記事一覧

ショップ練習会で「ボロ雑巾」になるお話。

あー風呂がせまい。


借家の風呂がせますぎて”エコノミー症候群なるわ!”


ひとりでツッコミをいれておりますまぶちでございます。








今このブログを最後の力を振り絞って書いております。


明日もし、もしですよ目覚めない場合は、この記事が遺書になるわけです。





何があったかと申しますと、



今日ショップの練習会に参加したのであります。


TCR1を購入した



各務原のショップOサイクルさん。


FBI筋の情報によるとショップの

練習会がえげつなく速いということです。



自分の今のレベルを知るためになんとしても参加する必要があるのです。



朝の8時半から日曜日に朝練をやっているのであります。



自走で約20km。桐谷峠でもほとんど脚を使わないようにします。



コンビニで


補給食どうしようかな~。


このパンなら美味しそう。

いやジャムパンの方がカロリーが低いぞ。

いやメロンもいいかな。

カロリーが500て。

ということで

いちごジャム・ランチパックいちごミルクレープを購入。

(女子かおまえは!!)



朝つくと2名の方がおりました。



IさんとMさん。






メッセンジャーバッグ背負ってハーフチノパンの超絶初心者スタイルのため


”これから鈴鹿に向けて
ガチの練習だから・・・”



と言われましたので、




僕も肥田瀬K棟最速のルーラーとよばれてるわけじゃないですか。
(範囲せまいわ!)


ここまで20km自走してきてそのまま帰ったら




各務原までパン買いにきただけになるわけじゃないですか。



ヤマザキに貢献しに来ただけになるじゃないですか。


ジャムパンとランチパックどちらがいいか選別しにきただけになっちゃうと思うんですよね。



もうヤマザキ買わなく成ると思うんですよね。そうしたらみんな悲しむと思うんですよ。





従いまして、



”もし千切れたら捨ててってください。”

と言って3人でオギウエさんをあとに。







”よし自分の実力を測る絶好の機会だ!!”

とこの時は思っておりました。
bakanotyanbi





コースは一宮タワーから木曽三川公園、養老へ出て金華山へそしてオギウエさんに帰ってくるというルート。


長良川クリテでは実力以上の物がでましたが、

今後もっと速くなるには
より速い環境も知っておかなければならないと思いました。




もちろんポタリングやまったりロングライドも大好きです。

TTとタバタは
大嫌いですがね。



最初は各務原の市街地から一宮タワーまで。

信号や一時停止が多いので、ハンドサインと声掛けをします。

参考になるなぁ・・・


ここから堤防沿いを猛烈なスピードで進みます。


35kmオーバーから40km、、、なんとIさん20km以上一人でひきつづけています。
※多分…サイコン見るよゆうすらありません。


これが本物の独走力。本物のTTスペシャリストでしょうか・・・



次元が違うとはこのことです。


前回戦ったライバルよりも相当強いぞ…


”アカンとこ来てしまった…”


はじめて長良川クリテに参加して惨敗したときのことを思い出します。


あの時と全く同じ。


場違い感がひしひし。



先頭は風の抵抗を受けるので
後続より遥かに力を必要とします。



こちらはドラフティング圏内についていくのだけに必死。


コースは120kmですので、脚を温存せねばなりませんが、ついていくのだけで必死です。


THEカルガモ状態。
パワー差もこんな感じですね。
karugamo

ドラフティングでついていくだけで体力ががんがん減ってくる謎の感覚。



ひきつづけてきたIさんとMさんが先頭交代すると同時にさらに


スピードが45km巡航にあがります。


”アカンとこ来てしまった…”



Mさんなんとエンヂューロレースで先頭集団に残っていたのにかかわらず周回遅れの落車に巻き込まれ

骨折。


今回は病み上がりライドということです。



故障明けなのにえげつないスピード。



45km巡航から


右手でサイン。


”スプリントポイント上げていけー❢❢”


という合図。





”いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや”

”いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや”

”いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや”

”いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや”


Mさんが加速し、Iさんがダンシングして右からスプリント!!







こちらはふわふわ~っつと



ゆるふわで。


そんなときだけ女子力高いわ!!




心拍は上限値182を記録。


タバタでも175がMAXです。

レースMAXに近づいています。


信じられない・・・







乳酸まみれのヤクルト野郎になってますがおそらく。


仕方ないですよ。



だってついていくのに必死ですもん。



ボクも旧武儀町最強のルーラーと呼ばれているわけじゃないですか。
(だから範囲狭いわ、馬鹿!)




ここでちぎれるわけには行かないんですよ。




第一道もわからないし、



極度の方向音痴じゃないですか。



少しでも千切れれば風を浴びて一気に失速するはずです。




というか2人は大事な鈴鹿のレース前の調整でやっているわけで、

こちらが遅れて時間を取らすわけには行かないんですよ。

なんとかついていくのに必死。






というか、大事なことを言ってませんでした。




スズカエンデューロレースは耐久レースであり4時間にわたって走り続けるレースです。







したがって今回この練習会120kmは




”休憩なし”


 

でございます。



 

本場ロサンゼルスでもこう言われています。

”KYUUKEI・NASI”





当然補給が必須ですので、数少ない補給ポイントを教えてもらえます。


背中のポッケから補給食をだして走りながら食べます。


補給はかばんのクレープとランチパック。





”ランチパック食べづらっ……”



クレープに至っては中からいちごジャムが飛び出し、ちょっとした殺人事件みたいになってます。

・・・・


見なかったことにしよう。うん。



そっとかばんを閉じます。

 


ドリンクはホルダーの自家製BCAA粉ジュース。


猛烈な風と強度ですぐに空になってしまいました。

1瞬で空ですよ。


うまく補給しないとエラいことになります。




必死に堤防を過ぎると今度は養老方面の坂ポイントです。



ゴイゴイ進んでいきます。


坂でもスピードが落ちない。


というか坂でパワーがグッと上がります。



平坦はIさんの独壇場で、坂になるとMさんがスゥーッと音もなく加速。

まるで東堂尽八みたい・・・



2人共エンジンついてんじゃ??

という感じ。思わず探しましたもん。エンジン。



”離されてるぞ!!おいらのエンジンは!?補助エンジンを出してくれ!”



”エンジンはありません!モーターならあります!”



”なんでもいい!早く出してくれ!早く!”



”はいおまかせをっ!!”




”おい・・・・これ、ミニ4駆のモーターじゃねーかよ!!”




というやりとりが繰り返され、

出力があがるものの離されます。



こっちは力まかせに押しこむダンシング。



ドンキーコングダンシングですな。




坂ではドラフティングが使えないので、力が如実に現れます。


こちらが徐々に遅れ出します。



登ったと思ったらまた坂があり、

 

さらに坂。




遅れると練習の邪魔になるから根性ですよ。



頂上のコンビニで待ってもらっています。


頂上のコンビニで休めるとおもいきや、


休憩なしですのでね。



”休憩いいですか?”


聞かれましたが、




ただでさえ待たせて

鈴鹿の練習の邪魔できないなーと思って

”大丈夫です!”


と言いました。


結論からいうと、この判断が大間違いでしたね。





途中Iさんに脚が回復する薬と


Mさんに脚攣り防止の薬をもらいました。



ありがとうございました。




”モウダメデス。サキニイッテクダサイ。”

故郷ロサンゼルスなまりの片言の日本語でいうと



”こっから追い風くだりだから回復できますよー”



とのこと。


”待ってました緩区間!!”




しかし信号インターバルと平地巡航で足がどんどんなくなっていきます。



”回復走、回復できない、回復走。”

松尾芭蕉の有名な俳句が思い出されます。



ここからはあまり記憶もないんですが、




途中猛烈な追い風の下り区間でちょろっと先頭を牽かせてもらいました。

 

すぐに先頭交代しましたが

先頭のIさんはほとんどペースが落ちません。


kokokaraga

 

ここからが本当の地獄。




川を遡上する際に金華山に向かっていきます。


自走合わせて100kmの地点でしょうか。

猛烈な伊吹おろしにIさんのペースが落ちないので、ついていくのに必死ですが、
ついに脚が回らなくなりました。


ドラフティングを突き抜けて猛烈な風が体を押し戻します。

徐々にちぎれだすと、右からMさんが難なくパスしてブリッジ。


どこをどうやってもパワーが出ない。

ちぎれるというのはこういうことですね・・・



その後は安心の一両列車です。

まぁ関で言うところの長良川鉄道状態といいますでしょうか。

帰れるかどうか分からない故郷関を思い出してますよね。




特急列車から普通列車に。



30km出すのがやっと。



結局2回待たせてしまって

その都度



”モウダメデス。サキニイッテクダサイ。”




というものの、待っててもらいました。


なんか練習の邪魔しにきたような・・・






途中ドリンクが切れてだいぶたったのでまたまた無理を言って

ドリンクを購入。


ピーチネクター、ポカリスエットボトル、ポカリスエットボトルを購入
業者かよ!!

ほぼ全部その場で飲みきります。




その後長良川サイクリングロードにはいるとスプリントポイントなのか


”上げて上げて”

の合図とともに最後の力を振り絞ってスプリント(当社比)


MAX46kmがつづくもののすぐに失速。


ここからちぎれ、また少し待たせてしまい、


”モウダメデス。サキニイッテクダサイ。”

(何度目だ馬鹿!)

いよいよ金華山の麓に。

この時点で自走併せて120kmほぼノンストップでございます。



この時点で4,000kCALほどは消費してるんじゃないでしょうか?



このあと、この岐阜城の下でちょっとした事件が起こりますよね。


gifujo



”やっと・・・
YATTO・TUITA・・・”


ゴールの金華山麓です。










と思うと、











”じゃあ登りましょうか?”
gifujo

 


”WHY????”

”WHY????”

”WHY????”

”WHYーーーーーーー????”
kaiji2

 

・・・・

 

 

 

。。。。。。。。

 

 

 



”登ります。”


ということで何故かヒルクライムへ。



昔徒歩で1時間したんですけど・・・ 

 gifujo

なんと早い人は7分くらいで行くそうです。

車より速い…




右脚のふくらはぎがビックビクしてます。

網上げ後の鮎みたいに。





ヒルクライムポイントにはいると


2人は安心のオートバイですからかっ飛ばして登って行かれました。



こちらは安心の一人列車。




それでも僕も坂好きじゃないですか。



西野カナが恋愛について語るくらい
坂を語る男じゃないですか。




いつもの山岳通勤を思い出して根性でついていきます。



ついていきますというか、

全く2台のオートバイにはついていけてないんですがね。



もう筋力も心拍もないですからね。



絞りきっても何も出ない。



乳酸だけは豊富なんですがね。ヤクルトに紹介したいくらい。



その後金華山頂上で頂上のような場所で感動のゴール!!と思いきや
素通り。


終始一貫してますね。


ここからはやっとポダリングでオギウエサイクルさんまで。




すでに脚も心拍も上がらないので、

この巡航30kmについてくのに必死でした。


ポダリング(巡航30km?ポダリング?)でもどんどんHPが削られていく…

 

ポダリングしながらいろんな情報を教えてもらいました。


しかし2人ともスラっとしてていかにも自転車乗りの感じで格好いいのですが、


めちゃくちゃ早いんですよね…



こちらはものすごい脚は太いんですが、見た目だけなんですよねー




帰ったら右脚のふくらはぎとハムストリングスがビックビクして
攣りかけます。


ふくらはぎが攣るのはサッカーでもよくあるのですが、



ハムストリングス筋が攣なんていうことはないですよ。




あれだけデカイ筋肉がツルというのはどんな強度だったんでしょうか。




家に帰るまでも全くスピードが出ませんが






家にかえると体の節々が少々痛うございます…




合計150km


いやーこれは強くなりそう!!








というわけでボロッボロの



ボロ雑巾一丁上がり!!



でございます。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






関連記事

コメント

お疲れ様でした

こんばんは!昨日一緒に走ったM口です。
長良川クリテのリザルトのお名前を検索してみたらこちらにたどり着きました。
こちらのブログの方だったのですね〜!
実は以前に落車の記事を読ませていただいたことがあります。とても前向きで明るい文章に同じくケガをしていた私も明るくなりました^_^
さて、昨日は大変お疲れ様でした!mさんの才能とガッツあふれる走りに我々も刺激を受けております。
練習はきつい時もありますが、結果は確実に着いて来ます。一緒にもっと速くなりませんか?
もちろん、普段はもっとマッタリした練習の時や、グルメライドのときもあります。またいつでも来て下さい。楽しみにしています!

お疲れ様でした

CIAのM口さんより連絡を受け、ブログ拝見させて頂きました。Iです。とても楽しく拝見し、久しぶりに大笑いさせられましたよ。m渕さんのお人柄の良さが表れていますね!初めてなのに、本当に良くついてこれましたね!私もM口さんも、m渕さんのガッツに感服しております。何回か走れば必ずスタミナ、パワーももっとついてきますよ。次回も参加してくださいね!

M口さんありがとうございました。

M口さん、ちぎれまくって申し訳ありませんでした…

大事な鈴鹿の練習だというのに遅れに遅れて…

また足つり薬?もありがとうございました。
オギウエさんで同じような薬を買ってお渡ししようとおもいましたが忘れてしまってました。
ありがとうございました。

養老の上り区間では右から音もなく加速していったのを覚えています。
音もなくは真波山岳ではなく東堂尽八の方でした…
ホント金華山では一瞬で見えなくなりました…

怪我が治って先頭交代が入った時が恐ろしいです。
お大事にしてください。
ありがとうございました。
また参加します!

I藤さんありがとうございました。

I藤さんありがとうございました。

昨日はどこで先頭交代が入るんだろと思ったら本当に最初から最後までほとんど牽いてってもらい、びっくりしました。
普段一人で走ってるので、空気抵抗を浴びてあのスピードがでるというのが信じられず…
びっくりしました。

ファビアン・カンチェラーラみたいでした。

せっかくの練習だというのに、おまたせしてしまい、申し訳ないです。
最後は本当に脚が回らなくなってしまいました。

スタミナもパワーもないですが、なんとかついていけるように練習します。

また参加したいと思います。

ありがとうございました!

先日もコメントさせて頂いたTCRです。
イチゴジャムの殺人事件には爆笑しました!
自分は愛知県在住ですが、嫁の実家が各務原なのでOサイクルには何度か立ち寄った事があるんですよ。
どこのショップでもガチな練習会あるんですね。
自分はヘタレなのでサイクリング的な練習会にしか参加しません(笑)
ではでは。29日、晴れるといいですね~。

こんにちは

TCRさんこんにちは。

ありがとうございます!

29日関でお会いできるのを楽しみにしています!!
自分の低脚が際立つものすごい剛脚でした…

ロードバイクを始めてから面白い体験が毎回のように起こるので毎日ハッピーです。

嫁さんの実家が各務原ならいいですねー!!
関にはあまり本格ショップがないので。

愛知ではカミハギさんくらいしかわかりません。どこが有名なんでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア