記事一覧

九頭竜湖ロングライドイベント開催決定!!


さて、皆様こんにちは。


明日は子供の保育園の遠足でありますが、嫁さんが下の子と東山動物園に行くようです。


まぁ東山動物園の9割がゴリラ目当

であることはすでに一般常識といっても過言ではありませんが、


doubutuenninki



そういえばあそこにもイケメンゴリラがいますよね。



で、


”あんたとどっちがイケメンか見てくるわー!!”
いって嫁も言ってましたよね。


”なんでそんなもんと比べるんじゃい!!”






まぁ私も




関のイケメン。










”イケてない方のイケメン”ですのでね。


是非そのあたり、しっかりと判断を仰ぎたいと思います。









私、V字型の関市の右の角、


通称関の軽井沢こと旧武儀町が職場なんでありますが、


しかしこの地域、未だに合併した関市民と思ってない節が多々あり、

中国のチベットのように暴動が起きやしないか冷や冷やしてますよね。



大体、この地域はみんなカギをかけないんですよね。



私もロードバイクに載っておりますが、基本カギをかけない。


というか、みんなでライドいったときなんか、


隣にカーボンバイクがあればどちらかというとそっちとっていきますからね。




誰が好き好んで量産型ジャイアントを取っていくんだという話ですが、


そんなん狙うんだったら



シャア専用ピナレロ

 

 

コルナゴ・デ・ローザ・エスワークス狙いますって。







どうやらこの津保谷の人々は皆々同じような感覚を持ち合わせているようです。




まず、家。


門があるのに、門がまず開けっ放し。


なんのための門だか意味がわからない。




当然、玄関も開けっ放し、



ついでに部屋のドアもついでに開けっ放しですからね。




チャックも開けっ放してたりして。






家に帰ったら隣のおっさんがビール飲んでた。


ということについてはここでは一般常識化してますよね。






昔友人がグランドのトイレ入ろうとして扉を開けたら



おばさんがトイレに座っていた。



という世にも恐ろしい話をしてましたが





“いやー、開けるときは気をつけなイカンで!”






などといってましたが、




いやいやいやいや

”そこは閉めろよ!”


”せめてそこだけは閉めろよ!”


というように激しく主張すべきですよね。




かくいう



私も基本的に家のカギをかわない派、





せ い ぎ は
いわゆる正義派でございますのでね。







嫁にもよく叱られるわけなんですよね。




嫁の方は


ぞ く ろ ん は
いわゆる俗論派



珍しく

カギをかけるタイプの方ですよね。






家の扉も無駄に2個もカギついてんですけど、


2個ともかけて、なおかつ再度確認するという力の入れよう。



彼ら俗論派の主張たるや、笑けて来るぐらいですけども。

ドアを開ける。

ドアを閉める。


上のカギをかける。

 

下のカギをかける。


上のカギを確認する。

 

下のカギを確認する。

出る。

7工程ですから。



我々正義派




ドアを開ける。



出る。
(←閉めろよ馬鹿者!)




わずか2工程ですからね。







”なんでカギかけないの!!?”



と聞かれれば、当然でしょという風情でこう答えますよね。




”なんでこんな借家に泥棒が入ろうとすんの?”



”どうせ入るなら近所の一戸建て入るでしょ。”












玄関に自転車と空気入ればっか並んでる怪しい家になんで泥棒が入るんだって話ですよ、

近所の人に自転車屋さんと言われてるんだから。









といっても一向に信じてもらえない。まったく困ったもんですよね。






あとはっきり言って車のカギもかけませんがね。



津保谷民は




車屋のディーラー行って新車買う時、


”カギいらんから安くして。”


と言ったとか言わないとか。




この辺りも含めて津保谷民を理解していく必要性があるかとも思ってます。

 



あの地域は全員顔見知りなので、泥棒入ろうと思っても怪しい人物すぐに分かっちゃうんでしょうね。









まぁ基本いい人ばっかなんでね。




そこは誤解なきよう。
(←こんだけディスっといてよく言うわ!)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


kuzuryusabaibaru

 

さて、九頭竜ロングライドがいよいよ開催されます。

来年の4月開催なのですが、出走要件がありますので、一年かけて準備しましょう。

というものです。


具体的には

スポーツバイクを持っていること(ロード推奨・クロスどちらか必須)

100km走ったことがあること。

体脂肪率18%以下であること。


の必須要件があります。



問題ないと思いますが、しっかりと走りこんで来年一緒に

kuzuryuude aou


を合言葉にしていこうと思います。


さて、関市周辺から出発して往復約180kmを走破するというイベント。



白鳥までの上り勾配を一気にかけあがり、

さらにその足で油坂峠の旧道、比高約400mを一気に登ります。

そのあと九頭竜湖まで駆け下り、そこから往路で再度かけのぼります。

600m位ひたすら登り続ける脚力が必要です。


岐阜城2個分ですね。




総獲得標高約2,000m級であり、相当の脚力がいりそうです。



18時までで一日で完走せねばならないという条件付きです。



参加者には素敵なプレゼントと完走証が用意されます。

詳細はこちら


さらにさらに、翌年以降の中濃駅伝の参加優先権が得られます!
(←要らんわ馬鹿者。)





エースに任命されると特製エースバンダナもつけられますしね。




是非こぞってご参加下さい。

mabutaro1015@yahoo.co.jp
担当事務局まぶちまで。






詳細は下にあります。

↓↓


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

チーム連絡です。

○中濃駅伝

○九頭竜ロング

が決まりましたが、

そこに向けてロングライドイベントなどを企画していきたいと思います。

とりあえず獲得標高1000m級のせきサイクルツーリングで会いましょう。

もしかしたら5月中になにかイベントするかもです。

希望があればメール等にて連絡下さいませ。


さて、九頭竜の詳細。

kuzuryuude aou

kuzuryusabaibaru

九頭竜ロングライド・2017

来年の4月に九頭竜ロングライドイベント開催決定!


驚愕の峠越え180kmを一日で行って帰ってくるイベント。
関⇒九頭竜で片道約90kmあります。
これを往復で当日中に帰ってくるというイベントです。


なんといっても福井県への大峠をクリアしなければなりません。


列車を組んでも各自ペースバラバラでも構いません。

朝5時30分に各自宅を出発し、
当日(18時までに)までに到着すれば完走。

総消費カロリー7,000kcalオーバー!(脂肪1kg分・基礎代謝含む)

1年ありますので参加意思を表明してしっかり準備しましょう!

参加資格のところに体脂肪率ロングライド経験という要件がありますので、

ダイエット等の目標になると思います。


基本チーム員以外でも可

だれでも参加可ですよー!!


完走証およびプレゼントもあります!

後日打ち上げ飲み会あり。←NEW

☆参加コース

参加者に推奨コース表をお渡しします。(当日は各自独自コースで可)

関市、美濃市、美濃加茂市、各務原市、岐阜市等を出発し

郡上八幡⇒郡上白鳥⇒油坂峠⇒九頭竜道の駅

から当日中にスタートコースに帰ってきます。

走行距離は約180km(当日18時までに帰ってこなければなりません。)


足切りタイムあります。


☆参加費

◎無料


☆完走特典

◎素敵なプレゼント

◎完走証

◎後日打ち上げ飲み会あり。←NEW


☆参加資格

◎スポーツタイプ自転車を持っていること(ロード推奨・クロスでも可)

◎体脂肪率18%以下(ダイエットしてね。)

◎過去に100km以上のライドを経験していること


☆参加ルール

◎安全運転・交通ルール厳守

◎各チェックポイントのコンビニで買い物をし証拠レシートを保持します。

◎九頭竜道の駅では証拠写真をとります。

◎油坂峠に入る前にかならず補給食とドリンクを購入すること。必須


☆参加時間・足切りルール

安全のため厳守してください。足切りにあった場合そこからリタイヤ扱いとなり帰路についてもらいます。

◎参加時間は朝5時30分スタート

◎8時30分までに郡上八幡についてない場合

◎11時までに油坂峠頂上についていない場合

は足切り。(大峠越えのため時間的余裕が必要です。)


☆持ち物

忘れ物がある場合出走できなくなる場合もございます。

予備チューブ2本以上

携帯電話(LINEグループ推奨)

携帯電話予備バッテリー

空気入れ

パンク修理キット

タイヤレバー

お金(補給が絶対必要です。)

輪行袋推奨(リタイヤ時必要)

ボトルまたはペットボトル(油坂峠前に必要です。)


☆検査

自主検査(自転車屋さん推奨)

◎ブレーキ

◎ディレイラー

◎空気圧

になります。

とにかく距離が長い。

獲得標高が高い。

と過酷な条件が揃っておりますので、

しっかり準備しましょう!!

kuzuryuude aou

 

mabutaro1015@yahoo.co.jp
担当事務局まぶちまで。

関連記事

コメント

九頭竜

おもしろそうなイベントですねー!
出たいですが当方石川のため残念!

ありがとうございます!!

石川から峠を超えてきたらどうですか!!
(超適当)

このイベントが終わったら石川行きますよー!!

生きて帰れたらの話ですが・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

いらっしゃいませっ!

にほんブログ村 経営ブログへ

トマト工業株式会社
管理用

プロフィール

トマト工業マボ

Author:トマト工業マボ
岐阜県関市で建材などの加工と販売などをおこなっている
トマト工業代表のブログです。

明るく元気に!!

岐阜県で一番運がいい!!

平日は仕事
日曜はロードバイク

全く家事ができない父親が

電子レンジを爆発させたり
フライパンから火を出したり
お風呂をつまらせたりと
家族を困らせる日々を綴った
感動のブログ。

キッチンには立ち入り禁止。
冷蔵庫はあけるの禁止。
できる家事は自転車の掃除だけ。

☆愛車GIANT-TCR1・2015
☆中小企業診断士

CustomCategory

フリーエリア