記事一覧

「ルーラーじゃなくてボトラーだった」朝練でクタクタになるお話。

今日はひさびさ、

本当は家族でライドの予定でしたが、


朝、嫁さんの体調がおかしいということで

急きょO-RACINGの朝練に出れることになりました。





こんな事もあろうかと

朝ちゃっかり心拍を図ってましたがね。


拍数はベストがでてます。


調子は引き続き絶好調ですね。

coratec

各務原までで脚を使うのはきついので自走はやめて車で。



みなさん鈴鹿アタック120というエンデューロレースの直前ですので、気合がはいっていることは確実です。

suzukaatack120

というわけで今日もノンストップ120km。



今日はいつもの鈴鹿アタック120参加メンバーと

チームの重鎮。S田さんが。

Sさんは新兵器を搭載。

T原さんは今日も嬉しそう。

最初は市街地。ゆっくりと。


堤防前になってローテーションを繰り返します。


高校生、Y下君とM口さんのローテーションの時に直後のT原さんが

ウォーイ、ウォーウォーと叫びだしました。 (笑)



大台を超えてくるとどうやら変なスイッチが入るよう。(笑)



”ながら川ではスピードに狂った人たちが前にでるからなー”

というオギ練名言集にあるのはこの人のことをさしているのでしょうか?



先頭交代でスピードアップ!


時速50km‼‼


とんでもなく速い‼‼



直後の自分がちぎれたらアレなんで、


こちらも

ウォーイ、ウォーウォーと叫びながら




必死についていきました


一人でやってると心拍の上限は175がいいとこですが、前回の練習では191拍がでました。

つまり自分でもわからない潜在能力というのがあるということです。


声だしで自分を鼓舞できるならそれもまたありなのかもですね


いやー、クリテリウムの絶好の練習ですなー!!


あれっ来週なんだっけ。




自分はその場その場で全力を出し切るのみです。




堤防道路ではT原さんが仕事で抜けます。



ここからが

うぉっらららーっつ!!


の独壇場なのに
残念。非常に残念…




車の来ない


堤防道路に入ると最初こそローテーションでまわしますが、

M口さんがアタック。抜け出します。

ついて行けたのはI藤さんのみ。




じりじり離される一方ですので、


ここで前にいたじろーさんと共闘することに。

 


”前を追いましょう!!”


と声をかけてじろーさんの前にでて引きます。

30後半で回していきます。


途中で脚が終わりかけましたが、先頭交代後のじろーさんの後ろについてなんとか回復。


先頭交代を繰り返して前を追います。


先頭集団を視界に入れながらやがてゴールに近づいていきます。


一人では絶対に出ないパワーですね。

心拍は185、MAXの97%


結局追いつけはしなかったものの視界にとらえながら
走り続けることができました。


一人なら完全に一人旅でした…


そして最後のスプリントポイント。


共闘はここで終わり。


ゴールに向けてスプリントです。


前回のクリテリウムではちゃんとしたスプリントができなかったので

今度こそ。


立ち上がって超前傾姿勢で重いギアを踏みます。




よっしゃーっつ



と思うと、右からじろーさんの強力なスプリント‼‼



スプリント合戦では余裕でじろーさんの勝利‼‼




レース見たいでとても楽しかったです‼‼




この後は農道を通って


大腿四頭筋がすでに熱いです。





大腿四頭筋(もものまえがわ)が

もう重い。


カナヤンくらい重い。













えっカナヤンを知らない。








もちろん西野カナ先生ですよ。







なんせ会いたくて会いたくて震えてる。くらいですからね。


重すぎる。

むかし佐世保で下宿していたとき、同じ下宿先の先輩に電話がかかってきたんですよ。


別れ話かなんかしたんですかね。


当然下っ端が電話をとるんですが、

運の悪いことにとっちゃったんですねー




一台しかない電話に女の人からかかってきて



”Mシマさんいるんでしょ!!出しなさいよ!”



いないと言え!!ジェスチャー




”い、今いないとです。”




”嘘つくんじゃないわよ!!出しなさいって!!”



”だけんが、居ないとですって!!”



”嘘つくな!!、だって下宿の前にいるんだから”





”怖ええええええええええええ!!!”







その後下宿の扉を反対側同士から押しあったことは記憶に新しいですよね。





そんなことしに佐世保くんだりまで来たんじゃないんだ!!

思わずここまで出そうになりますよね。






そのくらいの重さ
(お前今全国の女子を敵に回したぞ!!)




後ろのりに変えてハムストリングス筋を動員。



今日は

T原さんの鬼インターバルがないだけだいぶ楽ですが、それでも必死です。


その後養老の坂コースです。

長い上りでは
心の強さが勝負を分けます。


とにかく坂が多い。


安定のI藤さんとM口さんが先頭を引きます。


やっぱり安定した強さと速さ。




先頭は早いので、ジリジリ離されますが



これにY下くん、じろーさん、自分と続いていきます。


後続の3人で共闘。


ここではY下くんが頑張ります。

先頭を回してやっとのことで追いつくと、






先頭の2人がアタックを繰り返します。



”せっかく追いついたのにー!!”



それでもヘロヘロになって近づくと、


I藤さんが先頭交代要求をするしぐさ。


この隙に



おおおおっつっつつつつつ!!



と叫びながら後ろからアタック。



声の割にとんでもなくしょぼいアタックで最初の10秒だけスピードアップしましたが、





勢いと声で

それでも多少効果があったよう。




ただ、

すぐにI藤さんとM口さんに抜かれてあとは2人を見つめながら頂上へ。


前回平坦も山も圧倒的な強さを見せたSさんはどうも体が重そう。

どうも”練習のしすぎ”

とのこと。

前週の朝練からずっと乗ってるよう。



見るからに体が重そうです。





ここでコンビニがあり、水分補給を。


ボトル3本がすべて空になってるんですよねー!!


もともと汗かきですが、


いろいろアドバイスもらいました。



2時間でボトル3本がすべて空です。


他の人の倍くらい必要ということになります。


頑張りすぎたんですかね…




ボトルを増やすしかないので、



自転車に2本、背中に3本差しすれば4時間でもギリ行けると。



5本刺しって、もはやアシストじゃないですか!!


一人アシスト(笑)



botora

シクロワイヤードさんより転用




もうルーラーじゃなくて”ボトラー”ですね。




S田さんは年令がもうすぐ定年ということでしたが驚きです。

120km走るんですから。



スペシャライズドの格好いい銀ピカバイク。

”硬いなー”とおっしゃってました。


養老を終えると若干ゆる区間があり、


その後堤防道路へ。



高校生のY下くんが非常に頑張ります。


大台でずっと引いていきます。



漢牽き。ですね。



その後変わったボクは











ちょろっと牽いて先頭交代。
(根性見せろ馬鹿!!)



車が来ない堤防では、高速巡航に。




メイン集団に先行して


ボクとじろーさんの逃げ。



じろーさんと再び共闘します。


先頭交代を繰り返し先行します。




風を浴びながら

きついですが、一人でないのが大きいです。



たまにエアロポジションにしながら巡航。


先頭交代を繰り返しますが、ふたりともあまりスピードが上がってきません。



ほぼノンストップで100km近く走ってますので。

やがてI藤さんとM口さんに抜かれ


ついてこいーの合図も虚しく


もはや絞りだすものがなにもなく・・・



ちぎれて一人旅。


共闘も瓦解しましたがそれでも出しきりました。みなさんのおかげで今日も。




共闘したじろーさんとは金華山でお別れ

 





ここから金華山ヒルクライム。




前回の練習で誰かが行ってました。

 

”信じられる?毎週やってんだぜコレ…”

これもオギ練名言集でしょうか・・・




相変わらず山に強いY下くんがかっ飛んでいきます。



今日は平坦でも相当牽いて居ました。

脚が残ってないはずなのにこの強さ。



一瞬で見えなくなります。


自分はというと最後尾周辺でヘロヘロになりながら頂上へ。




安定の鈍行列車。



山に強くならないとなぁ・・・



というわけで帰りは

 

S田さんと

Sさんと
話しながら帰りました。


S田さんのニューバイクはスペシャライズドの凄いものですが、やはり硬いらしいです。

前の機種はアンカーでしたが、もっと柔らかくて年齢的にはこっちのほうが乗りやすいということ。

分かる人にはわかるんですね!

父親くらいの年令ですが、120km走ってもそれほど息切れしてないです。恐ろしい心拍を持って見えるよう。

ボクには雲の上の存在ですね!




Sさんは今日は調子がでないよう。

連日のライドで完全にオーバートレーニングになっているよう。

高速域で力を発揮できる新兵器の効果は次回に持ち越しということでしょうか。

前回は平坦でも山でも強く、金華山前の最後の方でも恐ろしいスピードでついていけなかったほどでしたので鈴鹿に向けて必ず仕上げてくるとおもいます。





ボクは来週セキサイクルツーリングでソフトクリームやら、ゆずフランクやらいただいたきますが、

みなさん鈴鹿アタック120頑張ってください!!


魂はオギウエサイクルさんに置いてきましたんで!!




というわけで帰りはロングボトルを買ってかえりましたよっ!!




脚質ルーラーあらためボトラーですからね。

 

これでボトル4本持ち!!





◎過去の朝練記事◎

朝練でボロ雑巾になる話と「ドララララ~」のお話。


ショップ練習会で「ボロ雑巾」になるお話。








関連記事

コメント

ボトル

今回もハードでしたが楽しかったですね~。
私も来週のスズカではボトルをどうしようか悩んでいます。0.5リットル2本ではたぶん足りないし、3本は持ちたくないし。。急きょ0.7リットルを買おうか検討中です。長くなるけどうまく積めるかな?
暑い時期の水分不足はパフォーマンスに直結するので上手く補給をこなせるかがカギですよね(^_^;)

きつかったです!!

昨日はありがとうございました!!

きつすぎて途中から楽しくなってくるんですよねー!!

M口さん、常にI藤さんと先頭でしたね!
堤防では2人共闘で追いつこうと思いましたがやっぱり早すぎて無理でした。
養老では追いついた瞬間にM口さんのアタックがでて、僕含めた後続の3人は絶望の表情してたと思いますよ・・・
水分補給…なやましいです。
3回でましたが体調でここまでパフォーマンスが変わるというのがびっくりしました。
体調管理って大事なんですね!!
勉強することばかりです。

鈴鹿では練習の成果を是非お願いします!!

声出し

今週も早くなっていましたね〜(^∇^)
T原さん、とマボさんの声出しがとてもガッツを湧き起こしていましたね!
ひと気のない場所で私もやって見ますよ!
鈴鹿の後は、乗鞍ヒルクライムに向けての練習に移行します。山が多くなりますが、「基本は平坦ですので、平坦で早くならないと山でも早くなりません!」これもオギウエ名言集の一つです。またご参加ください!

ありがとうございます!

T原さんの元気が伝染したようです!2人でペース乱しまくってしまい申し訳なかったです。

みんなで走ると実力以上の物がでて不思議です。

これから新コースということで楽しみです。

なんとか上りでみんなについていけるように頑張ります!!

オギウエ名言集の平坦で早くないと山でも早くないを心にとどめてトレーニングしていきます!!

鈴鹿では魂の走りをお願いします!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア