記事一覧

●せきサイクルツーリング2016in津保川●開催!!「ひとりじゃない!」その3

さて、サイクルツーリングもいよいよエイド3からエイド4へ。


県道の大通りを下って、


旧武儀町役場から

やや下り区間で、車が少ない側道へと入っていきます。


ここからは僕のステージ。


なんてったって通勤コースですから。



アスファルトのヒダやパッチ、穴、段差、傾斜すべて記憶しております。


特に細かい小アップダウンが繰り返されるので、脚を使わないように必死に前を追います。


しかし前も後も誰もいない。


孤独な一人旅。



途中道間違えたんじゃ?と思うほど。



結局次のエイドまで誰一人合うことはありませんでした。




エイドステーションは

お寺のエイドステーションです。


上大野の大禅寺です。


このスポットは我々古城探検家が泣いて喜ぶ右に本城山左に加治田城跡というダブル山城コースであります。

さて、テントが貼ってありエイドステーション化されています。


ここではサワヤカユジュ。
sawayaka
※撮り忘れのため、関市観光協会さんより拝借。


多分ゆずとゆずジュースを合体させてユジュになっているんでしょうね。

上之保ゆずさん最大のヒット商品ですが、







地元の大好きなこれを飲めば体力も大きく回復。

(小学生か!)


前日は鶏ちゃんでカーボローディングとタンパク質を補給してますのでね。


第4エイドステーションではロードバイクが一台もかかっておりません。



ユジュを速攻で飲み干し、アメをもらいます。




”地元、通勤路なんで頑張りますよ!!”


勝手に宣言。




”先頭集団は来ましたか?”

聞くと、



”ちょっと前、ちょっと前に出て行ったよ❢❢”



という情報。


”わかりましたっ❢❢”


現在自分を除く3人がここについたのみということ。



先導の2名を含む5人の先頭集団のようです。




”暑いでゆっくりしてきなよ・・・”



と言われたものの



”前、追います!!”





”マウェ、ヴォイマ・シュ”





若干、若干ですが生まれ故郷の、フランス臭が出てたかも知んない。







くぅー格好いい、超格好いいですね。
我ながら。











ビューっと行くと、










”逆、逆!!コース逆❢❢”



テントの全員がスキージャンブのように立ち上がって必死に訂正。 (多分)









”テヘヘ。”


言いながら逆方向へ。







やっぱりかっこ悪いな。







その後田んぼを過ぎて県道に。




信号でストップして、案内役の人に聞くと


”48分に(先頭)きたよ。”





”今は・・・・





50分!”





”ありがとうございましたっつ!!”






ということでその差約2分。



行ける、行けるぞ。追いつける。






信号が青になるとロケットスタート。



ここからの微傾斜区間は結構脚を削られます。




しかも緩い丘が数個合った気がします。




猛烈な向かい風で心が折れかけます。




右も左も前も後も誰もいない。




孤独な一人旅。







前方集団はもしかするとローテで回してるかも…



もう諦めろ・・・心の声が聞こえます。







しかし朝練チームはこの猛暑の中4時間ノンストップで走り続けるはず。





うしろではチームのみんなが激坂と格闘してるはず。





見えないですが・・・





そう










見えないですが・・・







前を


決して妥協することのない
朝練のメンバーが牽いてくれています。




うしろからは
決して諦めることのない
チームのみんなが後押しをしてくれています。












”まけられんぞーっつおおおおっつ!!



と勝手に盛り上がり一人でスピードを維持します。



心拍計がちょいちょいストップするのですが、もう167以下とか気にしてられません。


v3n

朝練のメンバーで去年サイクルツーリングにでたSさんがいます。

2番手でゴールしたSさんに聞いた所、
普段は最大心拍の90まであげても楽と言ってました。





僕なんかは普通の人と同じで80%でヒィヒィですが、90%とは尋常ではありません。

これは一流のアスリートに見られる現象で、リミッターが非常に高い位置にある現象と言えると思います。


たとえば機械的に200kmでる車があったとしてリミッターが効いて

180km(90%)で走れる車と

160km(80%)で走れる車の違いです。


この場合、当然限界値にちかづくわけで、スピードがでるはずです。

反面故障しやすい、
体調不良になりやすいというデメリットが


ありますが、
とんでもなく強い精神力がリミッターを上に押し上げる現象なんでしょうね。


だとすれば、

 

それに近づくことはトレーニングになるのかと。


きつすぎて逆に楽しくなってきますね。



2分差がどのくらいとかそんなことはもうお構いなし。



後乗りにして、ハムストリング筋を発動。


手はブラケットに前置きしてエアロポジションの完成です。




このあたりも景色がいいです。



天気もよく、青い山々が周りを取り囲んでいます。



ゴミ処理場の手前のT字路で道を間違えましたが、戻って

 

市役所方面へ。


このあたりは田園風景がひろがります。


田んぼの中を中池公園へと進みます。




・・・・





いよいよ第5エイドステーションへ。







ついにその後尾をとらえた先頭集団。

果たして追いつくことが出来るのでしょうか?





続く。






関連記事

コメント

フランス訛り

あははは!疲れてくると出ますよね~!
私も滑舌悪いのでちょっちゅ具志堅訛りとかフランス訛りが出ます。
さて、白熱のレース展開がどうなるのか!
とても楽しみです(^^)

鈴鹿お疲れ様です❢❢

具志堅なまり❢❢今度使わせてもらいます❢❢僕の方はホントローカルのロングライドでしたので…

鈴鹿めちゃくちゃ今回レベル高かったみたいですね!!今年の平均速度がトップで43kmってツールドフランスですよね。M口さん、もしも去年だったらさらに相当凄いレベルまで行けるほどのスピードでしたのでびっくりしました。4時間を38km位ですもんね。今度お話を聞きたいです!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア