記事一覧

●せきサイクルツーリング2016in津保川●開催!!「栄光の架け橋」その4

さて、第5エイドは去年とおなじく中池公園。


ここは田園風景を超えた後で、小高い丘の頂上にあります。




去年はここでガチムチスプリンターと山岳賞をめざして登りましたよね。


まぁ
負けましたがね。




微登り区間を過ぎると右手にスポットが見えます。



ローリングして降りると、








”みみみ・・・・”









”み、見えたーっつ❢❢”






まるでラピュタの城を見つけたかのごとく、







テントで休む

金色に輝くオレンジビブスのロング先導者を発見!!








追い続けてきた先頭集団をここで。







ついに先頭集団に合流!!



P1030045



第5エイドに到着。


関牛乳さんのドリンク3種から好きなモノを選べます。


それに鮎のお菓子も


このエイドは最高に美味しいです。

P1030046

3種で何を選ぶかと言われれば当然このビタヨーグルを。





牛乳色はほとんどありませんが一番あっさりしてますのでね。




関牛乳さんのコーヒー牛乳は本当に濃厚で美味しいです。






このあたりのコンビニ等でしか売ってないと思いますが、見かけたら絶対に購入してくださいね。

味が違いますよ。




しかしあまりに濃厚なため、今回はあっさりのフルーツ牛乳に。






というわけでこのフルーツ牛乳をゴクゴク飲み干すと、




先導者の方に言われました。


”まさか、フラペ(フラットペダル)で追いついたの???”



いえいえ、これSPD(ビンディングペダルの1種)なんですよ。



といって靴裏を見せます。







慌ててエイドの写真を撮っていますと、



”さぁ行きますか!!”


の声。



”えっもう・・・・???”



嘘・・・・・・ダメ、ダメ、死んじまう…



kaiji2



・・・しかし負け続けてきた今回までのまぶちとはちがいます。






NEWまぶち




そう




ホテルNEWまぶちをお見せしないと行けない。





なにせ朝練で100km走ってきた後、毎度同じパターン、やってますからね。







”さぁ軽く登っときますか!!(金華山)”


とか


”行っときますか???(金華山)”




あれと同じ。





朝の5時におきて夕方の3時に帰ってくる。


ほとんど1日仕事じゃないですか。


練習のために前日カーボローディングとかわけの分らない事やってるわけじゃないですか。





明日練習あるから、速く寝るね。とか明日練習あるから脚使わないようにするよ❢❢




とかもう練習なのか試合なのかわけが分からないわけじゃないですか。


で、終わったら終ったで乳酸がどうのとか、プロテインがどうとか、ケイデンスがどうとか、

心拍数がどうとか、わけの分からない話で一日終了じゃないですか。




前のまぶちとは回復力が違う…はず。



というわけでほぼ休憩なしのノンストップででかけます。


ここで朝練の効果が出るってもんですよ!!

 

 






お菓子を口に突っ込んで慌てて追いつこうとする姿。

テントの皆さんが笑ってます。






やっぱかっこ悪いな。




その辺、安定感がある。ダルビッシュくらい。





というわけでそれでも30mは差があります。



中池からは微登り区間。



なかなか縮まらない。差が。




ここまでで80km程度でしょうか。






大腿四頭筋はだいたい使い果たしてます。







とにかく縮まらない。






先頭はロング先導者。


そりゃ縮まらないですわ。



ただ、ローテしてるわけじゃない、真剣に引いてるわけではないので、まだ可能性はある。




チームセキサイも鈴鹿組も頑張ってるんだ!!



と言い聞かせ、


それでも最後のちからを振り絞って





次の坂の途中でなんとかブリッジに成功。





前に人がいると頑張れるんです。不思議ですね。







しかし虎の子の心拍を全部使ってしまったもよう。



もうあかん、もうあかんぞ・・・



もう心拍の100%行ってんじゃないかってほど。





こちとら”苦しみに耐える能力”だけはあるじゃないですか。





むしろ、それだけじゃないですか。





最後尾になんとかぶら下がります。


先頭は先導者、

その次にサブ先導車。

次にTREKの方、

次に青ジャージの方、


次にアニメジャージの方。 




P1030045







合計6名の先頭集団が形成。







ついに夢の先頭集団に合流!!




やったぞーっ!!と思いにふける暇なく


先導がゴイゴイ進んでいきます。





時に40km近い巡航速度。






途中T字の交差点で車が来たのでストップしたため




最後尾の僕だけストップで千切れてしまいました。





”まずいことになったなぁ・・・もうダメか…”





と思いましたら、

 

次の峠の頂上で小休憩が入り、なんとか合流。



先頭集団といえどもそこまで追い込んでないので追いつけたんですね。





ここからはローテをするわけでもなく、先導車の方の牽きが続きます。



TREKの人だけ元気。



後続は千切れかかってますが、なんとか道の駅まで高速列車に乗り続いていくことが出来ました。



道の駅ではショートの組と合流。



商工会婦人部の方たちと少しお話をして、ソフトクリームを頂きます。



美味しいイチゴソフトを。

P1030051P1030052P1030053


ここではジュースも頂きます。



ソフトクリーム場では他の3人の方とおしゃべりすることが出来ました。





やはり聞くと、TREKの方は去年、Sさんと共闘した方のよう。




若干”チャラめな高橋克典”みたいな人です。



”ペラもペダルもよく回りますね‐!!”











まだほとんど息も上がってなくて余力が相当残っているようです。






こちらは…



もうヘロヘロ。

ヘ○イン中毒かってほど。


ついていけるかな…



と言っている僕も含めた後続の方たちはとはなにか違う雰囲気があります。




今日もディフェンディング・チャンピオンだからということで




先頭から出発したようです。


前回は先導車が音をあげて


”もう先に言ってくれ❢❢”

といったとかいわないとか。




詳しくはSさんのブログにて。


その話をしてソフトクリームを4人でいただきます。



ここのいちごソフトも絶品ですよ。




というわけで先導車の人が


”そろそろいきますか?”



ということで

もう一人の先導の人が

”後はゆっくり行きましょうね。”



みたいなことを言いました。



”ホッと”するのもつかの間、



やっぱり早い…



これが有名な



ゆっくりと

行こうとだまされ

脚使う。

松尾芭蕉の有名な俳句ですね。








ゆっくりと

言ったそばから

スプリント。


このあたりもテストにでますよ。




高速巡航で残り10kmを走ります。

 

TREKの人が

”もう10kmかぁ・・・”


と言っていたのが印象深いです。



平坦部は良いのですが、途中に生涯学習センターがあります。


この坂、傾斜10%程度なのですが、最後の脚にはキツイ。




ここでは脚の差がモロに出るのでキツイですが、それでも誰一人かけることなく登り切ります。



平均パワーがグッと上る感じ。




後は温泉まで平坦基調の微登り区間が続きます。




高速巡航で。





ちょうど一柳城跡のましたの部分に上之保と武儀の境があるのですが、





ここでTREKの人とその後の人の間が開きかけました。





”ブリッジは早めに架けなければならない。”



これも鉄則ですよ。





一瞬の躊躇が命運をわけます。



ここで前方の列車から離されれば

先頭集団以上に脚を使うことになります。

はっきり言ってそれは無理!






一体なんのために先頭集団に追いついたのかわけがわかりません。








ここで渾身のブリッジ




初夏の津保川に架かる放物線は、

栄光への架け橋だーっつ!!
(そんな上手いこと言ってないだろバカっ❢❢)




脚溜めといたってしょうがないんでね。

もう絶賛在庫処分セール!






渾身のブリッジで先頭集団にドッキング。







後をちらっと見るとどうやら1名はついてきているよう。




ブリッジ成功!!



というわけでいよいよゴールの上之保温泉まで。

※レースではありません。



最後の上之保温泉はそれが丘になっており非常に見晴らしが良いです。




ということで丘へ登るための強烈な坂があり、これが最後の命運を分ける事になりそうです。



”来たぞ来たぞ!!”



そのへんはTREKの人もわかっており、








手前の橋をわたると緊張感が高まります。





”最後の坂、いくでーっつ”


と言っていたような気がします。




最後の坂はそれぞれが全力で上に登るポイント。




”うぉおおおおおおおっっっつ”

自分を鼓舞するかのような声が出ます。


結構熱いなこの人も。

こちらも。

izumita

”おおおおっつっっっっっっつうううう!!”







”おららららららららっああああああ”





前を走るショートの女の人が笑ってます。







声に呼応するかのように先導車二名も頂上めがけて駆け上がっていきます。






去年の無念は僕が晴らしますよっ❢
この僕がっ❢❢






この武儀のロビン・ファン・ペルシーこと



ペルシまぶちがっつ !!
(スポーツ違うわバカッツ!!)





もう3秒でわかりましたね。









何がって。








レベルが違うことに。
izumita2


声のレベルでは若干こちらが勝ってたんですけどねー!ファ♪の音とか。




というわけで、TREKの人は先導車につづいてガッツポーズを決めながら門をくぐります。







こちらもなぜかガッツポーズを決めながら門をくぐります。



ガッツポーズでは若干勝ってたんですけどね。
(負け惜しみがすごすぎるわ!!)


というわけでまたしても引き立て役になってしまいましたが、







それでも自転車を降りると、


”早かったですね‐❢❢”


と声をかけます。





同じ関市の人なんでとても嬉しかったです。





SMコンビは前回につづいて坂で引き離されてますが、



来年はリベンジしますよ!!

必ずや!!

Sさんが。
(おまえじゃないのかよ!!)





ゴールのテントでは、上之保ゆずさんがゆずうどんを振舞っています。


上之保特産のゆずは最高につかれた体に優しいですね。



はっきり言って、出しきりすぎてゆずうどんの味はよくわかりませんでしたが

(何言ってんだバカッツ!!)




隣のテントでサワヤカユジュを買って飲み干します。



くぅ~っうまいっつ!!







テントでは同級生のお母さんがいたので、話をしました。



”まぁ自転車が本業みたいなもんですから!!!ワハハハ。”
※冗談ですよ。もちろん。

とかペラを回しつつ。




まさかこんなところで会うとは!!とびっくりしてましたね。




隣の上之保ゆずさんには、



”おんしゃぁどこでも顔だすなぁーっ!!”


と前回言われましたが、それはそっくりそのままお返しするとして
(失礼な事いうなばかっつ!)



本当にいろんな所で積極的にやられているので、
今では共感して応援してくれる人が多数いる素晴らしい人です。



まぁ酔うと


”上之保サイコー!!

津保谷バンザイ!!”



とか言っていろんな人に迷惑をかけますがね。
(これの武儀版がおまえだろバカっ❢❢)


元気と最高に美味しいゆずをたくさんいただけるのです。






というわけでセキサイクルツーリングも最高の幕切れを迎えました。








さて次回はチーム員の方たち。


初心者のかたもいましたが無事にゴールすることが出来たのでしょうか?

 




報告を兼ねて次が関サイクルツーリング2016春の最後の日記としたいと思います。







読んでくれてありがとう!!

津保谷サイコーっつ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
そう思った方は津保谷に応援ポチッとお願いします。









関連記事

コメント

なんか去年の自分みたいな感じですね
同じエイドで合流しました
違いといえばそこのエイドからは一騎討ちだったということだけです
ちなみに来年は鳥取に帰っている予定なのでちょっと参加は…
秋もありますよね?それに出てみようかな?
トレックの方相変わらずチャラかったんですね(笑)でもチャラくても速ければそれが正義です(/≧◇≦\)

お疲れ様でした

優勝まであと一歩まで迫られたのですね〜!素晴らしいガッツです!
来週からの山岳オギ練ではお手柔らかにお願いします🚴
いちごソフトはオギ練でも大人気ですよ。
あれ食べると回復しますよね〜(*^◯^*)

こんにちは。

同じエイドでしたかー!!ただ、TREKの人も今年は楽をさせてもらってる。というようなことをしきりに言ってたような気がしますよ。先導について言ってたので。相当余裕がありましたしね。去年と同じ高沢観音の登りがあれば、僕もちぎれていました。そのくらいギリギリでしたね。TREKの方はチャラかったですねーペラもペダルも高ケイデンスでした!!パワフルでしたよ‐!!

こんにちは。

朝練のおかげでパワーアップしているのがよくわかりました。
山岳オギ練・聞くだけで心拍が上がりそうです…(怖)。
苦手な山岳でまたボロ雑巾になれば強くなれるんでしょうか・・・!!
頑張ります!!
1,000m級の片知渓谷…初めて登ります!!
いちごソフト美味しいですよねー!!いちごの粒が入っていて。僕も大好きです。

当日見た社長さんの勢いそのままのブログで楽しく読ませていただきました。
やはり何かしら毎日走っている人は地力が違いますね。私も見習いたいです。
板取川にも参加予定なので、また相手してくださいねw

こんにちは!!

おはようございます!!

コメントありがとうございます!

認識はあれで間違いなかったでしょうか??

激坂が多かったですが、
楽しかったですねー!!

最後はついていくのがやっとでしたよ!!

その前も数度一緒に走った気がします。

板取もまた一緒に走りましょうね!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory