記事一覧

「泣かすなよ・・・問題児のくせに・・・ラスト・スプリントッツ!!」長良川クリテリウム」2016春その4

さて、みなさん、人生において一番やっちゃあ行けないことは何だと思います??



これはですね。嫁の誕生日を忘れる。



と言う事だと思うんですよね。




まぁそりゃ、いい年になれば女性というものは誕生日は嫌いですよ。

学生とかじゃないかぎりはね。




でも
記念日というのはとても大切にするじゃないですか。







西野先生、、、





あっここで言うところの





西野カナ先生ですね。






先生もおっしゃってます。

記念日にはオシャレなディナーを…♪
と。







ちゃんと覚えてるんですよね。
女子は。





でもこちとら保育園のころから



”男子ってホント馬鹿だねー”






言われてたわけじゃないですか。





もう

言われ続けてアラフォーのおっさんになってるわけじゃないですか。








で、現在進行形で


未だに言われてるわけじゃないですか。






夜中にハァハァ言って


凄い格好でローラーにのって、


汗だくで戻ってきて、


四頭筋ウォークとかして子供とキャッキャしてるわけですよね。





そりゃ”馬鹿だねー”言われますよね。


自分でもそう思いますもん。






で、何が本題かと申しますとですね。







最近長良川クリテの方に集中しすぎてですね














”嫁の誕生日忘れたんですよね・・・”
(何やってんのお前!!)




いや、コナンばりの推理で、ない記憶を辿って行くと、どうも3-4日前までは覚えてたらしいんですよ。






どうやら。



しかし、そこからの記憶が全く無い。





顔面蒼白というのがまさか自分に起こるとは

kaiji2



まぁ嫁さんには







極めて深刻な顔をして、





”検査(自主)の結果・・・・




どうやら・・・・



1週間記憶喪失だった可能性がある。。。。”






言っておきましたがね。








まあ案の定、


”年中記憶喪失じゃねーかよ!!”

言われましたがね。





良かった何事も無くて。


嫁さん普段は優しいのですが、旦那だけには厳しいんですよね。






子供がいろいろと家をぐちゃぐちゃにしたり、


デカイ声ではしゃぎ回ったり、夜寝なかったりするということで






どうも”問題児製造工場”認定をされているみたい。


中国かよ。






今度お詫びに誕生日プレゼントで



コンチネンタルグランプリSⅡ4000

を買ってきてあげよう。

konntinet






喜ぶぞー!!

なんつったってS改め、SⅡだしな。


うん。


あんなもんぺのような
ガウチョパンツみたいなもんより100倍いいっしょ!!

空気抵抗悪すぎだしな!!
ウワハハハ。

homerunbaka







どうも皆様こんにちは”まぶち”でございます。
(前置き長っつ)









さて、最後のバックストレート。

と、その前になぜ、このレースに参加しているのかを確認する必要があります。

ニンテンドー対お父さん代表!←の記事

を読んでいただけると経緯がわかると思います。


先頭は相変わらずペースメーカーのマトリックスパワータグの選手が猛烈なひきをくりかえしています。


プロがペース作ってくれます。

先頭がいないと先頭の譲り合いになって、真面目な人が負けるので

こちらの方が公平感はありますよね。 

matrix

※イメージ図


その後ろにイタリアンブラックジャージの方。



現在先頭。





この人、TTに出てたぞ。


思いました。



長良川クリテリウム。

最初に全カテゴリ共通のタイムトライアルがあるのですが、そこに出走していたはずです。



うぉーっつカッケー!!


とはしゃいで見るのが常ですが、
(小学生かっ!)



ちゃんとTT(タイムトライアル)チェックしてたんですよね。

同じレースに出る人だけ。





嫁の誕生日はわすれてもこういうことだけはしっかりと刻み込んでますよね。私の超高性能シナプス。




TTタイムトライアルは

約3kmを全力で走ってタイムを競うもの。




早い場合時速50km超で走り抜けるもの。



自動車ですよ。自動車。人間自動車。



こっちは既に一杯一杯だというのに、まだこの人はTT走って余裕があるのか。





とか考える余裕が出てきました。





実力差で劣るなら風を味方につけなければならない。





マトリックス選手が抜ければ、あとは先頭で相手が風を受けるはずです。




問題はいつマトリクスが抜けるか。



抜けるなら速いほうがこちらには有利。





その際に、


先頭が風で伸びきったところを


せんえつ
僭越ながら

ワタクシが渾身のスプリントをかまして

抜ききるしかない!




そう



Tiaglaの名にかけて!

※毎回このくだりいらないな。








そう、心に決めます。




”スいません、こちらも家族がいるもんで。”



訳の分からない理由ですが、刻一刻とスプリントポイントに近づいています。








やがてマトリックス選手が左に抜け、ついに

2人して最後のストレートに突っ込んでます。






どおおおおりぇああああああっつ

hukutomi

※脳内イメージおよび脳内音声



子供が見てるんだ負けられるかよっっつ❢❢





この戦いはね、もはや一個人の戦いを超えているんですよ❢❢
(どうやったらそういう発想になるんだばかっつ❢❢)













ニンテンドー対
お父さんという聖なる代理戦争。





そう



聖戦なんですよ。










おっっしゃああああああつ




思えば冬のクリテで惨敗したあと、



あの時子どもとフェンスにかじりついて


見た



最終スプリントの場面に自分がいることが不思議でなりません。





フワフワとした夢の中を走っているようです。





しかし、心拍は180・OVER、もう心拍に頼ることはできません。


たのみの心拍はもうとっくに限界を突破しています。







とすれば、もう使える武器は筋肉だけ。






この9kmにわたる限界的全力走とインターバル、


それになんといっても2回に渡るブリッジで

メインエンジン・ハムストリングス

ターボエンジン・ケツ筋

をすべて使い果たしているような格好です。







筋肉という筋肉に


モワーッ・モワワワーッツがたくさん出ているのです。
(好きだなそのフレーズ。)









筋肉在庫はいっつもないのに、乳酸モワワ在庫だけは凄いな。






倉庫に積み上がってます。














”ヤクルトじゃないんだから乳酸なんかためてんじゃないよ!”





こちらも必死です。



敵を知り己を知れば百戦危うからず。


そう孫子も申しております。







相手を分析します。


向こうはTTに出ていたということで

”タイムトライアル・スペシャリスト”

というタイプかもしれません。








説明すると


wikiより引用

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

タイムトライアルスペシャリストについて

平地の走行を得意とするという点ではルーラーと似ているが、
その独走力を強化した様なタイプである。

タイムトライアルにおいては圧倒的な強さを見せる他、先頭交代無し、あるいは単独でも長時間にわたって高速走行が可能であるため、平地での大逃げも狙うことができる。

ルーラーも比較的筋肉の付いた選手が多いが、

TTスペシャリストはさらに筋肉量を増やさなければならず、一線で活躍している選手は筋肉質の選手で占められている。

そのため平地では有利だが、体重の影響で山岳や細かいアップダウンが連続するコースではルーラーよりも不利になりやすく、超級山岳ではスプリンターと一緒にグルペットに入ることが多い。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

つまり、この人はTTスペシャリストタイプ


ルーラーの平地強化特化型。






ファビアン・カンチェラーラじゃないですか。


一方こちらはごくごく平凡なアシストタイプ。






えっ意味がわからない??




ファビアン・カンチェラーラでも分からないような輩には


コンチネンタルグランプリSⅡ4000Sを

そのたるみきった腹に巻き付け、

大相撲春場所に放り込んであげる必要がありますね。





まぁもっとわかりやすく言えば





那須ブラーゼンの


佐野淳哉選手といえば誰でもわかると思います。
(わかるか馬鹿!)






たしかにガッチリしてるなー。


ガッチガチだぞ。この人。


なんちゅう筋肉してんの。





今回このカテゴリは、高速巡航レースになりました。



プロもマトリックスパワータグの選手が鬼のように牽いていくので、どんどんと千切れてしまいました。


そのため先頭集団がどんどん削られ、結局残ったのは


高速巡航が得意なタイプ。


TTスペシャリストとルーラーだけという構図。



ワタクシはみなさまご存知ルーラータイプ。
(誰も知らんわ❢)



以下自分のブログから引用。

記事:以下自分のブログから引用。逃げこそルーラーの生きる道。ルーラーに必要なたった2つのこと




ルーラーはどんなタイプでしょうか。

 

☆以下自分のブログから引用☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルーラーについて


平地を一定のペースで走り続けることを得意とし、
・・・
あらゆる状況に対応できる万能型選手であるが、裏を返せば距離のあったり厳しい山岳ではクライマーに、
ゴール前のスプリントでは
スプリンターに、
長時間の独走では
TTスペシャリストに劣るため、決定力に欠けるタイプでもある。




うーん、
いまいち。





まれにではあるが、

序盤から逃げた選手が大集団を振り切って、

そのまま逃げ切り勝ちをする(「大逃げを決める」)こともあり、

この場合は数を武器に圧倒的有利に立つ集団の強力なコントロールを跳ねのけて摑み取った勝利として、
通常以上に賞賛される。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





逃げこそ・・

逃げこそ・・・





nigekosoru-ra-no



なるほど、逃げこそルーラーの生きる道。なんですね。
なるほどなるほど。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このほかにも飲料の入ったボトルや補給食をメンバーに配るなど、
自ら勝利する機会こそほとんどないが、
チームに有利な展開に持ち込むためには、ルーラーの存在が必要不可欠である。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








ボトルや補給食をメンバーに配るなど…
なにこのあふれ出る凡人臭・・・・



いや、



うん、






今日は見なかったことにしよう。

 

 

 

 

 


引用終わり
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ということで、この局面において完全に向こうの方がすべての面で上っぽい感じ。






まぁわかってはいますがね。





しかも、特にこの局面においてTTスペシャリストの

 


独走力というのが極めて厄介。



風を受けても筋肉パワーでゴリ押しして全くスピードが下がらないタイプということになります。




すでにペースメーカーのマトリックスが離れ先頭交代しているのに速度が落ちきりません。


hukutomi




であるなら、こちらもスプリントをかまさないといけませんよね!





最終手段。




最後の
核ボタンを押さなければなりません。





こちらも温存しておいたはずの筋肉を総動員します。







聞いて驚け!!




新必殺技!!!





 

ゴリラダーンシング!!

goriradannsinngu310

ついに、この大腿四頭筋に火をつける時が来たようだ・・・




旧武儀町
最速のルーラーとは

俺のことだっつっつ!!

(範囲せまいわ!)





ヨシオ、

おかあちゃんね、この残しておいた、

この”筋肉”。

ヨシオのために使っちゃらんね。







イケン、そいば、

おかあちゃんの大切にしとった

きんにく
”筋肉”


やなかね。

イカンばい。そいだけはイケン!!






いかんじゃなかと!

おかあちゃんの”筋肉”つかっちゃらんね!!

この”筋肉”ば。









バッチーん!!






何ばすっと!

痛か!痛かとよ!



ばってん、






ばってん、


おかぁちゃん、オイ、目が覚めたと、

おかぁちゃんのおかげで目が覚めたと。




ヨシオっつつつつ!!








おかぁちゃんっつつつ!!








・・・・




・・・・・・





あれ・・・・

 

 

 

 

あれれれれ・・・

 



おかあちゃん、






この”筋肉”・・・・









賞味期限切れとると・・・


切れとるとよ・・・




しかも、よく見ると半額シール

貼ってあるたいね・・・







あぁあ・・・・

そいぎん、安かったたいね・・・・

 



といういつものやり取りが繰り返され、



脚が売り切れ状態。




しかし毎回毎回品切れって
もうモノ売るってレベルじゃねぇぞ!!オイ
monouru

先生!大腿四頭筋がダンシングを拒否しています!





hataraitara

仕事しろよたまにはよぉおおおおおお!!!



まさに








まさに筋肉界の無職。 

・・・・

・・・・・・・








netaga1





というわけで最後の


スプリント


フワ・フワーッと

すこ~しスピードがあがったくらいで







最後だけ女子力高いわ!!






そのまま後ろにへばりついてのゴール!!



















ゴール後最後まで一緒に走り切った




イタリアンジャージの方に



すごかったですね!!


と声をかけました。




覚えてませんが、なにか一言二言喋った気がします。






最後も結局前に出ることができず、ものすごい実力差がありましたが


乾いた風が最高に心地よいです。









心拍は188の新記録を更新。




スピードは平坦MAX48.7km /h




おそらく最後のゴールスプリント風味のスピードです。







発射台から発射されたわりにたいして飛びませんでしたね。


北朝鮮のテポドンかよ







平均時速は40.03km/h






ローリングでならして、上に登って行くと、








子どもたちが目を輝かせてこちらに走ってきました。




パパーっつ!!




パパーっつ!!





ホームストレートでやったように



頭を下げて

左拳を握ってグッグッと力を入れて答えます。






子供2人がフラフラの脚に絡みついてきて倒れそうになります。







平日はいつも寝顔しか見れないので、


1週間ぶりに見た子どもたちの顔は目がキラキラしています。







どうだっ見てたかっ❢❢




たとえ凡人でも



負けても




不可能なことなんてなにもないんだ。




前回の惨敗は決して無駄じゃないんだ。





がんばれば出来るんだ。 諦めなければできるんだ。




そんな伝えたかった思いで走ったていたと思います。

 








すこしだけ証明できたかな。









というわけで




今回長良川クリテリウム・ビギナーⅡカテゴリの準優勝を獲得。




いよいよ表彰台です。



P1020158 



P1020160 



表彰台でいろんなものをもらえました。


ついでにヒーローインタビューまで。

P1020154


しかし、しかし





今日一番うれしかったのは、









最後の






最後に・・・





子供が言った一言。





















”パパと同じ


・・・





ピチピチの自転車ジャージが欲しい。







・・・






おんなじ・・・





おんなじ・・・

青いやつ・・・・”















泣かすなよ・・・問題児のくせに・・・・・・・


nakasunayo

















長良川クリテリウム。ラスト・スプリント終わり。






みんなの温かい心の応援ポチが子どもたちの未来を開きます。
(サギみたいだな馬鹿者!)

↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、無事表彰も終わりましたが、実は長良川クリテ、これで終わりではありません。


なんと上位10名は


ネックス杯ラウンド1という次戦レースにすすめるのです。





そこで戦ってさらに上位15名に入ると、


ネックス杯ラウンド3へ昇格。



今度はガチ・エリートとの戦い。




このエリートクラスは


実業団クラスです。





実業団レベルとガチで走れる機会などというのは果たして他のスポーツでありますでしょうか?






それがこのクリテリウムの特徴。






果たして次のネックス杯ラウンド1では



今度こそ新必殺技が炸裂するのか?





それともそれとも・・・・


まったく新しい必殺技が炸裂するのか???



はたして


どうなってしまうのか!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みんなのぽちっと応援が次のレースの未来を開きます。
(サギみたいだな馬鹿者!)

↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

おめでとうございます
いつか僕もクリテにでます

レース

レースにでましょうね!!
岐阜は平田クリテリウムもありますし、長良川クリテリウムもありますしね。エンヂューロやチームロードレースもあります。是非チーム増やして出たいですね!!

おめでとうございます!

初めまして。
先日の長良川クリテで、たまたま隣で観戦していた者です。
同じTCRでしたので印象に残っており、こちらのブログを拝見させて頂きました。
準優勝おめでとうございます。
いろいろ近い境遇にあったりするので、関サイクルツーリングでお見かけしたら声かけさせて下さい。

ありがとうございます!

そうでしたかー!!
TCRSLR2でしたら
ボクの頑丈だけが取り柄のTCR1とは全く違う上級バイクですよね!!
ぜひぜひ、声かけてくださいね!!

九頭竜イベントもありますので、ぜひぜひぜひご参加検討いただけると嬉しいです!!

29日下呂ライドもありますのでね!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車フォーカス カヨ2017
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア