記事一覧

シマノ鈴鹿実力不足により完敗の巻

シマノ鈴鹿ロードレース大会・チームTT

今日はシマノ鈴鹿のお話。


今日はこれのお話

P1030662


車で出発❢❢


朝ショップに集合し、Iさんの車に5台つめるかやってみましたが、なんとうまく収まることができました。


というわけで運転無しで連れってもらえることに。

ありがとうございます。



P1030622P1030623

駐車場は満杯。


おろして組み立てを行います。


決戦用のディプリムホイールがちらほら

P1030624

いざ、本番前練習へ



一旦2km離れた受付で受付をし、

そして荷物をおろして練習をします。

先頭はN地さん、

 

アップダウンのある練習場、というか平坦でも相当キツイ強度…

やがて坂に差し掛かると圧倒的パワーのN地さんを先頭にN本さんが続き、

僕は…必至です。



この練習で完全にパワーがなくなり脚が乳酸まみれに。


いつもよりパワーが出てしまってたようです。


経験豊富なK崎さんは、わざと遅らせ、パワーをセーブしていたよう。



無理に追いつかなくても良いよ。

ということを教えて頂きましたが、後の祭り。


練習前に709w❢❢



結局行きに290w程度の高強度と帰りにも同じくらいの強度が出て、

FTPよりはるかに上の強度で脚がパンパンに・・・



なんと瞬間最大風速で709.9wという数字が…

完全にスプリント並のワット数が出てます。


N地さんとN本さんはこの強度であれば大丈夫そう。


K崎さんは、本番に備えてセーブ中。


私だけ真剣に走ってしまっております。

単純に弱いから乳酸が溜まったというわけです。


P1030626

それでもやがて本番がやってきます。


13時20分スタートで13時ころに再び会場へ。

上位はTTバイクとTTスーツなどTTシリーズで揃えているはずですので、

目指すは10位。

会場はスタート地点で追い風が吹くという絶好の展開。

P1030627

このスタートが連続で行われ、我々120番もすぐにやってきます。

順番は

1番走者、先頭はもちろんプロも注目、N地大先生

2番次走、背割り堤防ストラバ保持者のN本さん

そして3走はワタクシ

最後尾は2011シマノ鈴鹿8時間耐久走5着、オギ練の師匠ことK崎さん。

当時のリザルトをみると山の神こと森◎誠選手や、入◎正太郎選手よりも上になってます。

信じられない…

という

一人を除いてはオギ練最強メンバー。



朝練を繰り返して来たんだ。

おいらでも多少出来るはず・・・


そんなことを考えていたのかもしれません。
ショップ練習会で「ボロ雑巾」になるお話。 - トマト工業のブログ

朝練でボロ雑巾になる話と「ドララララ~」のお話。 - トマト工業のブログ


しかし本来欠員代理であるはずのT原さんが無念の事故により出ることができません。

オギ練のメンバーはこの想いを背負っているのです。


特にその欠員の欠員、そしてその欠員代理であるワタクシはこの最強メンバーのいち員として責任が極めて重大。
(誰なんだお前は❢❢)


自分を鼓舞するように、チームラインを入れます。

 


チームOGIUE通称オーレーシングからは3チームが出走

チームN地

は前述のメンバー

チーム朝練

I藤さん

M口さん

N織さん

Sさん

の4名

前回のアタック120(120km)ではアベレージ38kmくらいで走れる走力を持っており、上位に入っています。

一番脚が揃っているチーム



チームS田

S田さんとOさんが率いるチーム

S田さん

O本さん

U田さん

H部さん

の4名


前回前々回も出られているようで経験豊富。

4名のチームワークに定評があります。

最近のO本さんはキレッキレで、調子をピークに合わせてくるのが

すごいなぁとみんなで感心してました。



というわけで3チームバラバラでスタート


我がチームとしてはスタートでクリートがはまらず数秒ロスしました。


最初の坂はN地大先生にしては抑え気味で走ってもらっています。



あとから確認するとそれでも300w近く出ています。


Jプロや実業団のFTPが300wですのでね。

 
風を受けるN地先生は400オーバーでしょうか。






それで坂の頂上で離れ気味になります、



もう脚がパンパン。


こちらが切れれば、後続のK崎さんもろとも離れてしまうことになります。



責任重大なんですよ。

弱いなりに。





”ああっーっづ”


とかうめき声を上げて待ってもらいます。

※実話。







テンション上ってみんな最初のパワーがいつもより上がり傾向に、なっていると想います。


一番力のない人間が一番きつい。


先頭交代でN本さんへ。


ここがきつい。


通常ならここで多少休めるはずが、さらにグングン強度がアップします。




N本さんもN地さんに次ぐ平坦力、そしてなんといっても軽量でパワーウェイトレシオに優れています。



これがクライマー型である所以ですが、


つまりパワーが同じなら登坂は軽いほうが強いようです。




体重差がありすぎ、下りで追いつき、上りで離されるので、強烈なインターバルに晒されます。

シクロスフィアによると400w以上が結構出ていました。

この数値はわたくしでは1分全開走であり、

乳酸の乳酸による乳酸のための走り。


しかしそれでも走らなければならない。チームとみんなのために。



坂とカーブで強烈なインターバルがかかります。



67kgと重量級に登坂はキツイ…


前走者はパワーでも僕より上のはず。


N地大先生については体重74kgとこちらも重戦車なんですが、パワーが桁違い。


捨ててってください・・・



スプーンカーブかヘアピンでカーブで少し離れ、


さらに直後の登坂で強烈なインターバル。



2周めに突入すること無く、その時はやって来ました。


あとから確認するとなんと600w超が部分的に出ています。

”ああーっっづ”


またもやうめき声を上げて行きます。




待ってくれという合図。



ドラフティングに入るものの、どんどん体力を削られていきます。

これがFTP(1時間全開走力値)超えの走り。



というわけで先頭交代をし、少しだけ牽いて下がります。





牽いて下がる時ですが、こちらも40kmですと猛烈な風に晒されます。

すると先頭交代後もまた体力を削られます。




上りから上に上がった地点で


結局1週持たずに加速にとうとうついていけず、





万事休す。








もはやこれまで。









”捨てて、、、


すでてってくだざいっづ・・・・”






これ以上”ああーっっづ”が出ればみんなの速度に迷惑がかかることは必至です。




ついに、


自分から捨てってってと志願します。





千切れれば風の抵抗を受けて糸の切れたタコのように一気にスピードが落ちていきます。



K崎さんすみません・・・




すみません・・・・・

 

 

 

 

自分より二回りも上のK崎さんに後を託さざるを得ませんでした・・・



4人のチームは先頭を牽く時間が1/4ですが、3人であれば1/3になります。



というか、



N地さんとN本さんの平坦力についていくのにもやっとの状態です。

どちらかというと登坂型のK崎さんが最後のカギを握るようになりました。



練習量では圧倒的にこちらの方がうえで、年齢も若いはず。


なんという無念さ…



そして弱さ…


今回ほど自分の弱さを実感したことはありません。


クリテリウムでは、自分一人の責任で済みますが、


チームTTはそうではありません…




3人の後ろ姿を見ながら



漕ぐ自分の情けないことといったらないです。




”仲間はどうした❢❢”



仲間からちぎれた人たちは、左端を走ることになります。




ホームストレートに戻ってくると左端を一人で走ります。



観客の声がよく聞こえます…





”おーい❢❢仲間はどうした❢❢

仲間はっつ❢❢”



応援というより、容赦無いヤジが飛んできました。




もはやうつむいて走る他ありません。




それでもO-RACINGのチームジャージを背負ってますので、全力で回しますが、パワーが全く出てきません。

 

 

右側をまるでいきもののようなチームTTの列車がさっそうとかけぬけていきます。





このキツイ周回をたった3人で走っているチームがあるのです。




”弱い・・・圧倒的に弱い…”




本当に情けないですが、これが今の実力。




1周目を超えたところでアナウンスで

 

O-RACING-JPJ❢❢というアナウンスが入ります。



1週目を相当よいペースで駆け抜けたようなアナウンスでした。

 





というわけで左端を一人で回します。



どれだけの時間がたったでしょうか。

やがて2周回が終わります。



本当に恥ずかしながら帰ってまいりました・・・


そんな感じ。



”申し訳ないですっ❢❢”
 

それしかありませんでしたが、

 

チームのみんなは温かく迎えてくれました。


K崎さんは、調整と練習不足にもかかわらず、チームのために完走しました。



結局悔いの残る結果となりました。


P1030628

シマノ鈴鹿ブース



P1030632

ブースがたくさん並んでおります。

ホイールやジャイアントのシューズを見たりします。



P1030633P1030638P1030639P1030640


さて、レースが終わってみなさんで喋っていると、新しいチームジャージを着た

K米さんが。


津島のショップのチームで出られているそう。


チームセキサイが二名。


とてもうれしかったですね❢❢


 

元気をもらいました。


ただし、私の写真が敗残兵の顔になってましたので、

これから走るK米さんには多少縁起が悪かったかもしれません…‥

申し訳ないです。


P1030641P1030643P1030645P1030646



TOMOSNのジャージを着たご夫婦どこかでみたなぁと思ったら

取引先さんのYさん。


まさか自転車乗りとは❢❢さらにご夫婦で。



さてリザルトですが、

我々のチームはO-RACINGJPJ、


P1030655

O-RASING-JPJ 第33回シマノ鈴鹿ロードレース大会

27位/210チーム中 平均時速39.53km/h

O-RACING

30位/210チーム中 平均時速39.24km/h

O-RACINGチームS田

41位/210チーム中 平均時速


P1030656
最後はO-RACINGの
みなさんで記念写真をパチリ。

P1030662


帰りには、毎年恒例という御在所サービスエリアでとんてきを食べて反省会。



全く情けない結果に終わってしまいましたが、これが今の実力。

N地さんから

”今回のことは気にしなくてもいいよ。次回またがんばろう”


というメールが入ってました・・・・




忘れ物を…


来年はでれなかったT原さん、そして僕も置いてきた忘れ物を必ず取りに行きますよっ❢❢❢









翌日はチームのために何もしてないのにモモ裏と腹筋、背筋に痛みが出てきました…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

関連記事

コメント

リベンジですね!

シマノ鈴鹿、壮絶でしたね。

はじめての鈴鹿で宿題をもらいましたね。

私の好きな歌でこんなフレーズがあります。

負けたら終わりじゃなくて、
やめたら終わりなんだ!

まぶちさんなら、来年かならず忘れ物を取りに行ってくると‼︎

期待してますよ(^-^)

でも、時々はまったりライドのせきサイもお願いしますね。

日曜お疲れさまでした♪
正直な話自分はチームN地に入らなくて良かったと思いました…多分マボさんと同じ運命をたどっていたかと…
アップの時最後遅れてるのを見かけてオーバーペースだったのかなと思いました、アップはあくまでアップですからね、自分もアニキが強烈な牽きだったので途中乳酸溜まる前にサボってました(笑)
後カメラとハンディカムを持っていかなければ2周目まで着いていけてたかも知れませんね(。>д<)
お互いまだまだ若いんでおじさまたちに着いていくんじゃなくてもっと前で走れるように頑張りましょうヽ( ̄▽ ̄)ノ

悔しさ

初めてオギ練に来られたのがたった3か月前ですよ。
それが今はあのチームに抜擢される訳ですから、凄い成長力です。

みんなマブさんの力を認めています。悔しさをバネにもっと速くなりましょう!

不肖ワタクシも体の続く限り頑張りますよ〜!
またみんなで練習しましょうね!

忘れもの

マボさんと同じ所に、私も忘れものをしています。次回は忘れない様にお互い頑張りましょうね〜!

Katsuさん

おケガは大丈夫でしたか???

やめるまで挑戦が続くわけですね❢❢

シマノ鈴鹿では完全に脚を引っ張ってしまいました。
反省点がありすぎてどうしようもないですが、
来年また戻ってリベンジを果たしたいと思います❢❢

ときどきまったりの・・・も最近結構ガンガン行かれているようで、みんなの走力が上がってきてとてもうれしいです。僕もがんばりたいと思います❢❢

ガリバーさん

いえいえ、ガリバーさんならもっともっと牽けたと思いますよ❢❢

チーム朝練はチームワークの良さと全員の強さが光りましたね。

やはりアップはアップなんですよね。
自分の経験のなさと弱さが身にしみましたが、朝練でまたパワーアップしていきたいと思います❢❢

鳥取ではあまり走れないとのことなので、岐阜にいる間パワーアップして鈴鹿で魂の走りをおねがいします。

M口さん

昨日もキレッキレだったようで、Sさんと3人の朝練を思い出して思い出し笑いです。
後がヒィヒィ言ういつものパターンだったようで…平坦だけじゃなく登坂も含めた強さが際立っていたようですね。

なんか最近濃すぎて3ヶ月とは到底思えません。もう3年くらいいるような感覚です。

朝練でまた鍛えてくださいね❢❢❢

Iさん

朝練チームは4人全員が完走ということでIさんを中心にまとまっていたんですね❢❢

昨日は車などいろいろありがとうございました。

せっかくのサポートを無にしてしまいまた申し訳なく思っております。
来年もまたチームに呼ばれるよう、朝練で頑張っていきたいとおもいます。

朝練でまた鍛えてくださいね❢❢❢

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory