 

 

さてと、いよいよチューブ交換。



ということでチューブを交換しようとすると、

 

 

空気入れにバルブがないー❢❢❢



戦慄…



バルブがないんですよ。バルブが。



No Valve?
ノーバロボ?


WHERE!?
ウェア?


WHERE my Valve ❢❢??

ウェアマウィバロボ??

Why Do you Doing!???

ワイドユドーゥイイングウウ????


 

思わず故郷シスコなまりの英語が・・・

(サンフランシスコなんて行ったことないだろバカッ❢❢)

 


万事休す…





万事休す…




万事休すぅううう…



しばらく思考がフリーズ…




とんでもないどえらい山ん中で移動手段を失いました…


masuturi

もうね、どうしようもない、一番えげつないポイントでの遭難。





押して山を超えるか、引き返すか。
(山超えてどうすんだバカッ❢❢)





どうしようもないんで泣きながら自転車を押して七宗遊園まで引き返します。


3kmは歩いたかな。



少しでもローディーさんが来そうな、または空気入れを持っている可能性があろう場所へ移動。


タイヤチューブ交換を

 

お店の人が出てきておしゃべりしますが、

コンプレッサ-もないということで、どうやって空気を入れようか思案します。



もう迎えに来てもらおうかと思いましたが、


前回

岐阜でチューブバルブ飛び&クイックリリース紛失事件により
夜の2時に迎えに来てもらったことを始め、


つい先日は、
オークワ先生へ買い出しに言ってお金を忘れた事件にわざわざきてもらったこともあり、

そうそう何度も一生に一度のお願いもできんぞ❢❢




ということで


チューブのバルブナットを重ねてエアーで空気を放り込むという



通称”ニューヨーク式”

(あるかそんなもんバカッ❢❢)


解説しますと、チューブから飛び出ているバルブ(空気をいれる口)と携帯空気入れ(フロアポンプ)

の口が合わないことがあります。これはバルブには3種類種類があるからであり、ここをつなぐ金具が必要なのです。


そのため

size-tube02

フレンチバルブのため突起のネジを回して空気が入るようにしますが、

フロアポンプが米式仕様なのでまったく形状が合わない事がわかるとおもいます。

 

バルブの根本に付いているナットみたいなものを何枚か重ねあわせてそこに空気入れの口をピッタリと合わせて空気をいれる方法。


しかし全然入らない。

 

ニューヨーク式とは?


newyorksiki

すこし入ってもフレンチバルブの頭をちょっと動かしただけでシューッと抜けてしまいますのでね。


しかも携帯ポンプのため管がえげつなく短い。



右手でバルブを抑えつつ、
左足でフロアポンプを固定、
右足でホイールを固定し、

左手でバルブの空気をいれるという

×数百回。

8月の昼中に

まさに全身運動。


来年あたりライザップも採用するんじゃないかな。



結局なんとか少量入ったポヨンポヨンの気圧で坂を慎重に下ることに。



もう神経患者かってほど敏感におりていきましたよ。


ちょっとした段差でもゴリっと嫌な音がしますのでね。



小石の一粒一粒が神経をすり減らします。





しかしね、ここまで数時間パンク修理ばっかをやってるんですよ。
こちとら。




もう小一時間、


小島よしおの



そんなのかんけーねー❢❢


やり続けてきてるんですよ。




もう、むしろ最近の”よしお”より遥かに練習はしてきてるんですよ。

 



張り詰めた


神経戦にも限界があるってもんです。




バチッツ❢❢





ついに小石という名の魚雷にあたり

 

パシューッッッッツ❢❢


からの




バルルルルル・・・



で案の定パンクで再度ストップ。


 

オウ・シット❢❢
困ったときには決まってシスコなまりが出てしまう・・・



予備のチューブを出してきてスーパーパッチをあてて再度ニューヨーク式

リアル・ニューヨーカーですよ私。




ほんとにね、2000回はね軽く空気入れましたよ。


ほっとんどが大気中に放出される無駄なパワーでしたがね。



しかし私もね、ニューヨーク式があればオリンピックに選出されるくらい上手になってきてましてね。

2回めは非常にうまくいき、前回より改善され、


前回のポヨンポヨンから

 

そこそこポヨンポヨン、通称ソコポヨで快適に。






”ひゃっほーい❢❢❢


歌も出るってもんですよ。



”ハッピーライフ♪
ハッピーホーム♪

ま・い・ば・る・ボゥ~♪”


しかし伊深あたりで気を抜いた瞬間に




再度、小石という名の魚雷にあたり


バシューっつ❢❢



からの




GATAGATAGATAGATA。






オウ・シット…‥



Is this a PEN?

NO it is myValve







レイテ沖海戦…‥




再びレイテ沖海戦じゃ…‥






再度パンクし、


そこから得意の小島よしおをどうやっても空気が入らず、





人間五十年・・・

下天のうちをくらぶれば・・・

夢幻の如くなり・・・

敦盛を踊りたい気分。



タイヤブートも無く、


スーパーパッチもない。


もちろんバルブもない。

 


スーパーパッチのヤスリはすり減り、ただの紙に。




諦めない男とよばれたこのまぶちでございますが、




ここに於いてついに終戦を迎えました。

zabuza



いまなら信長の気分がよく分かる。
(そんなカッコよくないよくない❢❢)




そこからは徒歩で自宅に向かいます。



単純計算で時速35kmとすると徒歩5kmの約7倍。


如何に自転車が効率的かわかります。




結局5kmは歩きましたね。



 

自転車押して合計で10km近くはあるいたんではないでしょうか。






まさか伊深から富加を横切って関市まで歩くとは…
homerunbaka

 

昼過ぎ帰宅予定が、ついたのが夕方5時近く…‥







というわけで体中変な痛みに襲われております。








みなさまもバルブ忘れには気をつけましょうねぇ・・・



可哀想なボロ雑巾に応援クリックをお願いします…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事

コメント

御苦労さま

楽しそうな1日から、地獄ですねぇ(笑)

マス釣りは楽しそう(^-^)


七宗林道は遊園から北は道が悪いですよね。
前に行った時には、途中で引き返しましたもん。

そろそろ、co2インフレーターですね。

お疲れ様でした

七宗遊園は何十年も行ってなかったですが、思わぬところで利用方法がわかりましたので、子ども連れて行ってみようと思ってます。
じゃなくて、本当にお疲れ様でした。このトラブルも金メダル級ですね。
セキサイ楽しそうですね。機会があれば参加したいです。

なーに 家にいたから連絡してくれたら
助けに行ったのにー

Katsuさん

ほんと前半は良かったんですがねぇ・・・

最近お互い災難が多いですが・・・

どの辺まで行かれたのでしょうか?

3キロくらいあってもう少しというところだったと勝手におもってるんですけれども・・・

Katsuさんが引き返すぐらいだからよっぽどだったんですね。

CO2インフレーターはホント今回の件を受けて必要性を感じました…実際のところはどうなんでしょうか?

flat platさん

僕も子供を連れて行くべきだと思いました。やっぱり一人で釣りは寂しいですよね。

毎回毎回トラブルだけはホント金メダル級なんですよ(笑)

セキサイは楽しいですよ❢❢LINEなどに登録するとすごい数の通信が入ってきますが…


嫁さんからは”女子高生かっ❢❢”とツッコミを入れられます。ぜひぜひどうぞ。

八百津ライドも楽しそうですね。平坦主体のメンバーからはクレーム入りそうですが…

※ちなみに
トレーニングならオギ練という手もあります❢❢

ユウさん

ありがとうございます。

最近のってますか??

そろそろ九頭竜に向けて体脂肪率を落とす時期がやってまいりました。

最初と比べると比較にならないくらい強くなってると思いますので、後は体重が軽くなれば羽根が生えたようになりますよ❢❢

神渕までは山越えが必要ですのでね~

お気持ちを頂いて置きます。

しかしえげつない坂の途中でしたよ・・・そのうち郡上や飛騨から連絡が来たりして…(笑)

ごめんなさい後半笑いすぎて苦しく…
CO2インフレーターボンベを2本常に入れてるんですが使ったこと無いです…なぜかパンクのトラブルは滅多に無いですね
めげずに頑張りましょうヽ( ̄▽ ̄)ノ

ガリバーさん

ありがとうございます。

パンクのトラブルなんでない人はないんでしょうかねぇ・・・

ひたすら羨ましいです。

多分乗り方が下手なんでしょうね…

やっぱりCO2インフレータボンベしかないですかね。

まさかバルブに泣かされるとは思っても見ませんでしたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア