記事一覧

おもわず【乗りたくなる】サイクリング列車とは・家族で長良川鉄道に乗って郡上白鳥へ行こう!

みなさまこんにちは。


GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?


僕の場合、持病の



”各務原イオン・アレルギー”がでましてですね、

ショッピングセンターを全力で拒否。





結局GW中1回家族旅行(車で飯田まで)

のほか


2回の家族サイクリングを勝ち取りましてですね、



イオンの店の前で
死んだ魚の目をしなくて済んだわけでありますよ



昔冷凍マグロを切ってたことがあるんですが、全く同じ。あれと。




こんにちは。


まぶちでございます。





visual-sun-02nagaragawa.png
この時期になりますとですね、

ショッピングセンターの前で男達が死んだ魚の目をして虚空を見上げているわけでありますが、


オサレなショップの前に来ると

だんだん頭がクラクラしてきますのでね。


すぐに医者にかかったほうがいいですよ。





旧武儀町民のおよそ70%がこのアレルギー持ちと言われてますね。


奥の上之保ですと若干上がって80%程度ですかね。

もっと奥の鳥屋市、ガンソレあたりになりますと98%といったところでしょうか。

(お前ぶん殴られるぞ!!) 



さて、GW中郡上白鳥までサイクリング列車に行ってきましたよ。


何じゃそりゃ!?

というお声もあろうかと思いますが、

列車に自転車をそのまま積み込んで旅行が出来るというものです。


詳しくは前回の郡上八幡ライドを読んでくださいね。
>>郡上八幡までサイクリング列車で行こう!




この列車のいいところは、自転車を解体すること無く郡上方面まで列車で連れてってくれる。

ということです。




サイクリング列車なんだから当たり前じゃん!

などと言われますが、


その知ったかぶりをした、したり顔に寺尾バリの張り手を食らわせながら、


説明を続けていきたいと思います。



郡上(ぐじょう)というのはスキー場がたくさんあるところなんですよ。

つまりどういうことかと申しますと、

標高が高い所に電車で連れってってくれるので、帰りは降りてくる。

と、こういうわけです。


我々のような


頭がイカれてネジが飛んでいっているような人たちは、

登りが好きだの、峠超えだのに

無駄なエネルギーを消費しているわけですが、


むやみにエネルギーを消費すること火のごとしなんですが。



普通の人は当然
登りが嫌で自転車に乗らなくなるわけですよね。

いや、これが普通なんですよ。

わかりますか?このブログを見に来ている変わり者の皆様。




というわけで”純粋に下りを楽しめる”という意味に置いては

非常に初心者向きと言えると思います。



ただ、一つ難点があり、




”出発が速いんですよね”


そう、出発が速い。

女子は我々と違って、朝、化粧だのなんだのといろいろ
塗り物系に非常に時間がかかるわけじゃないですか。



我々のように朝パンをかじりながら
自転車にまたがってボタンをはめながらハンドサインを出しながらドリンクを飲む。

といったサーカス的な


そんなことできないわけですよ。



したがってこの難点のみクリアする必要がありますね。


時間は6時55分関駅発。

です。


”できれば関駅でのってくださいね”


といわれましたので、
裏を返せば

なんとか富加駅で・・・ なにとぞよしなに・・・


と頼み込めばどうなるかわかりません。
善処してくれる可能性があります。


自転車に乗り出すと朝が早くなります。



こちらは朝5時に置きてガサゴソ・バチバチ・シューシューやっております。
(ホントいい近所迷惑だな馬鹿!)


さて、朝6時半に家を出発!

車も歩行者もいないので快適快適!



朝からおっさんだけは異様にテンションが高いです。


hasyagisugi_thumb

元気に出発です!!
P1290524

大好きなママと。

P1290538

子供がとにかく嬉しそうです。

動くモノが大好きなのでね。


ちょっとしたことでも大喜びです。

いつからなんでしょうね。こういう繊細な心がなくなってしまったのは・・・

最近は自転車にのるようになって少年の心をすこし取り戻せているような気もしないでもないです。

P1290542

朝速いので2組くらいしかいません。

P1290546

嫁さんは当初40kmの郡上八幡で降りたいと行ってましたが、





”もったいない”



というわけのわからない理由で





もっと奥の白鳥まで連行されることに。




サイクリストの言う”ちょっと”というのは、



西野カナが言うところの”ちょっと格好いい”

くらいのちょっとですから、勘違いしたらダメですよね。


ちょっと≒平気で10km単位を出してきますからね。


ちょっと登ろうかって、30分峠登らされますよ。


ちょっと寄ってこか?

言いますからね。デビルワードです。



P1290553

さて、郡上白鳥駅に到着。

朝8時30分頃です。


よく間違える人がいますが、


郡上白鳥≒☓ぐじょうしらとり

郡上白鳥≒ぐじょうしろとりです。


しらとりではなくしろとりです。


郡上人に”しらとり”言うとドンキで殴りかかってきますのでね。注意が必要。

P1290554P1290559

空は快晴。

絶好のサイクリング日和。
これ以上ないシチュエーションが揃ってますね。

あの峠を越えるとすぐに福井県にはいります。

来年4月の九頭竜ロングライドイベントが待ち遠しい…

九頭竜ロングライドイベントについてはこちら


ここの現時点が標高400m。中濃の高い山の頂上レベルです。

流石に少し寒いですね。
P1290563
この表情。

ここから最短距離で60kmですが、側道をとおるので70kmを想定しています。


立派なロングライド。

P1290566

車の多い郡上白鳥を抜けると郡上大和に入ります。


ここから北を向くと大日ヶ岳や別山が見えます。

別山は
まだ雪の帽子をかぶっています。

P1290567P1290569

国道は避けてひたすら側道を行きます。

この辺りは傾斜が強いので、ほとんどペダルを回す必要がありません。

P1290570

郡上大和(ぐじょうやまと)までは約10km

P1290571
途中で気球体験をやってましたが、

今回は断念…

P1290573

郡上八幡までの約20kmはあっという間に到着。



10時近くなり人もちらほら。

P1290575

P1290578
郡上八幡城と嫁さんのロードTREK LEXA・S(レグザ・エス)

そういえば、だいぶ選びましたよね。コレ

・嫁さんが自転車を買うかもしれない話1はこちら

・嫁さんが自転車を買うかもしれない話2はこちら

・嫁さんが自転車を買うかもしれない話3はこちら



ボントレガー製のパーツが付いているので、

初期装備でも量産型ジャイアントよりは快適に走れそうですね。




ラメラメが散りばめてありますが、

”アマゴみたい!!”

と言ったら


”気持ち悪いのに例えんといて!!”

怒られましたよね。


路上で怒られるアラフォーのおっさん。

まぁ3秒で忘れますがね。

P1290585P1290589

これが郡上八幡城。

向かいに大山があり、そこが東殿山城という山城跡があるという情報を得ております。ここは道なき道を1時間30分あるくと出てくる城で、あまりに恐ろしいので敬遠をしていますが、だれか登ってくれる人いないかなー



去年は城下で盆踊りをやりました。


夜郡上まで40km自転車を漕いで、


深夜2時頃40km自転車を漕いで帰ったんだっけ。
>>郡上八幡までおどりに行くお話

P1290591

川は長良川へと注ぎ込まれます。

P1290593P1290595P1290597

さて、しんまち商店街にてCAFEにいくことに。


八幡は毎年10回は行ってますのでね。

P1290598

前回もいった”CAFEにと”さん。

P1290600


階段をのぼると・・・
P1290601
ステンドグラス。

P1290603P1290605
店内には大きな木の梁があり、
ところどころに妖精が隠れています。

探すのも面白いかもしれませんね。


聞くと福井県の古民家解体で出た巨木を流用したようです。


それはそれは立派な梁が室内を構成しています。

P1290606P1290608
トイレにいったすきに、勝手にメガネをかけています。




”ままに、怒られるぞ! ”




しっかりと注意します。




と言って僕がかけたら犯罪者みたいになりましたよね。


気を取り直して


P1290614

コーヒー
P1290615

 

アップルジュース


P1290617

 

レモンティー


P1290625




P1290626

これがモーニングセットです。


バターとジャムが選べますね。


P1290629

健康食品にこだわっているようで、タマゴは使っていないようでした。

P1290631

カフェインレスコーヒーとかOrganicディモンコーヒーとか

すごいこだわりがありますね。







P1290632

さて、CAFEでモーニングを楽しんだ後は・・・



恒例の…

P1290634

フラッペのお店。
もう何十回と来ているかわかりません。


お店の名前は…


フラッペのお店。
いつもこう呼んでいますので名前を知りません。
(頭大丈夫?)






毎回毎回同じような物を注文しているので、そろそろ顔を覚えられそう。


マスターいつもの(ミニフラッペメロン味)”

なんつって

P1290635P1290636
周りも風情がありますなぁ・・・

P1290638
こないだ話しをしていたのですが、洞戸に
ソフトクリームを食べに行ったのですが、片道30kmの。

で、そのソフトクリームがなぜ世界で一番美味しいのか。ということを子供と語り合ったのですよ。
(なに語り合ってんだ!)

で、結論は峠の頂上にあるんですよね。


なので、頑張ったご褒美に食べるソフトクリーム。これが一番おいしいです。

どんな環境にあっても自分次第と言う事なんですね。



さて
水の町郡上八幡です。

P1290639P1290641P1290644

ミニフラッペ

上ものと下ものが選べますが、

上が抹茶で、下がメロンという組み合わせにしてしまいました。

人生最大のミス。
ミスマッチ。


完璧なミスマッチ。


田嶋陽子先生と長渕剛くらいミスマッチ。


混ぜるな危険…


上抹茶、下メロン。






P1290648

後ろに気配を感じ、振り返ると

円空さんの置物があります。

P1290650P1290652
郡上八幡駅に着きます。


郡上八幡でトイレ休憩。


郡上八幡駅で注意すべきは、

自転車を担いで陸橋をわたらないといけないということです。


ロードならまだしも20kgあるママチャリを陸橋だとちょっとつらいですね。


白鳥はそのままいけますので大丈夫です。

P1290653
長良川鉄道はいつも一両編成なんですが、GWは珍しく2両編成


ここからは側道を通って郡上相生の町まで。


P1290657

もう常時この景色。


旧武儀町民はコレ見ると反射的に飛び込んじゃいますのでね。


橋の上で加藤の乱みたいになってますよ。

もう止めるのに必死。

P1290661

八幡市街からおよそ5kmの

郡上相生駅まで。

P1290662P1290663
駅前はひっそりとしています。

P1290665P1290667

安物のアサヒウィークエンドバイクスですが、大活躍です。

自転車が11.5kg、チャイルドシートで1kg、子供が15kg装備で2kgで約30kg程度ありますが、

トレーニングにはちょうどいいですね。


アルミフレームですが、極めて頑丈。

後付ポンピングサドルと超コンフォートサドルでおしりは痛くなりません。




疲れたら公園で一休み。

P1290669

P1290679

子供いつもこの笑顔なんですが、

これの120%増しが写真とってる人ですからね。


約10kmで郡上美並まで。


名店”わたなべ”さんでパンを購入。



種類が豊富で美味しいんですよね。

P1290680P1290682P1290683

甘味モノがおおいのでサイクリストに最適です。

チーズクリームパンを購入。


嫁さんは安心感のあるチェーン店に寄りたがりますが、

”地元にお金を使わないかんのやて”

といっていろいろ購入。

P1290684P1290688P1290690

ここが美並苅安。

美並の中心部だったところです。

P1290691
さて、ここから5kmで美並大矢に到着。


ここの駅で一休み。

P1290692P1290693P1290694

先日この近くの峠からチームのユウさんと峠越えをしてきました。

P1290695P1290696
典型的な田舎の駅。

P1290698P1290700


ここから1kmで美並子宝の湯に到着。

P1290702

駅と温泉施設がミックスされた非常に珍しい駅です。

とても流行っています。

P1290704P1290705 

電車がきたら子どもたちも大喜び。

昼ごはんをたべます。

畳スペースがあるので、

”さすがにここでは寝られんわー”

といったのは覚えてますが、

寝転ぶとすぐに眠りにつきます。
(どこでも寝るな馬鹿!)


えっ死んだの?というくらい

全然起きないので叩き起こされると

ここから美濃洲原に向かいます。


距離にして約5km
P1290706

神社は絶好のパワースポットであると同時に我々の休憩ゾーンでもあるのです。

P1290707P1290709

樹齢100年を超える大木に囲まれての休憩。

人間というのは木に囲まれると安心したりするんですね。なぜか。なぜだかはわかりませんが。武儀町民だからかもしれませんが…



P1290714

なにやら相談事でしょうか・・・

P1290716

さっき買ったパンを。



このあと美濃のおばあちゃんの家におみやげを渡しました。


ちょっとしたお菓子だけだったんですが、

渡した以上にお菓子やらジュースやらいろいろもらってしまい、

なんか毎回たかりにきたようで申し訳ない・・・



美濃小倉城の切り通しの側道に、小学校へぬける強烈な激坂があります。


ここに子どもと一緒にチャレンジ。


途中で足付きをしてしまいましたが、子供がなんと足つきなしで初クリア。


こないだのレースからまた自転車への興味を取り戻したみたいで本当に嬉しそう。

3デーエスだか、ドSだか知らないですが、こっちの世界に戻ってくるんだ。という戦いに

なんとか勝利することができたのが本当に良かったです。
 



ここから美濃関の3段坂を超えて市役所まで約10km



家まで5kmで合計距離72kmを走りました。



嫁さんは腕が痛いとかいってましたが、

前のめりになりがちですので腕が痛くなったんですね。


というわけでちょっぴり疲れましたが、

無事家族全員ゴールできて

最高の一日でした。


というわけで

長良川鉄道。サイクリング列車おすすめですよっつ!!




関⇒郡上のサイクリング列車

を応援してくれる方はポチッと応援おねがいします。

↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村ロードバイクブログランキングに飛びます。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア