記事一覧

嫁さん初の100km超え成るか❢?板取のあじさい祭りへ行こう❢❢その2

さて、前回の続き。その2でございますよ。


一人タイムトライアル


昨日は雨の中、モリコギ一人タイムトライアルやって来ましたよ。


上之保の一歩手前から関市の肥田瀬まで。

基本幾つかの小規模な登りをのぞいてずっと下り勾配なんですが、

距離:19km


AVE34.8km/TIME32:46秒が出ました。

前回までのベストアベレージが34.4km/TIME33:04秒でしたので


今回1.1%早くなった計算になります。
hasyagisugi_thumb

途中苦しくて、なんども諦めようと思いました。

最近雨も多く

帰りも遅いので近所迷惑のためタバタインタバルトレーニングができず

なんとかTTでトレーニングしたいとおもった次第です。


やっぱり精神的にも肉体的にも朝練が効いてると思います。

しかし相当キツイ、玄関に崩れ落ちそうになりましたよ。


もう2度とやりたくないな。




P1300912
前回のつづきで
今日はこれを見に行きます。あじさいが綺麗。



花と言えば




昔佐世保の繁華街でバイトをしてたときに、


先輩のお祝いの花をかってきたことを思い出しました。



その際に後輩を連れて2人で買い出しに行ったんですが、



”ヤマシタ君、我々のようなもんがね、
選んでもセンスがダメだから

”シャレオッツー”な人に選んでもらうのが一番なんだよワハハ❢❢”




”さすが先輩❢❢
【たこ焼きはたこ焼きがメインなんじゃない❢、ソースがメイン、たこ焼きがアクセント】言うだけありますね❢❢”






”ワハハ。でしょでしょ❢❢”


等と言って



ということで、シャレオツな花屋に二人で入ったんでございますよ。

 

オシャレオオッッツーなおねぇさんに予算を言って、


おまかせでチョイスしてもらって作ったその花、



いや華を。





意気揚々と華を見せに行ったんですが、










”ハハッッ❢❢やっぱりあんたら、
センスおかしいでしょ❢❢キャハハハ❢❢”



言われて笑われましたね。





もう花どうこう言うよりも


”花のセンスというより
持っていく人間が大事なんだ❢❢”



ということを泣きながら学んだあの日を思い出しました、この梅雨空のようにね。
(いいカッコ悪いわ❢❢)





こういう人生経験もするべきですよ。






もう僕なんかがアルマーニとか着ても帰って






”うわっダサっつ❢❢それどこで買ったの??
中国の屋台!??”






などと言われそうなもので、そいういう意味ではだいぶ損してますね。






”まぁ良いか、センスなんか1円にもならんですからねー、
むしろペダルを回す1ワットの方が大事。
1センスよりも1ワット。


これですね。


そんなことを考えていたと思います。
どうもまぶちでございます。
(あじさいに謝れバカッ❢❢)








さて、カフェ・ル・クールせきやさんをでて3人は一路板取方面に向かいます。



P1300848

このような大自然の中をサイクリング



P1300850


ちょうどラフティングをやっておりました。


橋の上から手をふると向こうも振り返してくれました。





P1300852

美濃方面を望む。


豊かな山河が地形を形作っています。

P1300858

いやー、気持ちよさそうですね。


笑い声が聞こえます。


まぁ僕も同じちょっとしたアウトドア派じゃないですか。
(ちょっとしたじゃない、ちょっとしたじゃ❢❢)


P1300865

さて、大変交通量の多い県道をさけて、側道を中心にはしっていきます。


P1300867

洞戸の裏街道はこんな感じ。


いいですねー、山々には薄っすらと雲がかかっています。

P1300869

調子乗りダンシング❢❢

P1300870

小高い丘を超えると…

P1300871

ついに洞戸の町が見えてきました。


現在では関市ですが、昔は武儀郡洞戸村というれっきとした市町村でした。

武儀郡は

武儀町、武芸川町、洞戸村、上之保村、板取村

の5町村からなり、それぞれ学生当時は

武芸川町6,000

武儀町4,000

洞戸村2,500

上之保村2,500

板取村2,000

といった人口構成だったと記憶してます。

P1300872P1300873P1300875

右奥の方面に板取村があります。


P1300877 


雲がかかる片知渓谷方面。

山の頂上が雲で隠れてます。

大丈夫かな…

今日は乗鞍ヒルクライムを控えたO☆Racingの朝練チームとセキサイメンバーが挑んでいるはず❢❢


勇敢なヒルクライマーたちの心配をしつつ・・・


あんなとこに登るの
完全にどうかしてるぜ❢❢



雲で頂上が見えないです。

P1300878P1300879

さて、洞戸の町に入ってきました。


山口ペニーサイクルの看板が気になる方は相当ヤバイ人ですね。

P1300882



洞戸の町は中心部にギュッと集まっていますね。

どうも山麓の神社を中心としているよう。


P1300883

さて、洞戸の町を抜けると、、、、



なんとモネの池の方面にむけて恐ろしい渋滞が…❢❢





P1300885

軽く5km以上は続いていますね。

P1300887P1300889

結局だいぶ足止めを喰らいましたが、なんとか洞戸のモネの池まで。



ここまで約40km程度。

みんな頑張っています。


嫁さんが



”私モネの池見ればそれでいい”


などと言い出しました。



途中で引き返すということは我々変態サイクリストの辞書にはないんですよ。





”もうちょっとだから。”


何回言ったかな。



まぁサイクリストのもうちょっとというのは

 

平気で10km単位出してきますのでね。ワハハ。

そこそこあるね≒50km

まだあるかな≒30km

ちょっとあるよ≒20km

ちょっとちょっと≒15km

ほんのちょっと≒10km

 

こんなもんです。ワハハ。


P1300890



P1300891

黒山の人だかり。


多分洞戸の人口よりも多いですな。
(ぶん殴られるぞ❢❢バカッ❢❢)


P1300892P1300894
いやー、あじさいがとにかく綺麗。


ここをすぎれば急にいつもの感じになってきました。



P1300895


さて、ここから小瀬見橋へ。


ここが絶景ポイント。



P1300896


P1300897
P1300898

非常に美しい水面を鳥達がすべるように滑空しています。


ここからの渓谷がまた美しい…


息をのむような景色の中を3人でサイクリング。





ここをさらに北上すること数十分。

P1300901

これまた絶景ポイントへ。

P1300903

板取の大渓谷です。

このような大渓谷は津保川にはあまり見られません。



いつ見ても素晴らしい。

P1300905P1300907

なんかめまいがするぞ・・・


おもったら橋が揺れてるんですね。


コンクリートと鉄橋なんで揺れないとおもったらグワングワン。


子供と面白がって揺らします。




P1300909

龍神ですよ龍神❢❢


子どもと一緒に興奮しますが、先がありますのでね、あじさい祭りへ急ぎます。

P1300910P1300911P1300912

あじさいとロードバイク。

P1300914

キャンプ場が所々に点在しています。

P1300916P1300917P1300918

あじさいに見とれる嫁さん。

P1300923P1300924

右側がバンガロー、左が県道です。

板取は境が福井県ですが、道路はないので、交通量が極端に少なく信号もありません。


というわけでサイクリングには最適なんですね。

P1300925

道を間違えキャンプ場へ。

途中で売店があったので、アイスクリームを購入。



店のおばちゃんに、

こっち行ける❢?

 

 

聞くと


行けるいける❢❢言うもんですから、

いってみると



私有地につき立ち入り禁止とあります。


行き止まりでした。


まぁいいか。
P1300926


気を取り直して県道コースに。

P1300928

段々と山々が高くなってきました。


何を隠そう、この板取の先には県境、福井県があるのです。



いやしかし、来年のセキサイ最大のイベント、

グランフォンド九頭竜
kuzuryuude aou

ですが、一体何人の勇者があそこに挑むんでしょうかね。


そして何人が無事生還出来るのか?
(帰ってこんみたいに言うなバカッ❢)

今から楽しみです。

P1300929P1300930

板取の町中に近づいています。


蕎麦屋さん流行ってますねぇ・・・

P1300931P1300932

ちょっとした頂上で後続を待つ2人。

P1300935

前日の降雨で多少増水していますが、赤濁りではありません。

まぁ夏なんて一日のうちで雨がぱらつくことは普通ですよね。

P1300938
雲がだんだんと暗くなってきており、
こちらの方に近づいてくるような、そんな感じ。


10%晴れ予報でも雨が今にもぱらつきそう。




さて、あじさい会場まではもう少し…



みんなを励ましながら進んでいきます。



子供はいつものぐずりグセが今日はでてません。




なぜか・・・それは



常に




”頑張るなぁ…”


”すごいなぁ・・・”




ほめてますのでね。




僕もO☆Racingの


朝練ではいつも金華山で最下位争いをしてしまうんですが、


あとから皆さんに




”頑張るなぁ…”


”まえよりさらに早くなったね❢❢”


言われてますんでね。





遅くたって成長を認めてもらえればそりゃ頑張るってもんですよ。




というわけで通称”オギ練式教育法”というわけですね。










まぁ
やることはむっちゃくちゃですがね❢❢





詳しくはこちら

朝練でボロ雑巾になるお話。





さて、黙ってましたが、実はあじさいまつり会場まで延々と勾配の緩い上り勾配が続いています。

つまり長い距離に渡って山登りをしているようなものです。

嫁さん、足がいよいよ限界をむかえつつあるなか無事にたどり着けるのでしょうか❢❢??




次回へ続く…












関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory